「よくある質問」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

よくある質問」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 #contents
-
 ----
 **前作やったほうがいい?
 -ⅠやⅡの出来事は断片的にしか語られないので、両作1ルートだけでもクリアておくとよりわかりやすくなる。
 -そんな時間が無いという人は、今作発売直前に発売されたムック本「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 メモリアルブック」を購入するというのも手。
 --前作までのストーリーやキャラ・メカ設定が収録されている。1冊2000円。
 
 
 **前作までのキャラやユニットは全員使える?
--結論から言うとNo。すべては使えない。
+-結論から言うとNo。すべては無理。
 --登場しない魔装機
 ---ファルク、ガルガード、ギオラスト、ジェイファー、ラストールが登場しない。
----いずれも廃棄された訳ではなく、ファルクはデメクサが持っていき、ギオラストとジェイファーは後継機ができて操者が乗り換えただけ。
----ラストールは本作の序盤で破損(大破ではないが修理に時間がかかる模様)、ガルガードはザッシュ出向につき操者不在のまま保管。
+---ギオラストとジェイファーは後継機ができて操者が乗り換えるため登場しない。
+---ガルガードとファルクは操者がアンティラス隊から離れるため登場しない。ガルガードは隊で保管、ファルクはデメクサとともに離脱。
+---ラストールは本作の序盤で破損する。大破ではないが修理に時間がかかるという扱い。
 --戦闘には参加しない操者
 ---ザッシュ、デメクサ、アハマド、ロドニーは会話パートでのみの登場。
 ---エリスは顔見せもなくセリフで名前が出るのみ。
+---ゲンナジーは参戦するが1ルート限定。3分の2のルートで新キャラがジャオームの操者となりゲンナジーは任務のため隊とは別行動となる。
 ---意外な所ではEX(第2次OG)参戦のゴルド・バゴルドが会話パートのみだが復活。メカニックとして重用されている。
----ゲンナジーは参戦するが1ルート限定。3分の2のルートで新キャラがジャオームの操者となりゲンナジーは別任務で別行動となる。
 --アンティラス隊外部の操者
 ---サンドリーブ姉妹がどのルートでも参戦する。シナリオ上ではシュテドニアスからの出向という扱い。
+---シュウ、サフィーネ、モニカも1ルート限定で参戦。サフィーネのみ共通ルートでも一時的に参戦する。テリウスは別任務のため参戦せず、会話でのみ登場。
 ---アドバーザリー部隊は1ルート限定でライコウ、スメラ、ユノーが加入する。アオイとゴシンは登場せず会話で名前が出るのみ。
----シュウ、サフィーネ、モニカもルート限定で参戦。サフィーネのみ共通ルートでも一時的に参戦する。テリウスは別任務のため参戦せず、会話でのみ登場。
----エランもルート限定で新キャラ3名と参戦。
+---エランも1ルート限定で新キャラ3名と参戦。
 
 
 **難易度はどう?
 -最近のスパロボのつもりで挑むと痛い目を見る難易度
 --敵の武装はP属性が付いているものがほとんどで、気力制限も無く全体的に低燃費。
 --最大改造した魔装機神ですら突出すると序盤のマップでもあっさり撃墜される。
 --なお[[バンダイナムコゲームスのFAQ>http://www.bandainamcogames.co.jp/cs_support/answer.php?qid=1038&pid=3579]]によると敵の武装のP属性は仕様とのこと。
 -前作と違いこちらの出撃枠はかなり増加し、中盤以降は10機前後出撃できるマップが多い。が、それに対して敵機の数も増えている。
 -HPが最も低い機体を集中して狙う敵AI、高低差による回避補正、精霊と地形の相性等システムを理解すればかなり有利になる。
 -強化パーツ取得がかなり難しいマップがある。強化パーツは2週目以降には引き継げないので、無理そうだと思えばすっぱり諦めるのも手。
 
 
 **なんか敵が壁役スルーして後方の味方狙ってくるんだけど?
--今回の敵は「攻撃可能な範囲内で撃墜しやすい相手を狙う」思考ルーチンになっている。
+-敵の思考
+--今回は「攻撃可能な範囲内で撃墜しやすい相手を狙う」思考ルーチンになっている。
 --攻撃可能な範囲の判断には移動してP武器で狙い撃てる相手まで含むので、敵にもよるが範囲はかなり広い。
---基本的に現在HPの少ない味方が狙われやすいが、属性の相性や機体の向きも考慮して、その敵にとって最も倒しやすい相手を狙う。
+--基本的に現在HPの少ない味方が狙われやすいが、属性の相性や機体の向きも考慮して、その敵にとって最も倒しやすい味方機を狙う。
 --狙われたくない味方機体はHPを改造するのが手っ取り早い。
 --防衛対象の戦艦や建造物はHPが高くほとんど狙われない。そういったマップでは防衛対象に気を使う必要は特にない。
--敵は「できるだけ高低差を縮める」「できるだけ側面・背面を取る」という思考はせず、最短ルートで標的を狙う。
---このため、高低差のあるステージでは囮役を高所に立たせておくと非常に安全。
+--その他「できるだけ高低差を縮める」「できるだけ側面・背面を取る」という思考はせず、最短ルートで標的を狙う。
+--このため、高低差のあるステージでは囮役を高所に立たせておくと安全。
 
 
-**距離を取っても集中砲火されて味方がすぐ落とされる……
--弱い味方から狙われるので、攻撃が集中しないように工夫する必要がある。
+**距離を取っても集中砲火されて味方がすぐ落とされる…。
+-HPや装甲が低い味方から狙われるので、攻撃が集中しないように工夫する必要がある。
 --具体的な手段としては、魔装機神や回避率の高い機体を敵から1マス離れた所に配置すると良い。
 --こうするとZOC効果により敵の移動を大きく制限できる。配置を工夫すれば1機が集中砲火を浴びる機会を減らせる。
 --弱い味方を攻撃できなくなった敵は壁役にターゲットを変更するし、敵の1撃が重いので主力級でも連続被弾は命取りになる。
 --反撃は無理に狙わず、防御を固めてやり過ごそう。高低差や向きを考慮しておくと防御しきれなくなった時も回避しやすい。
 -回避ができる囮役を使う
 --HPは少ないが回避能力に優れた味方(ソルガディやギオリアスなど)は、狙われやすいことを逆手にとって囮役をさせると良い。
 --囮役を敵の射程距離ギリギリくらいで待ち構えさせ、防御できる攻撃は防御し、防御しても落とされる攻撃は回避。
 --向きは回避率に大きく影響するので、自軍フェイズでも囮役は敵陣に突っ込ませない方がいい。
 --敵は攻撃できるなら近くの相手を無視して囮役を狙ってくるので、囮役が最前線に出る必要はない。
 --回避率を向上させたりダメージを低減させる強化パーツもあるので、上手く活用しよう。
 -ソルガディ限定の戦術だが、MAP兵器でデモンゴーレム等を召還できる。
 --デモンゴーレムは中盤くらいまでなら無改造でも防御交えて2回は攻撃を受けられる。
 --これを利用し、デコイとして配置しておくと敵の攻撃の的を散らせて非常に便利。
--いずれの方法を取るにせよ、多数の敵の攻撃が集中すると耐えるのは難しい。
+-いずれの方法を取るにせよ、多数の敵の攻撃が集中する単機で耐えるのは難しい。
 --単機で突出せず、味方の配置を工夫して的を散らすのが重要。
 
 
 **自軍フェイズの行動で反撃食らうのはどうすればいいんだよ!
 -敵機の射程外から攻撃できる武器を使う
 --最大射程6の武器を持つ味方は多いので、敵の移動距離から逆算して反撃されない位置に配置すると一方的に叩ける。
 --ディアブロ、ラ・ウェンター、デルギラン、ジャオームの射程6武器はランクアップすることで最大射程が伸びる。
 --ジャスティニアは射程6で攻撃力のあるP武器を持つ。気力条件をエースボーナスと強化パーツで補えば強い。
 -近接攻撃で削る場合は、敵の側面や背面を取って反撃を回避できる確率を高める。
 --周囲の敵に側面背面から狙われないか、被弾時に修理装置持ちを近づけても修理装置持ちが狙われにくいかなどには注意。
 -魔装機神などのHP自動回復技能持ちはある程度ダメージを受けても自動で回復できるので削り役向き。
 --HPを改造して一撃食らっても集中砲火を浴びないようにしておくと他の敵に背中を向けても大丈夫になる。
+
 
 **それでも落とされるんだが?
 -精神コマンドはケチらない
 --ステージクリア時にSPがPPに換算されることもあって精神コマンドをケチりたくなるが、ガンガン使う方が圧倒的に楽。
 --不屈・集中・鉄壁あたりを使っていくかどうかでステージの難易度は激変する。
--特殊スキルを活用する
+-特殊スキルを装備する
 --幻影、電光石火など防御系スキルを装備させておく。
 --援護防御を習得させたユニットを落とされたくないユニットに隣接させれば保険になる。
 -修理装置を活用する
 --他のスパロボで修理ユニットを使わない人も本作は積極的に活用するようにした方が良い。
 --とにかく敵が集中砲火してくる上にHPが減って弱っている味方は非常に狙われやすくなる。
 --本作で修理装置を持つガッデス、ノルス・レイ、ザイン、ウェルスピナー・レイはいずれも戦闘もこなせるので出しても戦力低下にならない。
 --火力も高いガッデスを修理専任にするのはもったいないので、ガッデス以外から1~2機は運用を考えておくといい。
 -撃墜されても気にしない
 --撃墜されるとマップクリア時に修理費用で資金が減ってしまうが、前作と同様「撃墜される毎に獲得資金に上方修正がかかる」という仕様がある。
 --マップによっては全滅プレイをするのもいいが、強制出撃の機体は改造できないという点に注意。マップは選んだほうがいい。
 
 
 **誰から何を改造すればいいの?
 -まずは装甲とHP
 --今回は敵の1撃が重い上に被弾すると思考ルーチンの関係で連続で狙われやすいので、装甲が非常に重要。
 --装甲を改造しても直撃が痛いことに変わりはないが、防御で耐えられる回数が変わるのは大きい。
 --HPの改造も重要だが、回避の囮役を運用の際は逆にHPの改造は抑えめにしておくと狙われやすくて良い。
 -武器
 --敵の装甲が改造されるペースが早いので、並行して武器の改造にも手を入れていく。
 --自分が使いやすいと思う武器を強化すればよいが、おすすめはランクアップする武器。
 --今回はランクアップ前の武器も残るので、攻撃の選択肢が増えたり弾切れしにくくなり戦いやすくなる機体が多い。
 --今回のランクアップする武器は多くの場合、その機体の主力になり得る武器でもある。
 --最強武器は改造費も高いので後回しでも大丈夫。
 -優先順位
 --ルート分岐でメンバーが2~3チームに分かれるので、出撃可能機体をチェックして改造する機体を検討するといい。
 --ほかに優先したいのは「強制出撃が多い」「被撃破で敗北となる」といった条件に合致する機体。
 
 
 **スキルは何を取ったらいいの?
 -回避能力や攻撃能力に関わるものは基本的に有効。射撃武器を使う敵ばかりなので幻影は特におすすめ。
 -今回、スキルは習得しても解除する際に取得PPを返還してもらえる方式なので自由度が高い。
 -序盤からPPが貯まり次第どんどん取得し、装備していって構わない。
 
 
 **DLCのキャンペーンマップってどんな感じ?買った方がお得?
 -DLCのキャンペーンマップは特殊な状況下でクリアを目指すというもの。いわゆるGBAシリーズにあった詰めスパロボ。
 --難易度はマップによって異なる。解法が複数のものもある。
 --目的達成に必要な条件は何かを考え、精神コマンドやマップ兵器も視野に入れて作戦を立てればクリアは難しくない。
 --ランダム要素の少ないマップが多く、何度もプレイする楽しみがないのはネック。
 -キャンペーンマップのプレイは、本編のインターミッションメニュー「キャンペーン」から行う。
 --キャンペーンマップ初回クリア時には、強化パーツ2つと数万の資金が得られる。
 --第1話終了後から挑めるので、クリア報酬で自軍を早期に強化することもできる。
 --本編でも強化パーツはあまり手に入らない上、クリア報酬の強化パーツは効果が高いものが多い。
 --ないとクリアできないというほどではないが、あった方が楽になるのは確か。
 --資金の額も馬鹿にならない。
 
 
 **PS3版に音飛びバグがあるらしいけど?
 -ある。どうやら、ディスク読み込み時に高確率で発生する模様。SDDに換装したら治ったという人もいるが詳細は不明。
 --逆に言うと、そうでもしない限りはセーブ・ロード時等に多少音がもつれる程度。(大量に音飛びするという報告も多々あり)
 --修正パッチで多少は改善されている。