よくある質問


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セーブできない!

行動の選択画面で←→キーを入力しましょう。
また、この事は「家の中」から見れる瓦版に書いてあるので/書かれるので瓦版を読んでおくといいでしょう

儲からない!

大会に出て、強い武器の設計書を買いましょう。
武器を作って売るよりも、大会に出て勝ったほうが儲かるし、想乃の能力も上がるしでいいことずくめです。
また、このゲームの武器は基礎値段が消費やる気以上のペースで伸びていきます。
高い特殊能力が付いていることもあり、序盤の武器より、後半の武器のほうがトータルでは儲かることが多いです。

やる気が足りない!

このゲームのやる気は毎ターン初めに20しか回復しないかなり貴重な資源です。
アイテム選択場面でAキーから見ることのできる素材性能のうち、やる気につながる完成度を重視して作成しましょう。
紙や木の棒が余ったからと言って無理に武器作成に使おうとせず、必要なら店売りの石や岩石を使って武器を作ると節約しやすいです。
特に売却用に作るのであれば使用技能の数は関係ないので、やる気と常備技能を重視して作りましょう。

武器がすぐ壊れる!

このゲームは基本的に、1・2回儲け話か大会に使った武器は耐久度的にもうそれ以上使えず、売るしかありません。
素材を十分に確保して、どんどん別の武器に持ち替えていくのが一番の対策です。
儲け話での耐久度を節約するには↓の「敵が避けられない!」を参照

敵が避けられない!

このゲームの中盤以降の一部の敵は当たり判定が見かけよりかなり大きかったり、理不尽に伸びてきたりして避けづらい敵が多いです。(ver1.11時点)

顕著なのが

□敵□□□敵
□□□□□□
□□想□□□
の敵配置かつ、左の敵が固定、右の敵が←に動いているときで、
真ん中か右を通ろうとすると右の敵にぶつかり、左端に逃げても左の敵が伸びて捕まえてきたりするせいで回避不可だったりします。
ある程度の交戦は避けられないものと考えていたほうが精神衛生上いいでしょう。

それでも耐久度を節約したいときは、攻撃スキルを武器に付与して少ない手数で戦闘を終わらせましょう。
特に突撃や一撃は序盤で使うと攻撃力が2倍以上になるので、耐久消費を半分以下にできます。
同じ理屈で構える→必殺が出ると耐久力の節約になります。攻撃回数も減らないし使用回数無制限だしオススメ。
もちろん攻撃スキルを複数持っていればなお良し。

素材が手に入らない!

後半探索先のほうが素材がたくさん手に入ります。
最後の探索先では一度に15個以上の素材が手に入ることも。

また、そこまで値の張るものでもないので、中盤以降は石とか木材とかのLV1素材を10個単位でストックしておくとよいでしょう。
想乃の育成が順調に進んでいれば大会は儲け話ほどは難しくないので、希少な素材は儲け話に取っておくのも有効です。

温泉

左>真っ直ぐ>真っ直ぐ

隕石の入手方法は?

梅之月七日に行商人が20000両で売りに来る。
依頼を受けていると行商人が来ないので要注意。

真エンドに進めない!(ネタバレ注意)

+...
誰のルートに進むにしろ、真エンドには東州公イベントを全てクリアする必要があります。
期限が短いうえに他の依頼が溜まりやすい時期に出現、なおかつハードモード以外では出ないと一週目で真エンドを迎えるのは難しい仕様なので、期限が切れていたらあきらめてもう一周しましょう。

五郎の隠し設定とは?(ネタバレ注意)

+...
五郎の名前の由来が正宗の作者、岡崎五郎入道である事だと思われます。
イベントで登場する武器の名前が無銘刀なのも、やはり現存する正宗の作がほとんど無銘であることにちなむと考えられます。