Doctor Doom(Boss)

チャプター8ボス。 ターミナルモードでも何度も戦える。
倒す度に二度変身し、三段階目がラストとなる。

ターミナルでは撃破して次の形態に変身し、出現するまでの間、強制的にスタンさせられるが、
状態異常解除を使えばすぐに行動できるようになる。
また、変身前に消えてから次に出現するまでの間、出現するより早く、
ドゥームの喰らい判定だけが数秒間先に出現している。
ULT等の強力な継続攻撃を放ち続けていた場合、出現するより早く倒す事も可能。

戦闘パターン

一段階目

  • 周囲に電撃を放ちながら低速で飛ぶ光球を発射
    • 一段階目の攻撃の中では一番痛い
  • 極小の魔法弾を発射
    • 見た目はショボいがそこそこ痛い
  • ロボット系のザコを召喚
  • 小さな砲台を所定の位置に設置
    • 光球を飛ばす攻撃と、機銃攻撃とを使ってくる
    • この砲台は一度破壊すると復活しない上に脆い
    • 機銃は一定の角度にしか弾幕を張らないため、放置しても問題ない場合も
  • 体力回復
    • Doomにむかって外側からゆっくり飛んでくる水色のエネルギー球がDoomに到達すると回復する
    • エネルギー球は体当たりで消せるので落ち着いて対応すれば回復は簡単に阻止できる

二段階目

床が破壊され、移動範囲が制限され始める
  • 近接三連パンチ
  • 移動する範囲ダメージ光球を三つ生成
  • 拳を地面に叩きつけ、ノックダウン効果付きの範囲攻撃
    • 威力も高いが、ダウン中の追撃で死にやすい危険な攻撃
  • 姿を消し、地面に現れる赤い円の場所に攻撃しつつ出現する
    • 軽量級キャラは回避必須
  • ザコを召喚
    • 戦いが長引くと投入してくる模様 召喚が無いまま終わる事も

三段階目

  • テレポートし、出現と同時に広範囲に衝撃波
  • プレイヤーを追尾する範囲ダメージ光球を生成
  • マシンガンのように光弾を連射
    • プレイヤーの移動に合わせて継続的に撃ち続ける 脆いキャラで立ち止まると危険
  • 両手から正面に太いビームを一定時間継続照射
    • こちらも浴び続けると危険だが、すぐ移動すれば大したダメージにはならない
  • ザコを召喚
  • 体力回復
    • 遠距離にテレポートした後に回復を始める事が多い。

ストーリーモードでは変身の間にデモが挟まるが、ターミナルでは本来演出が入っている間、その場でスタン状態で待たされる。
すかさず状態異常を解除する事ですぐに動けるようになるが、第三形態の出現前では特にこれが重要となる。
出現するより前に攻撃判定が出現しているので、「第二形態の時からそのままターゲットし続ける」「出現する予定位置に攻撃を撃ち続ける」事で出現前に大きく体力を削る事が可能。
第一から第二への変身時には事前攻撃はできない模様。

メダル

数値は60LV品の最大可変値。
効果時間を持つパワーの持続時間を大きく強化する効果は有用。
このメダルでバフや継続放出の時間を伸ばす事で大幅な火力増を見込めるキャラクターもいる。
  • パワー効果時間を25.2%増加
  • ダメージ値 +382
  • 攻撃を受けた際、10%の確率で敵を恐怖状態にする
  • spirit +43
  • health +1023


ドロップするアイテム

通常のボスよりユニークをドロップする確率が高く設定されている。

アーティファクト

  • 「Hand of Doom」アーティファクト
    • クリティカル&ブルータルを強化する人気アイテム 60LVの赤・黄ターミナル限定
  • 「Mask of Doom」アーティファクト
    • 二体のDoomdroneを召喚するパワーを獲得 ストーリーモード限定

ユニーク

  • 「Latverian Monarch Cloak」Anyユニーク スロット3
    • 60LVの赤・黄ターミナル限定
    • 以前は召喚キャラ向けの優秀な装備だった
  • 「Helm of Doom」Anyユニーク スロット5
    • Physical/Energy両刀キャラ用装備。 60LVの赤・黄ターミナル限定
    • 極めてドロップ率が低い