小ネタ・テク


取り返しの付かない事

貴重品の大半は床置きできない or 確認メッセージが出る ので、心配は少ない。 操作ミスにはご注意を。

通常の課金販売が無く、ランダムクラフトでも出ない(要検証) デフォルトコスチューム は、プレステージを完走した後ではパック販売で買い直すしかない。
また、二度と手に入らない限定コスチュームもある。コスクラフトの際はしっかり確認を。

資金が上限まで溜まっている状態だと売却等でアイテムを換金する事ができなくなっているが、少しでも上限から減った状態だと売却可能。
この時に超高額アイテムを間違って売却してしまうと、 数千万の差額がすべて無駄になる 可能性はある。
つまり、所持金が980万の時に資金箱3000万分を間違って売却してしまうと、2980万クレジットが一瞬で消滅する。
操作ミスに注意。

実績報酬品 は二度と手に入らないオンリーワン品も多いが、その手の品は最強装備の類では無いので現状さして問題はない。
イベント限定アイテムは終了後二度と手に入らない物も多いが、その大半は売却用なので問題ない。
また、イベントアイテムでも装備品の場合、後に低確率で普通に出るようになる場合も多い。
ただし、集めて 交換するタイプのアイテムは期間が終わるとゴミになる事もある
気になる人はフォーラムをしっかりチェックし、定期イベントなのか、そうでないのか、確認しておこう。

描画設定の豆知識

詳しくはこちら
まず、真っ先に敵の死体を描画する数を0に設定しておこう。
こうする事で倒した敵が素早く消えてくれるため、ミッドタウンモード等、敵が大量に湧いて来る状況下での画面の見やすさが改善される。
また、味方のパワー描画をOFFにする事でPCへの負担が激減し、画面もスッキリ見やすくなる。
「Game Play」設定の方でダメージを数値で表示するように設定すれば、バグで命中判定がおかしくなった時に把握しやすくなるため、オススメ。

適正レベル帯確認

敵ザコにカーソルを合わせた時に名前と体力が表示されるが、その表示枠の右肩の色で、その敵が適正な相手かどうか確認できる。
[強い] 赤>>>橙色>>>緑>>>灰色 [弱い] となり、緑が適正。緑以外だと経験値獲得率が激減し、灰色エリアでは「Eternity Splinter」が出現しなくなる。

MAP上の箱等から一定確率で敵メカが出てくるが、こういう敵は適正レベル外になる事がしばしばある。
育成中の脆いキャラだと、油断していると強力な射撃で体力をごっそり減らされてしまう事も。

エリア毎の経験値補正

エリアの難易度によって経験値獲得量には補正が掛かっている。
大まかに言うと、

↑↑高い↑↑

ホロシム&X-DEFのWAVE大量経過後
ターミナル(赤・黄)、ワンショット
ストーリーモード
パトロールモード
緑ターミナル
トレーニングルーム
ホロシム&X-DEF開始直後

↓↓低い↓↓

と言った感じになっている。正確には検証を要する。

つまり、経験値稼ぎで効率がいいのは…?

高WAVEキープは難しく、高補正到達にも時間が掛かるので、綿密な事前準備を行えば爆発的効果を得られるが、初心者にはまず不可能。
ストーリーモードはミッション報酬と合わせて強烈な経験値効率を持つので、ストーリーミッションだけを次々ハシゴしていくと、高速レベル上げが可能。
コズミックプレステージ(要求XP25倍モード)の場合のみ、MAPの適正レベルに合わせる必要があるため、ミッションハシゴだけでの進行は途中から無理になる。
ストーリー報酬のXPは 60LV到達後は大幅減少 するので、経験値=インフィニティP目当てならコズミックパトロールに行った方がいい。

60LV達成以降で最もXP効率が良いのはおそらくコズミックパトロール。難易度コズミックでは常にどのモードでも大きな経験値補正が掛かる。

様々なXPオーブ

キャラを変更すると全てのオーブの経験値が1になるので、強いキャラが弱いキャラを育てるというズルは不可能。
緑のオーブは敵を倒すと出現する経験値オーブで、敵を倒したり市民を救助したりしてミニイベントを達成した際にも出現する。
同じ緑のオーブでも、ボスが出したものは通常のものと違い、長時間消えずに残る特別なものとなっている。
どちらもMAPの難易度によって獲得値に補正が掛かり、敵とのレベル差によって獲得時の経験値量が変化する。
レジェンダリークエストを達成した時に出る茶色のXPオーブも同様。クエストでターミナルを指定された場合、緑以外でクリアした方が高効率。
大きくXPと書かれた緑の大型オーブはイベント報酬の箱から出る特別なオーブで、MAPによる補正を受けず、どこで開けても差はない。

火力を計測

キャラクターの戦闘力の指標としてよく使われているのが、「TTK」(時間比の火力)。
フォーラムやデータベースサイトで使われているTTK表記には、二種類ある。
秒単位のものは「Boss Dummy」、分単位のものは「Raid Boss Dummy」を撃破するのに要した時間。
これらには「ULTを使用しない」「ポーションによる強化を使用しない」等のルールがある。
このタイムの早いビルドを真似していくのが強いキャラを作るための近道。
が、しかし、反撃してこないカカシ一体を壊す事に特化して、ザコの殲滅や防御が疎かになっている事もあるので、必ずしも快適なビルドとは限らない。

能力値+とダメージ+、どっちを優先すればいい?

このゲームのシステム上、「ダメージ1%UP」は概ね「ダメージ値+40」と同等。
つまり、能力値1で4%ダメージが伸びるという事は、+160より高ければダメージ値を優先していいという事になる。
ただし、能力値にはダメージ補正以外にも本来能力値の持つ効果がある。
攻撃系効果に限定しても、FIGHTINGならクリティカル率が上がるし、INTELLIGENCEならクリティカルダメージが上がる。
それらの効果も考慮した上で、十分上回ると判断できたなら、ダメージ値を優先して問題無いだろう。
特に、インシグニアに付く能力値+系のAffixは貴重だが、実はクリティカルダメージ値のAffixの方が効果が高い、という点は覚えておいて損は無いだろう。

死亡によるペナルティ

基本的に死ぬ事によるペナルティは「ボスのいる所までまた歩かなければならない」以外には何も無いが、
以下のリスクは存在するので、覚えておいた方がいい。
  • 一度死ぬと一定数の敵を倒すまで経験値にペナルティが掛かる
  • アーティファクトの中には、装備中に死亡する度に効果の下がる物が存在する
  • 死亡回数が目に見えない内部データとして記録される(X-ディフェンスとホロシミュではカウントされない)
  • 復帰するまでの間、離れた位置で他のプレイヤーにボスを倒されると、当然何も貰えない
  • レイドやデンジャールーム等の一部のモードでは死亡回数制限がある

地形による攻撃阻害

障害物が間にある場合、射撃は当然遮られてしまうが、金網等、障害によっては無視して攻撃できるパワーもある。
ジャンプして跳びかかる技なども、曲がり角に引っかかるとその場で止まる。
ある程度高低差があると攻撃が届かなくなるが、少しの高低差なら問題なくヒットする。
エリアパワーや跳弾系パワーの場合、かなりの高低差を無視して攻撃できる。
一部の地形では射線が通ってさえいれば高低差を無視して遠隔攻撃技が届く場合もある。キャラの立ち位置から見て、視界・射線が通っているかどうかによって決まる模様。
高低差があって攻撃できない対象をクリックすると、自動的に迂回路を歩いて近づき、当たる距離になると同時にパワーが発動する。
また、サイクロップスのOptic Beamなど、見た目上は地形に遮られているのに、実際には命中している、といったようなパワーも存在する。

テレポート系のパワーは、クリック出来る(MAP上に表示されている)範囲であれば、間にある地形を無視してワープ出来る。
地形によっては、地面がMAPに描画されていなくても飛ぶ事が可能な事もある。
壁の縁をクリックするとその内側の地面に出現する事もあり、思わぬショートカットが出来る場合も。
キャラによってテレポート可能距離は微妙に違い、ロキやサイロックは他とくらべて短め。

移動系パワーで快適生活

拠点内ではパワーを使う事ができなくなるが、移動用のパワーのみ拠点内でも使用できる。
ダッシュ・飛行・テレポートで無駄な時間を短縮できるが、使用回数制限があり、数秒に1チャージされる。
経験値オーブを拾いに行きたいのに敵に囲まれて動けない…などといった状況にも対処できるので、必ずスロットに入れておこう。
ダッシュ・突進系の基本的な移動パワーには状態異常回復も付いているので、強敵との戦いではチャージに余裕を持たせておこう。
また、キャプテンアメリカのランニング等、ダメージを持たない技であっても、一部の移動技はMAP上のオブジェクトに当たると破壊が発生する。

ジャンプ系の技の場合、ジャンプの描く軌道に地形が引っかからない場合のみ、壁等を跳び越えて移動できる。
壁の真横でジャンプすると出始めで引っかかるが、少し離れると越えられる事も。

飛行系パワーでは様々な地形を飛び越えられるが、飛び越えられない障害物も多々有る。
どこを越えられる/越えられないのかを覚えておけば、インダストリーシティ等で快適性がUPする。

味方NPC召喚の性能

トレーニングルームでダメージを眺めている限りだと、召喚キャラの攻撃力UP装備は、
付け外ししても直ちに性能には反映されず、再召喚した際に攻撃力が変化する。
確実なデータが欲しければ、スキルの数字ではなくトレーニングルームで確認した方が良い。

簡単ワープ

拠点等に設置してあるワープポータルから目的地への出発は、行き先をダブルクリックすれば一発でワープできるので、一々決定ボタンを押す必要は無かったりする。

車は壊すもの

MAP上に配置されている車両の殆どはStrengthの高いキャラであれば持ち上げて投げる事ができる。
フォークリフトや雪上車等、一部の車両は大きさ・Strengthに関わらず投げる事はできない。
ストーム、ジーン、ケーブル等はStrengthに関係なく重量物を投げる事ができる。
MAPのレベル帯によって威力は変わるものと思われるが(要検証)、簡易範囲攻撃として使える。
ただし、持ち上げから投げるまでの隙が大きく、効率は悪い。
車の持ち主が目の前にいる事もあるが、壊しても特にペナルティは無いのでどんどん投げてOK。
持ち上げずに破壊しても爆風ダメージとノックバックが発生するが、この場合威力は無いも同然となる。
ルークケイジのみ自前のパワーで車を出現させて投げつけるパワーを持つ。

車の下敷きになっている市民がいる場合、破壊する前に市民をクリック(判定がかなり小さい)する事で経験値オーブが貰える。

死に際の一撃

メカ系の敵を倒すと、残骸が爆発してダメージを発生させる。以前は微々たるものだったが、現在は侮れないダメージになっている。
ロボ軍団を大技一発で壊滅させた後、爆心地に立っていると、一秒遅れくらいでドンと減る。瀕死時には要注意。
火炎瓶チンピラ、火炎放射器兵、AIM火炎兵、等、炎系の敵は死亡後に足元に結構キツめの火炎ダメージを残す。
溶岩獣系のザコは、死亡時に地面に溶岩ダメージを残す。
RAIDモード等に出現する溶岩巨人の死に際の爆発は特にダメージが大きく、軽量級キャラでは密着状態で倒すと自滅の恐れすらある。
その他、一般の敵に対しても、倒すと白熱化して爆発する効果(Extremis)が付与される事がある。
敵を倒すと、その敵が召喚していた敵も同時に消滅するが、撃った後の飛び道具などは消えない。

バリア・無敵を有効活用

高難易度の環境下では、どれだけ防御を固めてもあっというまにHealthを削られる。そんな激戦区では、バリアの恩恵は大きい。
カタリストに付加される効果では、「メディキット使用時にバリアを張る」効果を優先する事をオススメする。
パワーで長い無敵効果を持つ物も非常に有効。ボスの攻撃に合わせて発動すれば即死級ダメージも無視できる。
アーティファクトやメダルで一定時間無敵効果が発生する物もあるが、それらを採用した場合、その分攻撃力が下がるという点は考慮しておこう。

また、通常はゲージが表示されるタイプのミッションオブジェクトの処理中に敵の攻撃を受けると作業が中断されやり直しとなってしまうが、
「作業中も医療キットだけは使用可能」という点を活かし、バリアを発生させれば、攻撃を受けながら作業を完了する事が可能。
高難易度でのドゥーム城のロボット工場等で大いに役立つ。

演出中にSpirit回復

ミッション中に作業ゲージが出ている間や、ボス登場演出中の待ち時間の間にもSpiritは回復する。
移動でSPを使いきっていても、ボスが一言喋っている間に回復できたりと、覚えておくと得する場面も無いではない。

ボス部屋入りで回復

ドゥーム城からドゥームの部屋に入る際や、パイロの背後のドアからマグニートーの部屋に入る際等、部屋移動時にSPが全快(初期値)になるエリアがある。
使用キャラがジャガーノートの場合は回復どころか0になってしまうが……
また、この際TUヒーローや召喚キャラのHealthも回復する。

橋の名前

ゲーム中に登場する橋の名前は、MARVELコミックの有名ライターの名前から来ている。
例:Brubaker Bridge→エド・ブルベイカー(Ed Brubaker)→キャプテンアメリカ誌等で有名ライター

キャラチェンジで消えるもの

使用ヒーローを変更すると、幾つかの効果・要素は消えてしまう。
現在の所、管理人が確認したものは、以下の5つ。
  • 残時間の残っているアイコンバフ(XP、SIF、速度、パワー+1)が消滅する
  • 進行中のストーリーミッションの撃破対象カウント等が0に戻る
  • 変更前に地面に落ちていたXPオーブの獲得量は1になってしまう
  • 死亡時のXPペナルティ(キャラを戻すと復活する)
  • イベントで出現した報酬用NPCが消える(キャラを戻すと復活する)
  • AFから出て地面に落ちていた無敵化オーブが消滅する

最後まで諦めない!

制限時間付きのMAPで、最後の一秒、00秒になってもまだ望みはある。
00になっても即座に失敗にはならず、おそらく、その後1秒以内にクリアすれば成功となる。
バフ効果のタイマーと同じ仕様で、下の桁は省き、0.99秒になった時点で0秒表記になっているのだろう。
(単なるラグの可能性もある)

特別なポーション

  • 「Avengers Assemble Boost - 2 Hours」
    • 課金アイテム「Avengers Mystery Box」からランダムで1~3個確定で出るポーション。
    • 使用した人間同士でPTを組むと、互いにどこにいようと相乗効果を発揮する。
    • LFGで「avengers boost group」というのを見かけたら、これの事。
  • 「Odin's Bounty Boost Potion - 2 Hours」
    • 大当たり…いわゆるジャックポットの発生率を上昇させる課金ポーション。
    • ジャックポットが出ると、チャレンジボーナス付きユニーク、ユニーク、アスガーディアンフォーチュンカード、等々がドバッと出る。
  • その他、50%のSIFブーストと、LQ完了時に出るOdin Markの量を追加する効果もある。
  • 「iBoost - 6 Hour」
    • 六時間の間、RIF、SIF、XPを各150%ブーストする人気の課金ポーション。
    • オーブ回収範囲を広げ、移動&攻撃速度を上げ、クラフトコストも下げるという、実用性の高い効果を兼ね備える。

激レアって、どれくらいレアかと言うと…

隠しコス扱いで、激レア中の激レアと言われる「Chase Costume」ですが、これがどれくらいレアかと言うと……
4400時間プレイして一度も出てこないくらいには、レアです。
初期には比較的敵からドロップしていた(と言っても150時間に一度程度)通常コスチュームも、現在は出たら奇跡扱いされる程ドロップ率が低い。
どうしても欲しいコスチュームがあるなら、課金して買った方が手っ取り早い。

映画・ドラマタイアップ

実写版タイアップコスチューム&チームアップ一覧
映画 コスチューム TU
アイアンマン
キャプテンアメリカ・ファーストアベンジャー
アイアンマン2
アベンジャーズ
アイアンマン3
ソー:ダークワールド
キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー ※盾違い
ガーディアンズオブザギャラクシー
アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン
アントマン
デアデビル
ジェシカ・ジョーンズ
シビルウォー:キャプテン・アメリカ
エージェント・オブ・シールド
ルーク・ケイジ
ドクターストレンジ
アイアンフィスト
マーベルシネマティックユニバースの物しかない。
「Spider-Man Amazing Costume」「Thing Fantastic Pants Costume」も映画似だが、コミックが元。


添付ファイル