MARVEL HEROES 2016


ゲーム本体が、昨年に続きアップデートされ、タイトルも「MARVEL HEROES 2015」から「2016」にアップデートされました。
バージョンアップも1.00にリセットされています。
ここでは、2016化で何がどう変わったのかをまとめておきます。

ストーリーモード、チャプター10

シークレットインベージョン編が実装されました。チャプター11に続くようです。

ハイタウンパトロールモード

チャプター10クリア後に追加されます。

クラフトシステムの改良

同一レシピで連続クラフト可能になった他、エレメント素材が一新され、8段階だった素材が一種類にまとめられました。
また、必要素材が自動的にクラフト時にセットされるようになりました。

資金上限を999万に上昇

300万だった上限が大きく引き上げられました。

コントローラーサポート

パッド操作に対応しました。
Steamコン、及びXBOX系コントローラーをサポートしています。

STEAM実績に対応

ゲーム内の実績とは別に、Steamの実績にも対応しました。
条件を満たしていれば、新たに稼ぎ直す必要はなく、ログイン時に一気に全て取得されます。
通常のゲーム内実績も追加されています。

新キャラ、ブラックキャット実装

トレハンに特化し、奇抜な生存能力を有しています。

最後の52レビュー、デッドプール改修完了

SP消費なし!極めて高い快適性を持つキャラになっています。

ローグ、大幅改修

幾つかのパワーはガラリと中身が代わり、特異なビルドを組めるようになりました。

新チームアップヒーロー、エージェントベノム


ビジュアルアップデート

ジーン、ブラックウィドウ、キャプテンアメリカのデフォコス等、一部のコスチュームの外見が改善されました。
(キャップは改悪と見るプレイヤーもいますが…)


※予定されていたオメガシステムのアップデートは、今回見送られています※