デンジャールーム


公式フォーラムの解説ページ(英語):http://forums.marvelheroes.com/discussion/250770/faq-danger-room-game-mode

始め方

モード実装に伴い、新たな拠点(hub)エリアとしてデンジャールームが登場。
中にいるビーストに話しかけ、入門用ミッションを受け取る。
もらったアイテムを右クリックする事で地面にポータルが開くので、そこに入ってシナリオスタート。
クリアすればデンジャールームモード解禁となる。

シナリオチップを入手する方法は2つ。
  • 全エリアでランダムにシナリオをドロップする
  • エレメント2つ(なんでもいい)をクラフトして作成

シナリオは装備品同様にレア度別に色分けされている。
エレメントで作成できるのは最下級の白シナリオだが、クラフトを繰り返して等級を上げることが可能。
「かんたん」白>緑>青>紫>黄「むずかしい」
ランダムで様々な特殊ルールが付与され、高難度になるほどルールも増えていく。
いらないシナリオは同レアリティ2個をクラフトして一つ上の等級のシナリオに合成可能。
難度が高いほど報酬も良くなっていく。
中に入るとミッションチップに応じた内容の訓練が始まる。
「回復不能+全敵に毒ガス」など、ルールによっては難易度が跳ね上がる。
一度開くとシナリオチップは消滅。挑戦の成功失敗に関わらず 完全に使い捨て


ミッション内容

ミッションMAPや内容はランダムにシナリオ抽選時に設定されており、「 回復不能&無敵無効 でHP五万追加」「SPの代わりに1%の HPを削って戦う 」等々、特殊なルールが指定される事も多い。
全ての敵がランダム選定された同じmodsを持っており、エクストリミス(倒した際に爆発)等、厄介な効果がザコに完備されると難易度が上昇する。
また、MAP全域にランダムで選ばれた特定の仕掛けが配され、鉄球や火柱等が出現し、立ち止まるのが危険になる事もある。
ボスが出る場合もあれば、出ない場合もある。何もかもランダム。
指定された条件を達成すれば1フェーズクリアとなり、数回クリアすれば報酬部屋に飛び、終了となる。
死亡回数には制限があり、 死亡数が規定回数内だとクリア時に生存ボーナス が加わり、宝箱が一つ増える。
基本的には五回制限。(ルールの変動によって回数が増減する場合がある)

報酬

クリアする度に難易度に応じた数の「Merits」という新通貨が貰える。
(単語の意味は、勲功、功績、功労など)
ドロップ量は以下の通り
シナリオ色 基本報酬 +生存ボーナス +難易度ボーナス
10 5 可変
20 10 可変
30 20 可変
50 40 可変
90 60 可変
難度ボーナスは個々のシナリオアイテム毎に違う。

クリア時に出現する宝箱から、Meritsを含む各種報酬が出る。
ボスが配置された場合、高確率でシナリオをドロップする。

以下、コズミック(黄色)シナリオ時の報酬として出る可能性のある品一覧
クリア時報酬 紫 or 黄シナリオ
黄インシグニア
1 黄チームアップギア
2 ストロングコア
2 ユニーク
1 ランダムチャレボ付きユニーク
Unstable Molecule or Starktech Cube
低確率で「Danger Room (黒、青、赤) Box」をドロップ
90 Merits+Bonus Merits
規定死亡回数内でクリア 追加資金ドロップ
追加経験値
クリアした難易度と同じシナリオ
60 Bonus Merits
黄チームアップギア
2 Unstable Molecules
ランダムチャレボ付きユニーク
低確率で「Danger Room (黒、青、赤) Box」をドロップ

防御力特化した60LVヒーローでの(特殊ルールが無い場合の)プレイ感覚は
白=ヌルすぎ 紫=油断すれば死ぬ  黄色=慎重に戦わねば死ぬ
高難度ではザコも充分脅威となるため、囲まれないように敵を掃除しながら進む必要がある。
開始後いきなり、ミニボスの団体、ランダムボス等、極端に強い敵が配置される事もあるので、出会い頭の交通事故に注意。

ユニークシナリオ

大会(トーナメント)イベント期間中のみ、タイムアタック用の特別なシナリオが販売される。
シナリオは内容固定で、大会毎に違う物となるが、過去と同じ大会が再び開催される事もある。
販売するベンダーは、デンジャールームHubの中央のNPC群の右下辺りに設置される。
紫と黄色のユニークシナリオが販売され、それぞれでタイムアタックが集計される。

現状では報酬は限定ビジュアルアーティファクトとメリッツのみなので、厳しいなら無理に参加する必要はない。
ワンプレイが短いMAP内容となるため、通常のシナリオを回すより効率良く稼げる、という側面もある。

Scenario Modifier (追加される特殊要素)

  • Random Boss Appears
    • 通常のMAP上に、ランダムな位置に極めて強力なボスが一体配置される。
  • Totems
    • 柱型の装置がMAP中に配置され、周囲の敵一体を強化するようになる。
    • 柱同士が防御力を強化し合っていると非常に硬くなるため、無視して進むのもアリ。
  • Turrets
    • MAP中にランダムに砲台が配置される。お馴染みのヒドラ系、もしくはAIM系の砲台。
  • Duplicate Boss
    • ボスヴィランが二体セットで配置される。二体で体力を共有している。

Utility (MAP全体に適用される効果)

  • Hi Impact Barrel Clusters
    • MAP中に缶が配置される。投げた時の威力が非常に大きくなっている。
    • 中でも毒霧の緑缶がとりわけ強力。ただし継続時間はかなり短い。
  • Hi Impact Throwable Cars
    • MAP中に車が配置される。投げた時の威力が非常に大きくなっている。
  • Damage Amplification Zones
    • MAP中に攻撃力を上げる赤い円状のゾーンが設置される。プレイヤーは+75%、敵は+25%ダメージがアップする。
    • 複数の円が重なる場所は重なってる分だけスタックする。
  • Extra Healing Orbs
  • Enemies Take 25% More ○○○ Damage
    • ○○○属性で攻撃した際、敵の被ダメージが25%上昇

Hidden Hazard (隠し災害)

  • Floor Spikes
    • 「槍の床」:MAP全域に視認が難しいくらいに小さな黒い丸が設置され、踏むと一瞬遅れて槍が飛び出る。
    • 普通に歩いて通り過ぎればそうそう当たらないが、戦っている最中には踏んでしまいがち。
    • ノックアップされるため、一瞬行動が阻害されるのが厄介。
  • Mine Field
    • 「地雷原」:MAP全域に視認が難しいくらいに小さな黒い丸が設置され、踏むと一瞬遅れて地雷が飛び出る。
    • 普通に歩いて通り過ぎればそうそう当たらないが、戦っている最中には踏んでしまいがち。
    • DEF30%台のキャラだと一発で七割くらい減るダメージ。慎重に移動を。

Ground Hazard (自然災害)

  • Fire Patches
  • MAP全域の地面に炎の裂け目が配置され、一定時間火柱を上げ続ける。長時間浴びると危険。
  • Lightning Orbs
    • MAP全域に大量の電気球が設置され、接近すると放電でダメージを受ける。長時間浴びると危険。
    • 進行上避けようがない配置になっている事も多く、被害を受けつつ通るか、メディキット無敵等で対処する必要がある。

Aerial Hazard (天候災害)

  • Wrecking Ball
    • 「破砕鉄球」:赤い円での予告表示の後、ランダムに上空からスイングする鉄球が振ってくる。
    • 歩きまわっていれば自然と回避できるが、運悪く当たると大きくノックバックする。
      • ノックバックした先に運悪くもう一発来たりすると連続HITで即死、なんて事も。

Enemy Boost (敵に付与される効果)

  • contagious
    • 「接触感染」:毒霧を身にまとうようになり、近接するとダメージを受ける。
  • Enemies Are Crowd Control Immune
    • 「状態異常耐性」:敵に状態異常が効かなくなる。
  • Extermis-Infused
    • 「エクストリミス被験体」:倒すと爆発し、ダメージを発生させる。
  • Frenzied
  • Diminutive
    • 「小型化」:
  • Gargantuan
    • 「大型化」:
  • Teleporting
    • 「瞬間移動」:視界に入った一瞬後、プレイヤーの直近にテレポートしてくる。
    • これ単体ではそこまでの脅威ではないが、毒や爆発の効果が付いていると、相乗効果で凶悪になる事もある。

Challenge (特殊ルール)

  • ブルータル無し、ただしクリティカル率+100%
  • クリティカル率-50%、ただし全てのクリティカルはブルータルになる
  • シグネチャーとULT使用不可、ただし全攻撃力+25%
  • SP消費0、ただしパワー使用時にHealth-1%
  • あらゆる回復効果を無効化、ただし最大HPが+75000された状態でスタート
  • Test of Fortitude
    • メディキット使用不可、ただし敵が回復オーブを落とす
  • Test of Precision
    • 敵へのAreaダメージが-50%、ただし非Area攻撃が+50%
  • Test of Survival
    • 死亡回数制限1、ただしボーナス宝箱が2つになる
  • Test of Tactics
    • Movementパワー全てに6sのクールダウン(共用)が付くが、移動・攻撃速度+50%

特に気をつけるべき要素

  • トラップ系
    • 前衛型ヒーローならそう脅威でもないが、脆い遠隔系の場合は即死の危険もある。
  • 開始直後
    • 入り口入ってすぐの場所に敵の団体が配置されている事もある(特に沼地)。
    • MAP開始直後は読み込みラグがキツいため、身動きが取れないまま囲まれて死にやすい。
    • PCの回線&処理速度に自信が無いなら、少し待ってから歩き始めるといいだろう。
  • MAPに付与される効果「Damage Amplifier Zone」
    • 敵が赤い円が重なる位置に敵が立っていると攻撃力が跳ね上がる。稀に7重バフとかもあり得る。
  • メディキットや回復効果が使用不可になるMAP
    • 回復技を持たないヒーローではキツい。コス効果のメディキット無敵も使用不能。
    • ランダムボスとの戦闘は絶対に避ける事。
    • 回復効果が封じられていても、キャラ固有ゲージは回復するので、コロッサスのアーマーシステムはかなり有用。
  • 敵に付与される能力「Mortar」
    • 迫撃砲。ミニボス化した雑魚の撃つ一撃でも耐久型ヒーローが即死する。

交換品

Holo Wolverine Team Up - 5500
Ultimate Power Upgrade Token - 3000
Danger Room Blue Box - 1875
Danger Room Crimson Box - 1875
Danger Room Black Box - 1500
Danger Room Team-Up Gear Box - 185
X-Men Visual Spotlight - 750
Remote Control Blackbird Pet - 1875
Random Challenge Bonus Token - 375
Specific Challenge Bonus Token - 1125
Danger Room Training Manual - 750
Cyclops Was Right T-Shirt - 1875
Sinister's Diamond - 1875
Fist of Apocalypse - 1875
Tanya's Love Letter - 1875
Sentinel Targeting Unit - 1875
Mobile Lab Kit - 1875
Xavier's School for Gifted Youngsters Class Ring - 1500
Cerebra Helmet Interface - 1875
Standard Issue X-Men Uniform - 1875
Box of 25 Relics - 185
https://forums.marvelheroes.com/discussion/247379/test-center-proposed-danger-room-reward-vendor-item-costs/p1