モンスターマスターの【ランク】などについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンスターマスターランク


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ・Sランク:パネェ

 ・Aランク:つええ

 ・Bランク:すげえ

 ・Cランク:ふつう

 ・Dランク:びみょう

 ・Eランク:まだまだ

 ・Fランク:よわい


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃心清らかな受け付けのお姉さん
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 モンスターマスターはその強さに応じてFからSまでのランクに格付けされています。
 Sが最も強く、Fが最も弱い。
 このランクに応じて使用できる扉や鍵の種類が変わってきますのでご注意ください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【扉】や【鍵】?


                      / ,  ,         `ヽ、
                    /   /   .′  l       Y
                     / /.′  l    jハl |  |   l
                 У jl  /|   /¬l l  j  |
                     / { ノイ -‐|/l/  ル| l八 |
                 { 八| ィ==     ==ミ | l  \
                   У 从 ニニ ,   ニニ jlノ|l  厂`
                     j  八         _ノ| /
                 {  / 込、  (  ア   ´八/
                     八 / У      イ
                    У / }___ノ〕i爪  乂____
                 {   /__// 八___/..V`ヽ
                     八 У..... /イ j j } /........∠.......
                      乢乢]... { j   j/.......く............j
                      j乢ハ∠L{  人.. ∠.............j
                     |..|   }_____V∠二〈/...............j
                     |..j/У二二V...........∨/......../
                     |//............./∨..........∨/.../
                      j.. /........... /... ∨........ У./
                      {................./..../..∨.........../...{
                  \____/..../..... ∨..../.....{
                  /...............{..o..o...................{
                   /.................入...........................\
                     〈...............∠二\.....................∠〉

┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃心清らかな受け付けのお姉さん
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 モンスターマスターの主な活動は【異世界に行って冒険する事】です。
 そこでその世界から資源を採ってきたりモンスターをスカウトしたり……。
 そういう事をする訳です。

 その異世界に行く為に使用するのが【旅の扉】――縮めて【扉】です。
 これを用いる事によって異世界に行く事ができるんですね。

 【扉】は我が協会によって管理されており、快適な冒険ライフが確約された場所です。
 その分スリルが少なく人によっては物足りなく感じるでしょうが、その分安全です。

 またここには特別な鍵のかかった【扉】もございます。
 この扉は【不思議な鍵】と言うものを使用する事により繋がる世界が変わるという大変変わった扉です。
 【不思議な鍵】――つまり【鍵】次第でどのような場所にも行く事ができるんです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

スカウトリング


              ...  -──‐- ..
           . : ´.:.:>-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``
          /:.:.//:.:.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          .':.://.:.: /..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ
.          /.:/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.
        /.:/.:.:/.:.:/.:.:.:/⌒).:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.
.       /{.:. //.: /.:.:.:/  /.:.:.:.:./.:.:.:. /.:.:!:.:.:. }:.:.
      /.:.У.:.:.{.:.:.{.{.:./ ∠___彡イ.:.:.:.:.:.:/,,}.:.|:.:.:.:.}.:.:.
      {.:.:{.:.:/{:.:.:{:{/       ,}/}/⌒}.:.|:.:.:.:.}.:.:}
      八.:.Y.:.:ノ{.:.:.N x==ミ        }.:.|:.:.:.:.}:.リ
...    {:.:.:V{イレ{.:.:.{ 〃〃       ,x=ミ、从|.:.:.:ノ.:.{
     从.:.乂.:.:.:{:.:.:{            〃〃 八.:.:.{.:.从
      {.:\.:.\八.:{        ’   /}.:.:./⌒ヾ
      八:.:.:.\.:.Y.:.圦   { ̄ `ヽ   /   }: /
     {\:.:.: ヽ}.:.:. 心、 ゝ-- ′ /   }/
       \.:.:..:.:.}.:.:.:}   >-  r  ´
     /⌒\.:.:⌒ソ_    {\___/⌒\
..   /................|\.:.:}ノニ)\__人 \..\ ィハ
    |................ | 《三≧≦てイ///「 ̄}....../ / 小
    |.......,,..... └ノ三ニノ⌒ヽ乂//   }.. / '   l| !
.     V........`ヾ..^⌒\.:.:.:.:.:. }\/}  八{     l| !
    ∨........... \.........\{\{..... \∧...{     l| ト、
.      ∨................「ちひろ丁........./..../\  i| |..∧
.     ∨.....\ └‐─‐‐┴‐<../.......... \,ノ j....∧
      ∨........\....................... /............... /ヽ/..... ∧
.       ∨...........>ー-....__/............... /|\/............∧
        ∨.........../...... /............... /......∨..................∧
.         ∨........{........................ /..............∨....................}
.           \........................../......................}....................ノ

┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃心清らかな受け付けのお姉さん
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【スカウトリング】というマスター必携のアイテムです。
 とっても便利なものなんですよ?

 常に身に着けているのでアイテム枠を圧迫しませんし、
 戦闘後は手持ちモンスターの回復までしてくれるスグレモノ!
 これなくして円滑な冒険は無いと断言できるスバラアイテムです!

 そしてこのリングには
 【お手持ちのモンスターが全滅した時、自動的にこちらに帰還する機能】
 が備えられています。
 この機能により危険に晒されず無事に帰ってくる事ができる、という訳ですね。

 ちなみに手数料は【お手持ちの現ナマ半分】となっております。
 大変リーズナブルと自負しております。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【戦闘命令】と【加護】について


┏━━┓
┃丸京
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【戦闘命令】……解析みたいな奴の事か。
 これ以外にもなんかできるの?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                     . . -‐‥……‥‐- . .
                . . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : .
             /. . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .
          /...:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .
            ..:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: -‐/.:.|.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.八.:.‐-ト.:.:.: .
         |.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:./.:.: |.:.:|.:.:.:.:./.: /  \.: |.:.:.:.|.:.:.
         |.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:. /: /|.:.:|.:.:.:.//     )人.:.:.|.:.:.\
         |:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.://冖|ノjノイ     了冖¬八.:.|.:.Y⌒
         |.:.:.:.: 八.:.:/l  |[    j     |[    j:りノ.:八
         У.:.:{ У  乂 ー‐‐ノ    乂ー‐‐人.:.:.:.:/
           {.:.:.:.:.\___  ⊂⊃   ____   ⊂⊃:.:.:/
           \.:.:.:.:.人\        \___ノ    ノ|.:./
         {.:.`:.:.:.:.:.:} >‐-       -‐<  |/
             \:.:.:.:.:ノ} /  く\/⌒Y^ヽ\
             八.:.:.:.ノ}\    /ー /\/  ]
            辷=ーイ  }\   /V/ `¬
               )ノ)ノj  ノ [チッヒ]  [   八
                /         ]      \
                \          [     /
                     [>-     __ノヘ -<]
                     ̄¨冖=-ニ二ニ-=¬⌒
                    |::::::: | |::::::::j
                     乂::ノ 乂::ノ

┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃心清らかな受け付けのお姉さん
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 モンスターの能力を一時的に高めたり、モンスターの状態を回復したり……。
 そういうモンスターをサポートするような能力を使用する事ができます。

 ただしこれらの使用には【マスターのMP】が必要ですのでご注意ください。
 MPが切れたマスターは後ろで騒いでるだけの鬱陶しい存在になりますので。

 ちなみに【戦闘命令】自体はいくらでも購入できますが……。
 一度に使いこなせる数には制限が有りますので注意してください。
 丸京さんの場合だと【使いこなせる命令の数は3つ】になりますね。

 加護は一言で言うと神様パワーですね。
 ピンチの時に神様助けてー!って祈るとパワーうpするという非常に都合のいい要素です。

 加護はMPの消費等も無く非常に使い勝手の良いものですが、
 基本的に一日に使用できる回数が決まっています。
 ですので濫りに使用する、という事はできませんのでご注意ください。

 まあ大会の時なんかは一戦ごとに回復して貰えるので、そういう時はガンガン使っちゃってください。
 回復料は大会参加費用に含まれておりますので。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


戦闘のスキップ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 ▽戦闘のスキップについて

 ▽出てきたモンスターが最早相手にするまでもない位に弱い場合、
  戦闘をスキップするかどうかを選択できます。

 ▽基準は後ほど定めますが、
  その基準以外でもこちらがもう戦闘する意味が無いと判断した場合はスキップ可能になります。

 ▽尚経験値やお金は通常通り入りますのでご安心ください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

冒険について


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ▽冒険で行える行動には【探索】と【採取】の二つが有ります。

  【探索】はフィールドを探索して踏破する行動です。
  この【探索】を行う事により【探索度】が上昇し、
  【探索度】が一定値を超えると世界の主との戦闘を選択する事ができるようになります。

  【探索度】の決定はやはりトリップ安価で行います。
  扉の難易度によって上昇数は変化しますが、
  今回は【トリップ安価で出た数字/10(端数切り上げ)+10】が探索度の上昇値になります。

  また【探索】を行う事で確定でモンスターとの戦闘に入ります。
  モンスターをスカウトしたい場合は【探索】を選ぶと良いでしょう。

  【採取】は換金アイテムを見つけ収集する行動です。
  【探索度】は上昇しませんがゴールドを獲得する事ができます。

  【採取】ではアイテムを取得しているという事になっていますが、
  諸々の処理を簡略化し、【採取した時点でゴールドが手に入る】という事にします。

  【採取】で得られる金額もやはりトリップ安価で決定します。
  【トリップ安価で求めた数字の十の桁×採取基本金額】が一度に取得できる金額になります。

  【採取】を行った場合、基本的にはモンスターとの戦闘は発生しません。
  ただし連続で【採取】を行う事で【モンスターに襲われる確率が上昇します】。
  要するにアレです、世界樹の迷宮の「おおっと!」です。

  【採取】を連続で行う事により、20%づつモンスターに強襲される確率が上昇していきます。
  そしてこの確率が100%になった場合、確定でモンスターとの戦闘に突入します。
  この確率はトリップ安価で導き出された数字の一の位で判定します。

  この確率は途中【探索】を行う事でリセットできます。
  どちらにせよ戦闘になる事には変わりないので準備を怠らないようにしましょう。

  最後に、探索回数の説明をします。
  もうお分かりかもしれませんが、【探索】か【採取】を一回行う事により、
  丸京のHPが1減少します。
  そしてHPが0になった場合、強制的に冒険は中断され帰還する事となります。

 ▽戦闘後の回復について

 ▽戦闘後は【スカウトリング】の効果によってモンスターが回復します。
  HPは満タンに、MPは10%(端数切捨て、最低値1)回復します。
  MPは完全に回復しないので、残りMPに注意して冒険を進めて行きましょう。

▽【一回の冒険に持っていけるアイテムの数は8個】

20130624にて変更。
 ▽今回から【採取】でも探索度が上がるようになりました。
  【赤の扉】【青の扉】で採取して上がる探索度は5です。
 
 ▽この変更に伴い、既存の探索度も上方修正がかかります。

 ▽次から採取を選択した場合はまず【採取回数】を決定する事にしました。
  採取は最大6回までまとめて行う事ができます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ロック(ラグーン商会)から受けられるバックアップ


              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、

┏━━━┓
┃ロック
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

こちらのバックアップ――便宜を図れる事を説明しよう。

・アイテムの仕入れ及びそちらが持ち帰った資源の買取
 アイテムは相場よりもやや安めに提供し、資源の買取は相場よりもやや高めに行える。
 アイテムに関しては【時間はかかるがオーダーしたものは確実に仕入れが可能】

・大会に出る参加者のデータを集めたりする事が可能

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

借金の返済


////////////////////////////////// ヾ/////}    .
///////////////////////>"//////ソ    i////リ    .
///////!/////////////  ./'/ .// ソ   .!////!    :
////// !'//////// .//   // // /'    .l////    .::
/lヽ//! .!//////// ./'     l/  //     _l'//     :.
/! l//! l/!//!l'//   ___!  /'   ,. '"   '/       ヾ
ゝ. V,l   !'/l V-‐  ̄__-::::::::::..    /'rッ ̄ゝ′         :}
.  V!.  V'l. < f_,rッ..) ` ヽ            ,            .:
l,   ゙、   V!                {
         `               、   '         ノ:.
ー                        /         .;:
               , - __ ..::::::ノ              ,{
  丶          乂 .ノ   ; `  、'            .::'
    \       ,.-‐ 、`fニァ- ._    ヽ     ........:.:.:.ノ
    :::::...      乂  ノ `  ‐ _` - ._ヽ  .: ´ ̄"゛´
      ::::::::....  r-ゝ、       ` - _7;;ゞ
       :::::/ \ノ  `   、          ノ
      /   .f⌒ヽ        ヽ       ' ヽ
      ..::l /   ヽ   ` 、        /   ',

┏━━━┓
┃ロック
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 まず返済期限だが……。
 【EX歴217年3月31日迄】になる。
 これまでに返せなきゃアウトだ。

 今日が【EX歴213年4月4日】だから、ほぼ3年有るって訳だ。
 まだまだ時間は有るから焦らず地道に借金を返していってくれ。

 返済の方は金が有る時に俺を呼んでくれれば良い。
 【1000G単位で受け付ける】。

 あと重要な事だが、【一ヶ月に最低1000G返済して欲しい】。
 借金を返す意思が有るというポーズみたいなものだ。

 自発的な返済が無い場合は月末に俺がこちらに来て――まあ、催促する事になる。
 できればそうならないように頼むよ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

大会について


                      / ,  ,         `ヽ、
                    /   /   .′  l       Y
                     / /.′  l    jハl |  |   l
                 У jl  /|   /¬l l  j  |
                     / { ノイ -‐|/l/  ル| l八 |
                 { 八| ィ==     ==ミ | l  \
                   У 从 ニニ ,   ニニ jlノ|l  厂`
                     j  八         _ノ| /
                 {  / 込、  (  ア   ´八/
                     八 / У      イ
                    У / }___ノ〕i爪  乂____
                 {   /__// 八___/..V`ヽ
                     八 У..... /イ j j } /........∠.......
                      乢乢]... { j   j/.......く............j
                      j乢ハ∠L{  人.. ∠.............j
                     |..|   }_____V∠二〈/...............j
                     |..j/У二二V...........∨/......../
                     |//............./∨..........∨/.../
                      j.. /........... /... ∨........ У./
                      {................./..../..∨.........../...{
                  \____/..../..... ∨..../.....{
                  /...............{..o..o...................{
                   /.................入...........................\
                     〈...............∠二\.....................∠〉

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃清らかな魂を持つ受け付けのお姉さん
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 Eランクの昇格大会ですと、毎月最後の日曜日に行われていますね。
 ですので一番近いものですと【4月28日】になります。

 メタい話、EX歴213年=2013年の暦と同じなので実際のカレンダーで確認して貰えれば良いかと。
 Eランク昇格大会は頻繁に行われていますので、年に何度も参加する事が可能です。
Eランク昇格大会の登録費はなんとたったの1500Gですよ!

 Cランクまで来ると3ヶ月に一回程度になります。
 Sランクに至っては年に一回のみですので、万全の準備をして望むべきですね。

 ちなみにSランク昇格戦は7月。

 基本的にどの大会も【大会開催日の一週間前】が参加登録の締め切りですので注意しましょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

日常の行動


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 ▽丸京が普段取れる行動には、

 【コミュニケーションを取る】 【出かける】 【買い物をする】 【休息する】 【冒険に行く】

 の五つが有ります。

 ▽【コミュニケーションを取る】は他者とコミュニケーションを取る行動です。
  知り合いに会いに行ったり、モンスターと話したり……。
  そのような行動全般を指します。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                    ___
                       ____       <: : : (:(__:):>:、
                      .::.::.::.::.::.::.::\    t‐、厶{_ノ{_ノ{__ノ: い     ___
                        /::/:.::.::.|.::.::.::.::.::.    ∨/7'⌒  ⌒ヽJ: |  __,,...::´:::::::::^⌒\
                    |::.{ノレししヘJ::.::.:|   // ; '' r─‐ ''/: ;.:| 「 ::/ ::/::/:::::=|::::::<
                    |::.[ ⌒」=[ ⌒」::. |_/゙) ' {_人   _ノ 厶/)| |:仏:::::ノ{:ノL∧::::〈´)
            _____       |::.| '' r─  ''|::. | V {  Lノ≧=-<:L/゙: :|<八|:::::| ⌒  ^Y::|/     -―<⌒
         /::::::::::::::::::\       レ介:.... __丿 ィレリ  ) と[_  \  ∨: :リ厶(|:::::| " / 7 "i:::| ___/      ヽ
.         /::ィ^⌒T^゙|::::::::ヽ   (`Y¨¨¨⌒トy 「\ <,__/i∧      |_彡゚〉   レレト _ー イ∨ \ _,/〈厶ィ/ /  \
       |::| i´  弋::T:::|:::::::Y⌒::::「{. \| |/,,」゙\\. /i/(_,,)、__/ |、__/ ry'´ / ̄ Yフ 丿 < (/ / -、{_ノしi 厂
       |::代:T   ''|::::|)::::::::::::: A \__| |(__)彡\∨/乂┘_八  ∨ (八_____   __ノ ̄ ,xく)く: / /''',、  -、レ∨
       |八''  <__)ィ'⌒'ー=彡' ハ   | |└'    〈/ノ   ̄ ̄ ̄\_〉 /\/⌒''<  _/ '77⌒入(  フ ''ノ /)
      (`(`ト<    )┐  }}  }>`ー{___>ー/  >、_________〉∠..   ____)(_>、  {.{<  ⌒⌒7フ/フ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 ▽コミュニケーションには【単独コミュ】と【多人数コミュ】が存在します。
  【単独コミュ】は丸京が他者と一対一でコミュニケーションを取る行動。
  【多人数コミュ】は多人数が一度にコミュニケーションを取る行動です。
  【多人数コミュ】の場合は丸京が居なくてもコミュを行えます。
  勿論、丸京自身を含める事も可能なのでその点に注意してください。

 ▽【出かける】は国内に存在する施設に出かける行動です。
  初期に行ける場所は【祠】【図書館】【MM協会】の三つです。
  【図書館】に行く事により戦闘時のシステム的な部分の情報が手に入ります。
  【MM協会】に行くと【戦闘命令】を覚えたり大会の日程を確認したりできます。
  【祠】は配合の情報が手に入りますが、現在はまだ情報を手に入れる事ができません。
  今しばらく時間経過が必要でしょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ¨''<:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ_
       _,..≦":.:.:.:.:./::./:/レ{:.:/^⌒^¨''ー、:.:.::.:.:ヽ
         /::.:/:/.:.:!:!:./:/_,ノ!:| 、  u   ヾ:.:.::.ヘ
       ':.:.//:/: :/|:|/≦  |:! `ー- ...,,__ }:.:.::.:.:ヘ
         i:./ |:/|.:.:{ |i-‐ tァ  |!  -‐─tァ  {:.:.::.:.:/
       |′|' .{.:.:|   ̄  /      ̄    .}:.:.::./
.            Ⅵ     }: :`        Ⅴf ヽ
          /ヘ|             し 〈 ji }
          {{:iハ               イ ノ
             ヽ ハ    ヒ 二 つ     _/
            ヽハ    ー        /!:/
              ヽ            / {/
                   ト、       ィ   |
                 | ` ー─≦     |
               _|            |_
                 /{       _,..-'''"  {
                  / \   ./ ̄l       ヽ
              /  ァ、}__/___j      /`ー-、_
  __ _ ,,.. .-‐ '''/ /ヘ/////三三\   /        ̄ ''‐- ._
. /          //   }////     \ /             / \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 ▽【買い物をする】は文字通りアイテムの購入をする行動です。
  具体的にはロックをパシらせます。
  彼に頼めば金銭で手に入るアイテムは確実に入手可能でしょう。
  また【大会に出場する選手の情報を買う】時もこの行動を行う事になります。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

※代理AA・魔梨威さん

                 ||
                 ||
                 ||-‐-
                   /:.|| : : : ヘ
               |: :|| : : : : :!
               i:_升_ : ::. :|
               ,ィノ: : :::::::: : :ヘ 、
            /;:(: : : : :::: : : : :);ハ
            /;:|;:;:\{>ョ<}.:/;:;:;l;:l
           /;:;:!;:;:;:;/: : :ヘ:;:;:;:;:!/;:;l
           /!;:;:|;:;:;:;:ソヽ(;`;:;:;:;|;:;:;:;|!
           /;|l;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;ハ
           /;:;|!;:!;:;:;:;:;:;:;:|!;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:l
           /:;:;ハ/;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;!;:ヾ;:;:|
           ソテ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/リ;:;!
         ljjム''" ⌒ ー-‐ ⌒ヽ;|lllノ>
            ヽ!         ハ|''"
             |           |ノソ
              |         |
              !         |
           |            |
           klミュ __ ィー、   |!
           l |- __.r リ  \! | |
           / l   l  !ー' ̄ ノノ
          ヘ _ノ   / /
               ゝイ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ▽【休息する】は文字通り休息を行う行動です。
  各種行動を行う事によりHPを消費しますので、この行動でHPを回復していく事になります。
  HPが0になった場合は翌日が強制的に休息になりますので注意しましょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 ▽【冒険に行く】は説明不要、冒険に出る行動です。
  この行動を選択した場合はモンスター・所持アイテム・所持命令の編成を行った後に
  各種世界へと冒険に行く事となります。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
【EX213/4/5・AM  HP8/8  所持金:4356G  借金:1000000G】
         ↑
        ココ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 ▽また一日は【午前】と【午後】に分かれています。
  【午前】と【午後】で各種行動を一つづつ行えますが、
  【冒険に出る】のみは午前にしか選択できないので注意してください。
  また【コミュニケーションを取る】を選択した場合は1行動につき3回コミュを行う事ができます。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【EX213/4/5・AM  HP8/8  所持金:4356G  借金:1000000G】
              ↑
             コレ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 ▽HPは冒険中以外にも一日が終了した時点で1減少します。
  休息を取らずにずっと行動していると冒険にでなくても強制的に休息する事になるので注意してください。

 ▽基本的に行動の縛りは有りません。
  ずっとコミュニケーションをしたければずっとコミュを選択する事もできます。
  冒険がしたければ金と体力の許す限り冒険を連打する事も可能です。
  ですが最低限の借金返済と維持費の支払いだけは忘れないようにしましょう。
  この部分が滞るとその時点でゲームオーバーとなりバッドエンドに突入します。

 ▽それでは、楽しい借金返済ライフの始まりです!
  三年後の返済目指して自由に生きて行きましょう!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                     . . -‐‥……‥‐- . .
                . . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : .
             /. . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .
          /...:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .
            ..:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: -‐/.:.|.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.八.:.‐-ト.:.:.: .
         |.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:./.:.: |.:.:|.:.:.:.:./.: /  \.: |.:.:.:.|.:.:.
         |.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:. /: /|.:.:|.:.:.:.//     )人.:.:.|.:.:.\
         |:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.://冖|ノjノイ     了冖¬八.:.|.:.Y⌒
         |.:.:.:.: 八.:.:/l  |[    j     |[    j:りノ.:八
         У.:.:{ У  乂 ー‐‐ノ    乂ー‐‐人.:.:.:.:/
           {.:.:.:.:.\___  ⊂⊃   ____   ⊂⊃:.:.:/
           \.:.:.:.:.人\        \___ノ    ノ|.:./
         {.:.`:.:.:.:.:.:} >‐-       -‐<  |/
             \:.:.:.:.:ノ} /  く\/⌒Y^ヽ\
             八.:.:.:.ノ}\    /ー /\/  ]
            辷=ーイ  }\   /V/ `¬
               )ノ)ノj  ノ [チッヒ]  [   八
                /         ]      \
                \          [     /
                     [>-     __ノヘ -<]
                     ̄¨冖=-ニ二ニ-=¬⌒
                    |::::::: | |::::::::j
                     乂::ノ 乂::ノ

┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃清らかな女神のようなお姉さん
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【休息】でのHP回復量は【最大HPの50%】です。
 つまり今の丸京さんですと4回復する事になりますね。
 午前と午後、終日休息すれば全快する計算です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


クエストについて


                      / ,  ,         `ヽ、
                    /   /   .′  l       Y
                     / /.′  l    jハl |  |   l
                 У jl  /|   /¬l l  j  |
                     / { ノイ -‐|/l/  ル| l八 |
                 { 八| ィ==     ==ミ | l  \
                   У 从 ニニ ,   ニニ jlノ|l  厂`
                     j  八         _ノ| /
                 {  / 込、  (  ア   ´八/
                     八 / У      イ
                    У / }___ノ〕i爪  乂____
                 {   /__// 八___/..V`ヽ
                     八 У..... /イ j j } /........∠.......
                      乢乢]... { j   j/.......く............j
                      j乢ハ∠L{  人.. ∠.............j
                     |..|   }_____V∠二〈/...............j
                     |..j/У二二V...........∨/......../
                     |//............./∨..........∨/.../
                      j.. /........... /... ∨........ У./
                      {................./..../..∨.........../...{
                  \____/..../..... ∨..../.....{
                  /...............{..o..o...................{
                   /.................入...........................\
                     〈...............∠二\.....................∠〉

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃とても親切そうな受付のお姉さん
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 まず……クエストには掲示期間というものが有ります。
 この期間を過ぎるとクエストが刷新されて【クエストが消滅する事が有る】ので注意してください。

 基本的に毎月1日・11日・21日にクエストが更新されます。
 この期間を跨いだ場合、それまで有ったクエストが消滅する可能性が有りますのでご注意を。

 まあとても困ってる方の場合再掲載を行う事も多いですけどね!
 こちらとしては掲載料が入るのでとても喜ばしい事です!

 さて、クエスト自体の話ですが、クエストには【指定条件】や【期間】が儲けられています。

 【指定条件】はそのクエストを受ける為の前提条件です。
 この条件を満たせない場合は受けられませんから注意してくださいね!

 【期間】はそのクエストを実行するのにかかる時間です。
 短いものは1行動分、長いものですと一週間以上拘束される事も有ります。
 期間の長いものは自身のスケジュールと照らしあわせて受けるようにしてくださいね?

 あとクエストを受けた後に依頼主の下へ行かずに放置していると違約金を戴く事になります。
 【クエストを受けたらちゃんとご自身の足で依頼主の下に赴いてクエストを行なってください】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


配合について


エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天天天_天天天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄ ̄Yi'´ ̄ ̄`:i.Y ̄ ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、   .| !::    l l     / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`「.!! ヘ__∨__.l-`≦- ≧'-l____/__/.   l「.! 、 /7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´ | ||>'´                     ` ''<|| |:'´.ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ | ||                       || l___} 工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | ||                       || | |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | ||                       || | |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | ||                       || | |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | ||                       || | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━┓
┃モンじい
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 雌雄一対のモンスターが揃った時のみ、星降の祠の扉は開かれる。
 その先に行けるのはその二体だけだ。

 扉の先に有るのは新たな世界が有るとかモンスターがより高次の存在になる為の場所が有るとか言われてる。
 帰ってきたモンスターは居ないから事実は定かでは無い。

 だた一つ確かなのは、生まれてから死ぬまで変わる事のできないモンスターにとって……。
 唯一自らの意思で自らを変える事のできる行為だと言う事だ。
 だからモンスターにとって星降の祠を超える事――即ち【配合】は慶事であり重要な目標だ。

 扉を超えたモンスターは、【モンスターの卵】を一つ残していく。
 自分達がこの世界に居た証を残すようにね。

 この卵から産まれるモンスターは、両親――便宜上そう呼ぶが――から能力を受け継いでいる。
 父親と母親からある程度選んでね。
 つまり、まったく新しいモンスターが産まれる訳だ。

 ただし記憶や経験が継承されてたりする事は無い。
 全く新しく、まっさらなモンスターが産まれる。
 だから、敢えて【子供じゃない】って言い方をしたんだ。
 精神面では両親と全く繋がりが無いからね。

 配合料金は【両親のレベルを合計したもの×(10+両親何れかの高い方の配合値)】Gだよ。
 これ大事、覚えてね。

 例えば【レベル100・+3の♂とレベル80・+2の♀】が配合するとなると、
 【(100+80)×(10+3)】G=2340Gかかる事になる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    [,_/  - r‐-ミ     \
                     /^^、_ _ |    }… ‐ -ミハ
                   _仏, ≫==ミ_..,:'_}… ‐ -ミハ
                   [⌒汽(___,ノ^⌒'ー=ミ _… ‐]
                 `7 /  ':., |     | [⌒[-=],
                      ′      |     ,'| [  炸{ぃ
                    辷ん->  _| __/ ノ [rく/ 价{
                    /{ ー…━'| \_ ;^ [__ ^^[.|ハ
                  ヽ{,_六   _,ノ^:  /   〔_
                   ]^7 \,,/^ ; / - ‐… }
                 7/       /      _}_
                 ≫==ミー= 彡      /:i:i

┏━━━┓
┃モンじい
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 で、次に配合条件。
 【配合する二体のモンスターに未練が無い事】だね。
 心残りが有るようでは星降の祠を潜る気にはならないだろう。

(つまり【二体ともパーソナルクエストが達成されている】状態)

 ▽配合の手順について

 配合するモンスターは以下のような手順で決定されます。

 1.性別の決定

 2.能力値の決定

 3.耐性の決定

 4.継承するスキルブロック及び継承能力の決定

 5.【悪魔の書】の作成

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 1.性別の決定

 まず性別を決めます。
 ♂と♀で違う固有スキルブロックを持って生まれますので、まず性別から決定します。
 この結果如何によって残すスキルブロックが変化する事が有り得るからです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 2.能力値の決定

 次に能力値を決めます。
 能力値はまず【A案】と【B案】という二つのパターンが提示されます。
 この内片方を選び、子供の能力値とします。

 また能力値を選択した際、任意の能力値一つを一段階上昇させる事ができます。
 お好みの能力値を上げ調整しましょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 3.耐性の決定

 耐性は両親何れかの耐性を受け継ぎます。
 またこの場合も任意一属性の耐性を1段階上昇させる事ができます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 4.継承するスキルブロック及び継承能力の決定

 子供に受け継がせるスキルブロックを決定します。
 受け継がせる事ができるスキルブロックの数は、基本的に4つになります。
 この範囲内で好きなスキルブロックを受け継がせましょう。

 またこの時、スキルを【成長】させたり、新たなスキルが【精製】されたりします。

 【成長】は成長条件の有るスキルを成長させる事です。
 任意のスキルブロックを消費する事により、そのスキルをより強力にする事ができます。
 この消費したスキルブロックは受け継がせる事ができないので注意してください。

 【精製】は新たなスキルブロックが発生します。
 特定のスキルブロックを持っている時、配合時に新たなスキルブロックが発生します。
 このスキルブロックは子供に任意に組み込む事ができます。

 最後に【継承能力】を選択します。
 【継承能力】とはスキルブロックに関係無く能力を受け継がせる事ができるシステムです。
 ただし
 【子供に受け継がせていないスキルブロックで、両親が保有していたスキルブロックの能力のみ】
 という条件が有ります。
 新たに【精製】された特技・特性は継承能力に組み込めないので注意しましょう。

 【継承能力】は配合する毎に【二つ】選択する事ができます。
 選択しなかった場合、次の世代でさらに多く選択する、という事はできませんので注意してください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 5.【悪魔の書】の作成

 最後に【悪魔の書】を作成するか否かを決定します。
 【悪魔の書】とは子供に受け継がせなかったスキルブロックを、
 配合アイテムとして残しておく事ができるシステムです。
 ただし【成長】で消費したスキルは【悪魔の書】として残す事ができません。
 また【精製】されたスキルも悪魔の書として残す事ができます。

 【悪魔の書】を作成するのに必要な金額は【配合金額の50%】になり、
 また【悪魔の書】は一回の配合につき一つしか作れません。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【行動計画】の立て方


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ▽今後は一ヶ月を【上旬・中旬・下旬】に区切って時間経過の処理を行います。
  つまり月に3回、約10日分の行動を予め決定して貰う事となります。
  その際、行動決定前に自動的に【MM協会】に行き、クエストの確認を行います。

 ▽各期間は【10行動単位】で構成されて居ます。
  1行動期間=約1日と捉えていただいて構いませんが、
  処理が変更された為、既存の日数経過と噛み合わない部分が出てきます。
  予めご了承ください。

 ▽この10行動単位を割り振って、10日の間に行う行動を決定します。
  以下に行える行動と消費する行動単位を表示します。

 ・各種施設に行く(各1単位)
  祠・図書館等に行き行動する。

 ・コミュニケーションを取る(1単位5回)
  仲間のモンスターや知り合いとコミュニケーションを取る

 ・冒険に行く(1単位+α)
  冒険に出る。
  基本的に1単位の行動だが、HPを1消費する事によりさらに1単位分長く冒険を行える。
  また冒険後、冒険に連れて行った仲間とコミュニケーションを行える。

 ▽HPの消費について
  日数の厳密な管理が撤廃される事により、HPの役割が変更される事になります。
  今後のHPの主な使い道は、
  【冒険の日数を増加させる】【日常及び冒険時のランダムイベント表の出目を操作する】
  というものになります。
  基本的にHPの回復は1計画分の行動が終了するまで行われませんので注意してください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



【※HP消費による出目の操作について】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ▽今後の冒険では1行動単位毎に以下のような【ランダムイベント表】を振る事になります。
  その際、出目が気に入らなければHPを消費し出目を操作する事ができます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【冒険時汎用イベント表】

┏【ランダムイベント表】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 1.バッドイベント表を振る。

 2.敵と遭遇した!

 3.特に何も無かった。通常通り採取金額を得る。

 4.敵と遭遇した!

 5.ノーマルイベント表を振る。

 6.特に何も無かった。通常通り採取金額を得る。

 7.敵と遭遇した!

 8.敵と遭遇した!

 9.採取が捗った。採取金額×2。

 0.グッドイベント表を振る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  / ̄ ̄ヽ  キニイラネエ
  | |合合|
  レリ - ノリ=つ≡つ
   (っ大≡つ=つ
   く/ |_lヽ ババババ
   ( / ̄∪


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ▽ランダム表を振り、出目が気に入らなかった場合はHPを消費し以下の行動を行えます。

 ・1HPを消費し、出目を±1動かす

 ・1HPを消費し、ランダム表を振り直す

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ▽HPを消費する事によりある程度望むイベントを引く事ができるので、
  存分に出目操作を活用してください。
  冒険日数を抑えて出目を操作しやすくするか、
  もしくはランダム表は運に任せて冒険日数を増やすか。
  この辺りのバランス感覚も必要になってくるでしょう。

 ▽補足説明
  各施設に赴いた場合、その施設に居る人物と1回コミュニケーションを行う事ができます。
  例えば祠に行けば祠の用事以外にも麻呂とコミュニケーションが行え、
  買い物を選べば買い物と同時にロックとコミュを行えます。

 ▽まとめ

 ・行動計画は10行動単位で括られ、その範囲内で立てる。

 ・冒険を長く行う場合はHPの消費が必要。

  この二つを押さえていれば大体OKです。

 ※重要な注意事項の追記

 ▽1計画中に複数冒険を選択する事はできますが、その場合
  【二度目の冒険以降はそれ以前に冒険に赴いたメンバーを選択できません】。
  つまり1行動の冒険を何度も入れる、という事は事実上不可能なので注意してください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

牧場の使用料

【モンスターのレベル/10(端数切り上げ)×10】+【配合値×50】G

リミットブレイクについて


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【リミットブレイク】ってのは、配合したモンスターが世代毎に一つだけ覚える……。
 謂わばそのモンスターの最後の切り札みたいなもの。

 切り札だけあってその効果は絶大だけど【1回の戦闘中に1回しか使えない】。

 配合して世代を重ねていくと、その世代分だけリミットブレイクの数は増えていく。
 それでも【使えるのはどれか一つ一回だけ】。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

サブスキルについて


                    [,_/  - r‐-ミ     \
                     /^^、_ _ |    }… ‐ -ミハ
                   _仏, ≫==ミ_..,:'_}… ‐ -ミハ
                   [⌒汽(___,ノ^⌒'ー=ミ _… ‐]
                 `7 /  ':., |     | [⌒[-=],
                      ′      |     ,'| [  炸{ぃ
                    辷ん->  _| __/ ノ [rく/ 价{
                    /{ ー…━'| \_ ;^ [__ ^^[.|ハ
                  ヽ{,_六   _,ノ^:  /   〔_
                   ]^7 \,,/^ ; / - ‐… }
                 7/       /      _}_
                 ≫==ミー= 彡      /:i:i

┏━━━┓
┃モンじい
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ざっくり説明すると、配合する親のスキルブロックが一定数以上の場合、
 本来継承する5つのスキルブロックの他に【追加で2ブロック子供に残す事ができる】。
 これがサブスキルだ。

 このサブスキルは、【戦闘を開始する前にメインのスキルブロックと入れ替える事ができる】。
 つまり、事前にスキルブロックの構成を組み替える事で使用可能になるんだ。

 このサブスキルは【両親の保有するスキルブロックの数が計8個以上】で追加可能になる。
 つまり、今回の配合ではサブスキルを覚えさせる事ができるって訳。
 その点を踏まえて、どのようにスキルを残すか考えてくれ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【特殊系】のスキルブロックについて


┏━━━┓
┃モンじい
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【特殊系】というのはその名の通り特殊なスキルブロックでね。
 まず【継承能力として能力を抜き出す事ができない】。
 スキルを次の代まで残したければ、スキルブロックごと残すしかない。

 また【悪魔の書として抜き出す事もできない】し、【サブスキルとして入れる事もできない】。
 平たく言うならそのモンスターの血統に依存したスキルブロックとなる。

 でも【他のスキルの成長】に用いる事はできるよ。
 だから要らないと判断したら容赦無く使うと良い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛