※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

435 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 21:52:55.56 ID:u0PowB2Zo
葉子「見てたんでしょ?」

マミ「えっ……」

葉子「場所変えてくれてありがとね」

仁美「……」


仁美「……やはりお気付きでしたか……」

仁美「申し訳ありませんの……」


……否定もせず、嘘は吐かないのか。


マミ「……なんで見てたの……?」

仁美「……」


444 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 21:58:09.82 ID:u0PowB2Zo
仁美「……えぇ、あの場でさやかさんを正すのが正解だとは思っております」

仁美「ですが……」

マミ「……」

葉子「……」


仁美「……さやかさんの事です」

仁美「私が出てしまえば、より一層井上さんが罵られると思いまして……」


……あぁ、奴なら有り得る。

私が罵られるどころか、志筑にまで掴みかかって『目を覚ませ』などと怒鳴る事間違い無しだ。


仁美「そうなってしまえば、心苦しいと……」

仁美「申し訳ありませんの……!」


マミ「……そうだったの……」

仁美「……はい……」

葉子「……」


あぁ、白々しい……。


  • 自由安価

下4レス

448 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 21:59:52.74 ID:7Kz2+yb9P
ワカメをかばう

457 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:04:14.66 ID:u0PowB2Zo
葉子「……マミさん、この子は悪くありません……!適切な判断でした……!」

マミ「えぇ……」

仁美「……」


マミ「……そう言う事なら、私からもお礼を言いたいわ……」

マミ「けれど、何時かは分かってもらわなきゃ……だから」

マミ「言うべき時にはちゃんと言った方が良いと思うわ……」

仁美「……はい、肝に銘じておきますの」


……で、何もしてくれない……と。

かつてコイツは鹿目を制止せず、次に私を道具と見た。


かの5人のついでに殺したくなった。


459 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:05:28.42 ID:u0PowB2Zo
葉子「……それじゃあ行きましょっか!」

マミ「えぇ!」

仁美「どちらをお探ししましょうか?」

ゆま「その前におなかすいた~!」


……確かに。


  • 自由安価

下4レス


463 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:07:09.79 ID:OaNsmEXv0
具現化でカロリーメイトを配る

467 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:08:58.83 ID:u0PowB2Zo
葉子「はいっ、どうぞ」

マミ「えっ、何時の間に……」

マミ「……って、魔力仕立て!?」

仁美「あら……」


そうだ。

具現化でカロリーメイトを作ってやった。

味は……。


……。


……知らん。




472 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:11:18.10 ID:u0PowB2Zo
葉子「ほら、腹が減ってはなんとやらと言いますし」

葉子「ぜひぜひ!」

仁美「……」

マミ「……」

ゆま「……」


仁美「……ですわね」

仁美「ありがたく頂きますわ……」サクッ...

マミ「えぇ、私も……」パク...

ゆま「ゆまもっ!」パクッ


下1レスコンマ秒数判定「美味しさ」→01~99

473 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:11:30.41 ID:HkI2IOrv0
具現化したものを、魔女以外が食べるのは初めてだが大丈夫なのかな…味とか腹壊さないかとか
これは冗談にしてどこかに食べに行こう(提案)…ダークマター味かもしれんし
安価下


479 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:12:55.32 ID:u0PowB2Zo
マミ「っ……」

仁美「……っ」

ゆま「おえ~」ゲー


おい、露骨に顔を歪めるな。

おい!


  • 自由安価

下4レス


483 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:14:02.44 ID:CT8CuCe5o
気を取り直して喫茶店で食事する事を提案

487 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:16:01.45 ID:u0PowB2Zo
葉子「じゃ、じゃあ気を取り直して喫茶店にでも……」

仁美「い、いえ……結構ですわ」

マミ「えぇ……充分エネルギー補給は出来た……」

ゆま「……食欲ない……」

葉子「……」


戦闘用だけに栄養は有ったか。

流石私!


  • 自由安価

下4レス

491 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:18:11.65 ID:XVlIz1wpo
お、終わったら口直しに何か食べましょう? ねっ? ねっ?

495 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:22:45.35 ID:u0PowB2Zo
葉子「お、終わったらお口直ししましょう!?」

葉子「ねっ?ねっ?」

葉子「ねっねっねっ?」

マミ「そ、そうね……」

仁美「……申し訳ありませんの、お稽古が……」


ですよねー。


葉子「……じゃ、じゃあ出発!」

マミ「えぇ……」


……で、どこを探す?


1・病院
2・公園
3・工場
4・河原
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス


499 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:24:15.00 ID:WfCufANYo

502 名前:>>500……善処します ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:28:02.92 ID:u0PowB2Zo
―――――――――――――

  • お知らせ
    • 条件"00"を満たしました。

―――――――――――――


葉子「っ……ぐ……っ!」

マミ「……っ!」ギュ...


……また痛む。

身体が覚醒したがってる、と言う事か。


……。



507 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:31:40.00 ID:u0PowB2Zo




―マミ『――総て分かって居たのよ……!!』

―マミ『この魔女……!!』




葉子「っ……!!」ビク...ッ

マミ「……!?井上さん……!?」

仁美「ど、どうなされて……!?」

ゆま「ヨーコっ!!」


……違う……。

あれこそが私の望む姿だ……!


……あの醜悪な姿で

貴様らを、この手で……!



508 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:35:45.82 ID:u0PowB2Zo


葉子「……っ……」


……痛みも治まったか。

しかし志筑にも片鱗がバレたな。


尋常じゃないソウルジェムの反応で……。


マミ「……っ」


心底心配そうな表情で覗き込む巴。

それがたまらなくウザいんだ……。


  • 自由安価

下4レス


512 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:37:43.05 ID:XVlIz1wpo
すみません。
でも、どうか怖がらないでください……。

517 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:43:56.33 ID:u0PowB2Zo
葉子「っ……すみません……」

マミ「いいえ……!謝る事なんかないわよ……」

葉子「でも、マミさん……!」

マミ「……!」


葉子「……どうか……」

マミ「……」


葉子「……どうか、怖がらないで……くださいね……?」

マミ「……」

葉子「……っ……」


……。



518 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:44:55.84 ID:u0PowB2Zo


……何を言っている?

私に恐怖しろ……!


その顔を恐怖に歪ませ、這いずり、崇め

己が無力さと罪を知り、そして絶望に飲まれて命を燃やせ……!


でなければ……!

……。


……困る……!



524 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:53:05.53 ID:u0PowB2Zo
マミ「……怖がる訳ないじゃない……!」

葉子「……!」


マミ「……私、言った筈よ……?」

マミ「あなたを拒まない、って……」

マミ「それに、もしあなたがどうにかなってしまうならば」

マミ「私が助けてみせる、って……!」

葉子「……っ」ウル...ッ

ゆま「……だいじょーぶ……」ギュ...

仁美「……」


……嘘だ。

そんなの絶対嘘……!


……どうせ、助けてくれないんだ……!


  • 自由安価

下4レス


526 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:54:30.90 ID:OaNsmEXv0
……ありがとうございます

あまり志筑さんを待たせても申し訳ないです。魔女狩りにいきましょう


531 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:58:56.36 ID:u0PowB2Zo
葉子「……ありがとうございます……」

葉子「あまり志筑さんを待たせちゃ悪いです……」

葉子「魔女……狩りに行きましょう?」

マミ「……」


マミ「……えぇ」

仁美「……」


葉子「……ごめんなさい」

仁美「……」


仁美「……いいえ」

仁美「有事の際には尽力させて頂きますわ」


……"有事"の際に"尽力"……ね。

お前の言いたい事、分かったよ……。


―――
――


533 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 22:59:59.42 ID:u0PowB2Zo
━病院・夕━


仁美「……ここは……!」

マミ「?どうしたの……?」

仁美「……いえ……」

葉子「……」


……上条か。


下1レスコンマ秒数判定「ソウルジェム反応有り」→01~95

534 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:00:59.11 ID:CT8CuCe5o
これはほぼ確定イベントか
安価下

537 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:02:32.20 ID:u0PowB2Zo


―パァァァ...!!


葉子「……!」

マミ「……居るわね……」

仁美「……っ……」


仁美「……行きましょう……!」

マミ「……?え、えぇ……」

葉子「……」


……ほう。

あのバイオリンしかない男に執心の事で。


  • 自由安価

下4レス

540 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:04:24.45 ID:OaNsmEXv0
ええ、行きましょう

マミにテレパシー
志筑さんはなぜか焦っているようです
何か悪いことが起こっているのかも知れません
油断せずに行きましょう

545 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:07:41.07 ID:u0PowB2Zo
葉子「……うん……」


……巴にテレパシーで語りかける。


葉子〈気を付けてください……!〉

葉子〈志筑さん……焦ってるようです〉

マミ〈……あなたも気付いてたのね……〉

葉子〈はい……!何か悪い事が起こってるのかもしれません〉

葉子〈油断せずに行きましょう……!〉

マミ〈そうね……!〉


―――
――

546 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:10:22.04 ID:u0PowB2Zo
━結界━


葉子「……」

マミ「……」

仁美「……っ」


……相変わらず、少しばかり焦ってる様にも見える志筑。

結界には、ワインの様な色をした川が流れている。


……。


……ワイン……?


下1レスコンマ秒数判定「乱入者」→01~90

547 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:11:39.13 ID:kbGUMRCw0
ほぼ確定じゃねーかw
安価下

552 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:13:47.70 ID:u0PowB2Zo


―ザッ...!!


葉子「……!」

マミ「誰……!?」

仁美「……」


……。


―ヨロッ...


葉子「……!」

マミ「なっ……!?」

仁美「!?」


……意外な人物が、倒れ込みながら姿を現した。

そいつは……。


558 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:16:54.59 ID:u0PowB2Zo
ほむら「っ……ぐ……」


全身を殴打された様な痕跡があり

口角からは血が滴っていた。


ほむら「……やはりこう言う事、だったのね……」

ほむら「……アイツ、は……っ……!」ヨロ...


満身創痍の状態でありながら立ち上がる暁美。


……にしてもこいつがこんな状態に在る、だと?

チートとも言える能力を有するコイツが?


  • 自由安価

下4レス


560 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:18:12.08 ID:OaNsmEXv0
助けはいるか聞く

助けいるなら簡潔に事情を話して

572 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:23:02.00 ID:u0PowB2Zo
葉子「……助け、要る……?」

ほむら「……ッ!」ガッ...

葉子「……!」


……暁美が何かを握らせてきた。

これは……。



575 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:24:16.40 ID:u0PowB2Zo
―――――――――――――――――――――

  • オランダの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――


……グリーフシード……。


マミ「なっ……!?」

仁美「……」


……後ろの二人もそれに気付いた様だ。


ほむら「……要らないわ、寧ろ早急に帰り……っ」

ほむら「っぐ……!」

マミ「ちょ……どうしたの……!?」

ほむら「……えぇ、平気よ……」

ほむら「本番となれば、痛みさえ消せばどうにか……」

ほむら「っ……ぁ……っ……!」

葉子「……」


ほむら「……獲物は渡したわ」

ほむら「それで文句は無いでしょ……?」

ほむら「分かったなら、帰りなさい……!」

仁美「……」



578 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:26:00.83 ID:u0PowB2Zo
仁美「……ですが、ここには私の……!」

ほむら「奴は私が確実に仕留めるわ……!」

ほむら「……」

仁美「……」


……。


ほむら「……帰りなさい……」

葉子「……」


  • 自由安価

下4レス

580 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:27:11.64 ID:2A+xmrqv0
ほむら治療+五分だけ待つことをマミ、仁美に提案+ほむらに使い魔の派遣を了承させる

585 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:30:09.81 ID:u0PowB2Zo


―ギュピィィィン...!!


ほむら「……!何を……」


―パァァァ...


ほむら「……」

葉子「……」


……治癒してやった。




589 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:32:27.50 ID:u0PowB2Zo
葉子「……5分待ちましょう。マミさん、志筑さん」

マミ「……いいえ、長くてその半分――」

ほむら「20秒程で充分よ」

仁美「……」


ほむら「……治癒の事は礼を言うわ」

ほむら「けれど、これ以上はもう手出ししないで……」

ほむら「私だけでやれるわ」

ほむら「貴女の偵察係も不要よ」

葉子「……」


  • 自由安価

下4レス

590 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:33:19.84 ID:CT8CuCe5o
仁美とマミに意見を聞いてみる


600 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:37:00.48 ID:u0PowB2Zo
葉子「……どうします……?」

マミ「……」

仁美「……」


仁美「……20秒ですのね?」

ほむら「"長くて"、ね」

仁美「……」


仁美「……ここは任せますわ」

ほむら「理解してくれて有り難いわ」


マミ「……」


604 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:40:02.76 ID:u0PowB2Zo
マミ「……遅いようなら……」

ほむら「突入してくれても構わないわ」

マミ「……」


マミ「……変な事すれば承知しないわよ?」

ほむら「心配なく」


葉子「……」


1・帰る
2・突撃

下4レス

608 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:41:03.40 ID:XVlIz1wpo
胸ぐらをつかんで

「気に入らないな。お前はいつもそうだ。いつも、私達に命令ばかりする。
 それじゃあ従えるものも従えない。腹が立つからね。
 もう誰にも頼らないとか何とか、コミュニケーション障害の言い訳じゃないか。

 ――――"今回だけ"だ。
 次からはせめてもっとマシな声のかけ方をしてくれ。
 笑顔で手を振りながら向こうからやってこいとは言わないけど、
 美樹さやかとどっこいどっこいだぞ」


と言ってる間に20秒たつだろうから2

616 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:43:25.89 ID:u0PowB2Zo


……突撃だ……!


葉子「……ッ!」バッ

ほむら「――!」


下1レスコンマ秒数判定「こちらが先制」→01~50

617 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:43:50.64 ID:XVlIz1wpo
と話してる間に20秒くらい経つだろうから、その上で突撃、という意味だった


624 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:45:24.33 ID:u0PowB2Zo


―パッ...


葉子「ッ……!」


……暁美の姿が無い。

奴め……、さっそく最深部へ向かったな……!?


マミ「い、井上……さん……」

仁美「……」

ゆま「……ヨーコ……」


  • 自由安価

下4レス

628 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:46:29.95 ID:CT8CuCe5o
先走った真似をした事を謝罪してからほむらを待つ

633 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:48:45.39 ID:u0PowB2Zo
葉子「……ごめんなさい……」

マミ「いいえ……気持ちは分かるわ……」


……奴のゴリ押しっぷりをか。


仁美「……えぇ、あれでは説得しようにも……」


聞いてくれないだろう、と?

同意だな。


―ギュオォォォォォン...


葉子「あ……」

マミ「結界が……」

仁美「……本当に直ぐですのね……」


……結界が解け始めた。


640 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:50:51.57 ID:u0PowB2Zo
ほむら「……っ」

葉子「……?」


……少し苦い表情をした暁美が居た。


マミ「ど、どうしたの……?」

仁美「……」


仁美「……間に合わ――」

ほむら「いいえ、誰も犠牲にする事無く片付けたわ」

仁美「……」ホッ...


ほむら「……」


642 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:51:42.17 ID:u0PowB2Zo




ほむら「――グリーフシードを孕んでなかったわ」






647 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:54:46.69 ID:u0PowB2Zo
葉子「……!?」

マミ「……それって……」

仁美「……」

ほむら「……」


ほむら「使い魔から分離し、成長間もない魔女だった」

ほむら「それか、故意に使用済みのグリーフシードを設置された、って事ね」


仁美「……」

マミ「……っ」

葉子「……」


  • 自由安価

下4レス

651 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 23:55:56.31 ID:XVlIz1wpo
先程はごめんなさい。
でも、もう少し説明してくれないとわからない。

660 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/02(土) 23:59:04.80 ID:u0PowB2Zo
葉子「……先程はごめんなさい……」

ほむら「結構よ」

ほむら「そう言うの、もう慣れてるもの」

葉子「……」


……慣れてるから説明しない、と?

独り善がりも大概にしろ。


葉子「でも、もう少し説明してくれないとわからない……」

ほむら「……」


ほむら「……出来るだけの説明はしたわ」

ほむら「それじゃあ……」クルッ

葉子「あっ……」


……奴が帰ろうとする……!


  • 自由安価

下4レス

664 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:00:34.68 ID:qxsuJuk1o
待てよほむほむ
故意にGSを設置しそうなやつに心当たりはあるかな?

671 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:02:49.76 ID:QHWuwOU+o
葉子「……待ってよほむほむ」

ゆま「ぷっ!」

ほむら「……」イラッ


……ゆまが吹いた。

そして苛立ちながら暁美が振り返る。


葉子「故意に設置しそうな奴に心当たりは……?」

ほむら「……」


677 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:06:38.44 ID:QHWuwOU+o
ほむら「――神名あすみ」

マミ「……!」

仁美「……」


……やはり、あの子か。


ほむら「……それじゃあ」


―パッ


葉子「あ……」


消えた。

相変わらずイラつく能力だ。


葉子「……」


……これからどうするか……。


  • 自由安価

下4レス

681 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:08:37.97 ID:+Mkrwu0C0
仁美にこのままだとさやかが危ないと言ってみる

694 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:11:53.61 ID:QHWuwOU+o
葉子「……このままだと鹿目さんと美樹さんが危ない!」

葉子「志筑さん!」

仁美「……」


仁美「……そう……ですわね……」

葉子「……」


彼女も苦い顔をしていた。


仁美「さやかさんが聞いてくれれば良いのですが……」

葉子「……」


……聞いていればこんな事にはならない。


  • 自由安価

下4レス

698 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:12:45.16 ID:N7tHTxV+P
まどかだけでもなんとかしようと提案する

709 名前:>>704単なるミスです。すみません ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:16:53.99 ID:QHWuwOU+o
葉子「……鹿目さんだけでも……!」

仁美「近頃、さやかさんと離れる事はあまりありません」

仁美「かなり厳しいですわ」

葉子「……っ」


正義面か。

反吐が出る。


齎されるは私と言う名の呪いだ。

現に私は、この私としてここに居る。


仁美「……善処は致します」


裏を返せば無理だ、と言う事か?

それでもなお、鹿目の親友を騙るか?


  • 自由安価

下4レス

713 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:19:13.46 ID:O7C2ZmPg0
一番近くにいるのは仁美だ、きっかけなんでもいいから見つけたら教えて欲しい

723 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:24:31.14 ID:QHWuwOU+o
葉子「……一番近くに居るのは志筑さんです」

葉子「きっかけでもなんでも良い……見つけたら教えてください……!」

仁美「えぇ、約束しますわ」


……見つけなければ教えない。


仁美「……申し訳ありませんが、先程申した通り」

仁美「この後お稽古がありまして……」

マミ「えぇ、お疲れさま」

ゆま「またね~」

仁美「はい、ありがとうございました……」

仁美「それでは……」

葉子「……」


1・呼び止める
2・行かせる
3・自由安価

下4レス

727 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:25:43.78 ID:YGXXHO520
また明日も公園で待ち合わせでいいですか?


733 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:30:25.05 ID:QHWuwOU+o
葉子「また明日も待ち合わせで良いですか?」

仁美「……」


仁美「……えぇ、都合が合えば……」

仁美「そうでなければ連絡して差し上げますわ」

仁美「……それでは」


……志筑が去って行った。


マミ「……けれど意外よね……」

マミ「暁美さんがあんなになるなんて……」

マミ「想像がつかないわ」

葉子「……」


……ボコボコ状態か。

確かに。


  • 自由安価

下4レス

737 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:31:48.87 ID:fcICMvY30
………今日は解散しましょう。もう、一つGSは手に入ったんだし。
マミさんはゆまを連れて先に帰って下さい。
私、ちょっと買いたいものがあるので

742 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:34:47.28 ID:QHWuwOU+o
葉子「……もうグリーフシードも手に入った事です」

葉子「今日は解散しましょう」

マミ「……」


……巴にゆまを連れて帰る様に頼もう。

私は少々、"買い物"に行かなくてはならない。


マミ「……私はまだ魔女を探そうと思うの……」


……あぁ、巴ってそんな奴でもあったな。


  • 自由安価

下4レス

746 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:36:28.68 ID:N7tHTxV+P
仕方ない、な表情で743
743 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:35:44.55 ID:lVGnXm0Y0
分かりました
マミと一緒に魔女狩り

753 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:39:36.47 ID:QHWuwOU+o


……仕方ない。


葉子「……はぁ」

マミ「……っ、ごめ――」


葉子「分かりました!じゃあやっぱり、ついていきますね?」

葉子「マミさんっ」

マミ「……」


マミ「……えぇ」ニコッ

葉子「ふふ……」

ゆま「それじゃあ、れっつごー!」

葉子「ぎょぉぉおぉぉお!!」

マミ「もうっ……」


……そうして私達は、魔女探しに向かった。

































あすみ「……」




760 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:42:18.40 ID:QHWuwOU+o


あすみ「……フフ……!」

あすみ「アハハっ……!」


あすみ「……根暗も救世主もどきも」

あすみ「まんまと釣られちゃってぇ……」

あすみ「……ま、極上の餌だからしょうがない、か……」

あすみ「なんたってそれは……」


763 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:43:10.62 ID:QHWuwOU+o




あすみ「――クソワカメの魔女化だったんだから」




773 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:45:52.22 ID:QHWuwOU+o
あすみ「けど、それも無し」

あすみ「神の子も釣られてくれたお陰で、大きく未来が変わってくれた……」

あすみ「……そう……」


あすみ「……私の未来もね」


あすみ「……フフ……っ……!」


―――
――



790 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:51:45.74 ID:QHWuwOU+o
━道中・夕━


ゆま「マミおねえちゃん……」

マミ「うん……?」

ゆま「ほんもののかろり~めいともおいしくないの……?」

マミ「……」


……余計なお世話だボケ。

さっさと魔女を探すぞ。


1・見滝原中
2・公園
3・工場
4・河原
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

794 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:52:55.61 ID:YGXXHO520

800 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:54:58.56 ID:QHWuwOU+o
━河原━


……さて、魔女は……。


下1レスコンマ秒数判定「結界出現」→01~65

801 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:55:29.89 ID:uZxA6jfYo
1


812 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 00:57:33.37 ID:QHWuwOU+o
葉子「……居ないですね」

マミ「……居ないに越したことはないけれどね」

ゆま「かろり~めいときらい!」

葉子「……」


喧嘩を売っているのかコイツは。


  • 自由安価

下4レス

816 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:59:02.81 ID:YGXXHO520
場所を移して魔女狩り

822 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:01:37.29 ID:QHWuwOU+o
葉子「……別のとこ探しましょっか」

マミ「そうね」

ゆま「ヨーコさいきんお料理変だよ~?」

葉子「……」イラッ


こいつさっきから……!


1・見滝原中
2・公園
3・工場
4・河原
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

821 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:00:48.75 ID:TYBwuwVX0 [7/13]
スズメガを呼び就寝中以外に魔女結界を見つけたら、見つける度に報告に来るように命令を訂正する
  1. QBを呼んでGSを食わせる

830 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:05:49.61 ID:QHWuwOU+o
葉子「……来て来てスズメガ」

スズメガ「……」

ゆま「ぎゃ~っ!!」ビクッ

マミ「……見た目どうにかならないの……?」

葉子「……」ドヤァ...


葉子「……寝てる時以外に魔女結界見つけたら、お願いね?」

葉子「それじゃ、レッツゴー!」

スズメガ「……」ワサワサ


葉子「さてキュゥべえ、出ていらっしゃい」


下1レスコンマ秒数判定「アイツはもう消えた!」→01~50

831 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:06:15.66 ID:uZxA6jfYo
ほい

836 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:08:14.90 ID:QHWuwOU+o
―――
――


QB「きゅっぷい……」


イザベルの……芸術家気取りの魔女のを処理させた。


QB「それじゃあもう行くね」

QB「バイバイ」


1・呼び止める
2・さっさと引っ越し!
3・自由安価

下4レス

840 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:09:19.50 ID:YGXXHO520
1+>>837の内容を聞く
837 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:08:22.24 ID:lVGnXm0Y0
  • まどかの素質
  • だれかと組んでるか?


846 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:10:24.22 ID:QHWuwOU+o


待て……!

こちらは聞きたい事が二つほどあるんだ……!


葉子「待っ――!」


下1レスコンマ秒数判定「逃げちゃう」→01~75

847 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:10:50.15 ID:uZxA6jfYo
ほい

850 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:11:53.23 ID:QHWuwOU+o
葉子「……っ」


……奴め、そそくさと逃げやがった。


マミ「……キュゥべえ……」

ゆま「……」


  • 自由安価

下4レス

854 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:12:55.26 ID:O7C2ZmPg0
絶対怪しいと愚痴ってみる
誰かと組んでる

865 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:20:00.19 ID:QHWuwOU+o
葉子「……絶対怪しいです」

葉子「誰かと組んでるんじゃ……?」

マミ「……」


マミ「……きっと忙しいだけだと思うの……」

マミ「鹿目さん達の事もあるし……」


……。


1・見滝原中
2・公園
3・工場
4・河原
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

869 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:21:14.58 ID:YGXXHO520

876 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:27:17.87 ID:QHWuwOU+o
葉子「河原行きましょう!」

マミ「ここ河原よ?」

葉子「……」///

ゆま「ヨーコって意外とおばかさんなんだね~」


殴り削り潰すぞこのガキ。


1・見滝原中
2・公園
3・工場
4・廃ビル
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

880 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:28:20.73 ID:TYBwuwVX0
自衛隊基地周辺


886 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:30:14.94 ID:QHWuwOU+o
━自衛隊基地周辺━


……魔女は居るか?

居てもここなら横取りされる可能性大だがな。


下1レスコンマ秒数判定「結界出現」→01~45

887 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:30:38.15 ID:uZxA6jfYo
ほい

890 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:32:31.06 ID:QHWuwOU+o
━結界━


―ギュオォォォン...


ゆま「……」ギュ...

葉子「……」ナデナデ

マミ「……来たわね……」


下1レスコンマ秒数判定「使い魔の結界である」→01~50

891 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:32:39.16 ID:YGXXHO520
ほむらがGSに不足してたら、かな?
安価下


898 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:37:07.16 ID:QHWuwOU+o
━歌姫の魔女の使い魔の結界━


使い魔「■■■━━!」

使い魔「■■■━━!」

使い魔「■■■━━!」


マミ「……前にも見た事あるわね、こいつら……」

葉子「……はい」


最近使い魔にしか当たらない……。


下1レスコンマ秒数判定「……あぁ、この子……」→01~65

899 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:37:52.36 ID:MdqQycmEo

903 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:39:51.92 ID:QHWuwOU+o
さやか「――――ッ!」ビュンッ!!


―ズシャシャァァァッ...!!


使い魔「━━...」ボロボロ...

使い魔「━━...」ボロボロ...


ゆま「ひぃ!」

マミ「み、美樹さん……」

葉子「……」


……また来たよ……。


1・参戦
2・放置
3・自由安価

下4レス

907 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:41:28.11 ID:LaH+j9LIo
全員で即座に撤退

916 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:42:56.52 ID:QHWuwOU+o
葉子「……撤退です!」

マミ「で、でも……!」

ゆま「あのあおいのやだぁ~!」

マミ「……っ……」


さやか「……!」ギロ...


下1レスコンマ秒数判定「逃走成功」→01~40

917 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:42:58.45 ID:MdqQycmEo
マミさんがどういうかだな。撤退に応じてくれるか?
安価下

927 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:47:31.13 ID:QHWuwOU+o


―バシュシュシュシュッ..!!


ゆま「いやぁああっ!!」

マミ「っ……!」

葉子「……アイツ……!」


こちらの目の前に剣を飛ばして退路を断ちやがった……!

使い魔を片手で処理しながら……!


さやか「これでトドメだぁああああああっ!」


―バシュゥゥゥゥッ!!!


使い魔「━━...」ボロボロ...


―ギュオォォォォン...


936 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:53:17.86 ID:QHWuwOU+o


さやか「……」チャキッ...


ゆま「っ……」ガタガタ

葉子「……」ギュ...

マミ「……美樹さ――」

さやか「気安く呼ばないでよ」

さやか「やっぱりアンタ等、そう言う奴だったんだね……」

マミ「……どう言う事……?」

さやか「……」

937 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 01:54:01.69 ID:QHWuwOU+o


さやか「……使い魔を放置する奴等ってね……!!」

マミ「っ……違う!」

さやか「じゃあなんで逃げようとしたの?」

葉子「……」


  • 自由安価

下4レス

941 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:54:55.56 ID:O7C2ZmPg0
あんたみるとゆまが怖がるからだよ
冷静に自分を見つめなおしてみろ、子供が見たら怖がるぜ

951 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 02:00:29.32 ID:QHWuwOU+o
葉子「……アンタを見るとゆまが怖がるんだよ……」

さやか「……」チラ...


ゆま「っ……!」ギュ...

葉子「……」


見られただけでより一層震え

私に強くしがみ付いてきた。


さやか「……」ギロ...

葉子「冷静に自分を見つめ直してみろ」

葉子「子供が見たら怖がるよ?」

さやか「……」


955 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 02:02:10.30 ID:QHWuwOU+o
さやか「……騙しておいてよくもそんな事を……!」

さやか「ふざけるなぁっ!!」ビュンッ!!

葉子「……!」

マミ「こんな所で……!?」ジャキッ...!!

ゆま「ひっ……!」


……美樹が突っ込んでくる……!?


さやか「うぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおお!!」

下1レスコンマ秒数判定「こちらが先制」→01~50

956 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 02:02:44.73 ID:uZxA6jfYo
ほい

981 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 02:07:25.54 ID:QHWuwOU+o


―ズシャァアアッ!!


マミ「っぁあっ……!」ズビャァアッ...

葉子「……っ!」

ゆま「マミお姉ちゃんっ!!!!」


巴が斬られ――ッ!?


―ズシャァアアアアアアア!!


葉子「ぁぐ……ッ!?」

ゆま「ヨーコぉぉっ!!!」


さやか「……」


989 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 02:09:38.17 ID:QHWuwOU+o
さやか「……おいで……」

ゆま「……!」


……ゆまに手を差し伸べてくる……。


ゆま「……っ!」ギュ...ッ

葉子「……ゆ、ま……」


血を流す私に、ゆまが抱き着く。


ゆま「やだやだやだ!ヨーコしんじゃやだぁ!!」

ゆま「やだよぉっ!!」


さやか「……」


995 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/03(日) 02:10:59.57 ID:QHWuwOU+o
さやか「……そう」

さやか「そんなになるまで、その子を騙したのね……!?」ギロ...

葉子「……ッ……」


……騙されてるのは貴様だ……!!


さやか「……許さない……!」

さやか「絶対に許さない!」


さやか「あたしとあすみが、絶対にアンタ等を許さないんだから!」ビュンッ!!


……!

また来……!


下1レスコンマ秒数判定「乱入者」→01~50

996 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 02:11:02.23 ID:qxsuJuk1o
治癒スタイルじゃ駄目か安価下


47-1