18-1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/09(日) 04:22:50.73 ID:vjyNNp62o
概要

貴女が主人公となり、攻略します


  • 注意

神名あすみが出ます

かずみ☆マギカからの登場人物は居ません

PSP版のことは魔女と技の雰囲気以外分かりません

過去のスレ
★1 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349853084/
★2 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350523788/
★3 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351006306/
★4 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351370279/
★5 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351871756/
★6 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352303778/
★7 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352561134/
★8 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352913244/
★9 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353342602/
★10 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353594503/(>>600より二周目)
★11 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353680173/
★12 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353773730/
★13 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354259440/
★14 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354445513/
★15 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354797663/
★16 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354885347/
★17 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354971659/


308 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/10(月) 23:53:13.22 ID:I5IeHm5po
━自宅/25(金)━


―ガチャン


葉子「……!」


自宅の扉が開閉される音で目が覚めた。



葉子「……!?」ダッ


……扉を確認してみたものの、誰も居ない

家の中に誰か居る気配も無い。


313 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/10(月) 23:55:45.87 ID:I5IeHm5po


―ブロロロ...


葉子「……!」


外から車が発進する音が聞こえて来た。


―ガチャン!!


葉子「……」


直ぐさま玄関の扉を開けて飛び出たが

どうやら既に走り去ってしまった様だ。


葉子「……」


316 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/10(月) 23:57:51.27 ID:I5IeHm5po


―ガチャン


葉子「……」


再び玄関。




――私は何故ここに居る?


葉子「……」


……昨日は確か、さやか達と飯を食った後……


――マミさんが―――――。


319 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:00:59.86 ID:CRrTPLOzo
葉子「っ!!」


……あの凍て付くような視線。

そして降られる弾丸の雨。


ソレを思い出した瞬間、その場で蹲ってしまった。


葉子「いや……っ……!いやぁ……!」


マミさんだけではない。

ほむらもまるで殺す気で銃火器を向けて来ていた。


葉子「嫌嫌嫌嫌嫌……っ!いやっ!!


324 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:04:02.73 ID:CRrTPLOzo
葉子「……!」


……そしてそこへあすみが表れて

マミさんを捕えて……。


……私が覚醒形態を使って、あの子を人間に戻してあげて……。


……それで、あすみが魔女に食べられそうになって……!


下1レスコンマ秒数判定「全て思い出す」→01~50

325 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:04:36.25 ID:qXhD6LKao
今さら死ぬのが怖いってのはなさそうだし
裏切りによる精神ダメージかなこれ

330 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:09:22.02 ID:CRrTPLOzo


葉子「―――――――――!!」




――魔女を狩る事のみしか考えられず

ひたすら引き裂くだけの殺戮兵器。


――悪魔の様な翼を持ち

触手が絡んだ、醜い異形。




……アレは紛れも無く、私の姿だった。




333 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:12:34.00 ID:CRrTPLOzo
葉子「っ…………!」


……ほむらに見られた。


マミさんに見られた。


あすみに見られた。


……あの姿を。


魔法少女とも魔女ともつかぬ、あの醜い姿を。


337 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:18:08.52 ID:CRrTPLOzo
葉子「ぁ……っ……ぁぁ……!」


……違う!


アレは私じゃない!


葉子「……嫌……!嫌ぁ……!」


魔女の血を浴びながら

ただひたすら殺戮を繰り返す……!


そんな魔女とも魔法少女ともつかぬアレが、私な訳がない!!


葉子「いや……っ……!嫌嫌嫌……っ!!」



338 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:19:55.65 ID:CRrTPLOzo


……見られてしまった。


葉子「…………っ!」


……あんな姿を見られてしまった。


信じてた親友に。

守りたかったあの子に。


……見られ、て……。


葉子「……いや……嫌……!」





340 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:20:37.27 ID:CRrTPLOzo




葉子「嫌ぁああああああああああああああああああああああああああっ!!!」






345 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:24:52.32 ID:CRrTPLOzo
―――
――


葉子「……っ……ひ……ぅ…………」


……学校なんてしらない。

もうどうだっていい。


……どれぐらい経っただろうか

ただひたすら泣いていた。


葉子「ぁ……っ…………っ……うぅ……っ……」


……もう戻れない。

後戻りできない。


あの時の様な、彼女達との温かい時間を過ごせない。

例えそれが、束の間の物だったとしても。


葉子「っ……うっ……」



347 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:25:58.05 ID:CRrTPLOzo




……。




1・玄関に蹲ったまま、泣き続ける
2・リビングへ戻る
3・出掛ける
4・自由安価

下3レス

350 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:26:22.45 ID:qXhD6LKao


353 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:27:30.96 ID:CRrTPLOzo


……出掛けよう……。


━道中━


……アテも無い……。


1・見滝原中学方面
2・白女方面
3・やっぱり帰ろう……。
4・魔女探し
5・自由安価

下3レス

356 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage ] 投稿日:2012/12/11(火) 00:28:00.38 ID:Ycmec0OK0

浄化、QBを呼ぶ

364 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:30:24.41 ID:CRrTPLOzo
―――――――――――――――――――――

貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 暗闇の魔女
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□

―――――――――――――――――――――


QB「きゅっぷい」


……。


1・話す
2・帰ってもらう
3・顔も見たくない、殺そう
4・自由安価

下3レス

367 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:31:26.78 ID:brqFncgOo
4 あすみはどうなった。人間に戻って救われたんだよね。

374 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:34:54.19 ID:CRrTPLOzo
葉子「……あすみはどうなった?」

QB「……」

葉子「……人間に戻って、救われたんだよね……?」


……私はこんなになってしまったけど

せめて、もうあの子には普通の"幸せ"を掴んでもらいたい。


呪いを振りまく魔法少女としてではなく

年相応の、女の子として……。


幸せな、女の子として……。


QB「……彼女は――」


下1レスコンマ秒数判定「着信」→01~50

375 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:35:01.73 ID:Bui+QJLro

376 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:35:25.04 ID:CRrTPLOzo




QB「――再び契約したよ」




388 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:38:43.86 ID:CRrTPLOzo
葉子「――――――……?」


……あすみが、契約……?


葉子「……な、んで……?」


……なんで……?

せっかく、人間に戻れたのに……。


葉子「……ねぇ、なんで……?」


QB「……」


葉子「……なんで……なんで……!」

葉子「なんで……ねぇ……!」

葉子「どうして……っ……!!」


葉子「どうしてっ!!」

QB「……」


392 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:42:37.96 ID:CRrTPLOzo


QB「彼女がそれを望んで居なかった」

QB「ただ、それだけだと思うよ」


葉子「―――――!」


QB「君は自分の善意を彼女に押し付けてしまった」

QB「けどそこには、何かが残る訳でも無い」

QB「言うなれば、エゴに過ぎないのかな」

葉子「……」


QB「……そろそろ行くね?」

QB「じゃあね」




葉子「……」



394 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:43:31.21 ID:CRrTPLOzo




……。




……パトカーの音がうるさいな……。




1・見滝原中学方面
2・白女方面
3・やっぱり帰ろう……。
4・魔女探し
5・自由安価

下3レス


397 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:43:50.53 ID:Bui+QJLro
一応黒猫助けておくか…


404 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:44:57.33 ID:CRrTPLOzo


……一応黒猫助けておくか……。











……あれ……。

近付く度に人混みに入ってくような……。



414 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:47:07.17 ID:CRrTPLOzo
━街中━


葉子「……」


―「なぁ、何があったんだ?」


―「ひき逃げだってよ……」


葉子「……」


―「それも女の子が……」


葉子「……!」


417 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:48:26.18 ID:swyE/aYIO
\(^o^)/

418 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:48:28.69 ID:CRrTPLOzo


―「ひっでぇ……」

―「血の跡がこんなに……」


……やめろ……。


―「さっき救急車で運ばれたんだけどよ……」

―「……ぐっちゃぐちゃになってたわ」

―「うえ……」


……やめてくれ……。


―「……猫庇ったんだってよ」

―「優しい娘だったんだろうな……」


やめてくれ……!やめてくれ……!




423 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:49:55.16 ID:CRrTPLOzo


……いやだ……!

いやだいやだいやだいやだ……!


いやだ!!


  • 自由安価

下3レス


426 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:50:26.31 ID:qXhD6LKao
どの病院に運ばれたか聞いてみる

437 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:53:21.30 ID:CRrTPLOzo


その場でどの病院に運ばれたかを聞いてみた。


……行先は、私のかつて入院していた病院の様だ。


1・病院へ向かう
2・電話【まどか、さやか、仁美、ほむら、織莉子、あすみ】
3・メール【まどか、さやか、仁美、ほむら、織莉子、あすみ】
4・自由安価

下3レス


440 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:53:40.03 ID:qXhD6LKao
1

447 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:54:10.94 ID:CRrTPLOzo


……病院へ向かった。


━病院━


……無事で居てくれ……!


  • 自由安価

下3レス

450 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:54:55.81 ID:qXhD6LKao
救急救命室へ向かう。

457 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:58:33.17 ID:CRrTPLOzo


救急救命室へ向かおう……!


━救急救命室━


……無事で……!

無事で……!


看護師「あの……失礼ですが……」



458 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:58:59.70 ID:CRrTPLOzo




看護婦「暁美さんのご家族の方ですか?」





463 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 00:59:26.25 ID:CRrTPLOzo




……。




  • 自由安価

下3レス


466 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 00:59:40.99 ID:JyoVyWaG0
(元)友達です

483 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:05:11.20 ID:CRrTPLOzo


……元・友達だ、と言う事を含んで伝えた。


只今治療中との事。

容態としてはかなり危うい様だ。


……だが魔法少女なら、無事だとは思うが……。


―――
――



489 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:07:47.24 ID:CRrTPLOzo
―――
――


―ガーッ


扉が開いて、医師が出てきた。

何とか一命を取り留めたようだ。

変に生命力持ってるんで驚いた、と言っていた。


……まぁ、それはそうか。

ソウルジェムが無事ならば死にはしない。


……これがまどかだったら、確実に死んでいた所だろう。


―――
――


493 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:09:37.60 ID:CRrTPLOzo
―――
――


……目が覚めるにはまだ大分かかる、との事だった。

これからどうするか。


  • 自由安価

下3レス

496 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:10:15.50 ID:qXhD6LKao
ほむらの病室へ

502 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:11:55.01 ID:CRrTPLOzo
━ほむらの病室━


―ガララッ...


―ピッ...ピッ...ピッ...ピッ...


ほむら「――――――――――」

葉子「……」


……全身が包帯に覆われ、眠りに落ちるほむらの姿があった。


  • 自由安価

下3レス


505 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:12:18.27 ID:qXhD6LKao
sgチェック


510 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:14:12.73 ID:CRrTPLOzo
―――――――――――――――――――――

ほむらのソウルジェム
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□


貴女の所持グリーフシード

  • 鳥になりたい魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
  • 暗闇の魔女
■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
  • 謎のグリーフシード1
■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
  • 謎のグリーフシード2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  • 謎のグリーフシード3
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  • 謎のグリーフシード4
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――


……今気付いたが、昨日私が狂化して引き裂いた魔女のグリーフシードが無くなっていた。

その代わり、またもや見慣れぬグリーフシードが一個……。


  • 自由安価

下3レス

513 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:15:13.31 ID:qXhD6LKao
謎のグリーフシード4でほむらのsg浄化する

518 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:17:27.29 ID:CRrTPLOzo
―――――――――――――――――――――

ほむらのソウルジェム
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

謎のグリーフシード4
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□

―――――――――――――――――――――


……ほむらのソウルジェムを浄化してやった。


……これからどうしよう。


  • 自由安価

下3レス

521 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:18:14.49 ID:qXhD6LKao
念話でかたりかける

524 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:19:02.69 ID:CRrTPLOzo
葉子『……ほむら』

ほむら『―――――――――――』


……意識が無いからテレパシーも無理、か……。


  • 自由安価

下3レス

527 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:19:22.83 ID:0KkA1fOs0
謎のGS2と3をQBに回収させる

530 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:20:10.66 ID:CRrTPLOzo
―――
――


QB「きゅっぷい」


何者かから貰ったグリーフシードを二つ処理させた。


  • 自由安価

下3レス

533 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:20:48.00 ID:qXhD6LKao
ほむらはなぜ時間をとめなかったのだろう?
と疑問をQBにぶつける


535 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:21:36.77 ID:CRrTPLOzo


  • お知らせ
    • 条件"00"を満たしました。




542 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:23:11.01 ID:CRrTPLOzo


葉子「ッ……!」


……左手が痛む。

……また覚醒形態になるか……?


何故ほむらは時間を止めなかったのか……?


QB「……君は勘違いしている様だから言っておくけれど」

QB「彼女は止めなかったんじゃないよ」



543 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:23:37.52 ID:CRrTPLOzo




QB「止められなかったんだ」






550 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:26:58.73 ID:CRrTPLOzo


……は……?


QB「神名あすみの再契約の事は言ったね?」


……あの子が何で関係あるんだ……。


QB「再び同じ願いで契約したんだ」

QB「周りの人間の不幸、とね」


QB「願いを遂行する事が叶わなくなったんだ」

QB「それは即ち、彼女の不幸と言えるだろうね」



551 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:27:26.56 ID:CRrTPLOzo


―『鹿目さんとの出会いをやり直し、彼女を護れる私になりたい!』


……じゃあ、ほむらは……。


  • 自由安価

下3レス

553 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:28:09.44 ID:brqFncgOo
魔法少女としての固有魔法を失ったいうことか?それはマミさんも同様か?

560 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:29:58.28 ID:CRrTPLOzo

魔法少女としての固有魔法を失ったいうことか?

それはマミさんも同様か?


QB「それは僕にも分からないね」

QB「人間の不幸ないしは絶望の形とは、何も一つだけとは限らないんだ」

QB「それがほむらの場合、たまたま能力の使用不可……と言う形だっただけさ」


  • 自由安価

下3レス

563 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:30:45.04 ID:qXhD6LKao
ならなぜ私に異常がないんだ?

565 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:31:35.21 ID:CRrTPLOzo

なら何故私に異常がないんだ?


QB「……」


QB「……君は今、不幸ではないと言えるかい?」


……。


QB「……それが答えだろうね」


  • 自由安価

下3レス

568 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:32:27.09 ID:HCSkBK28o
…そうか、解説には感謝するよ
ほかに契約者は居るかな

574 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:33:58.55 ID:CRrTPLOzo

……そうか、解説には感謝する。

他に契約者は居るのだろうか?


QB「……今のところは居ないね」


……今のところは、か。


  • 自由安価

下3レス

575 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage ] 投稿日:2012/12/11(火) 01:34:19.79 ID:Ycmec0OK0
まどか、さやか、仁美という少女の素質の詳細を聞きたい

581 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:35:55.57 ID:CRrTPLOzo

まどか、さやか、仁美という少女の素質の詳細を聞きたい。


QB「別に教えても良いよ」

QB「……けれど何かな?彼女達に契約されては不味いのかい?」


……。


  • 自由安価

下3レス

583 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:36:59.81 ID:ZCem6MRWo
最近知り合った子達でね。
良い子達だからこういう面倒事には関わらせたくないと思っているんだ。

587 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:38:07.34 ID:CRrTPLOzo

最近知り合った子達でね。

良い子達だから、こういう面倒事には関わらせたくないと思っているんだ。


QB「それこそ、あすみの時と同じエゴじゃないか」

QB「関わるか否かは彼女達の自由だよ」


  • 自由安価

下3レス

590 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:39:05.31 ID:qXhD6LKao
契約の願いだってエゴだろう?今更そんな事言うなよ。
それくらい教えたって問題ないんじゃない?何か不味いのか?

597 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:43:54.25 ID:CRrTPLOzo

契約の願いだってエゴだろう?今更そんな事言うな。

それくらい教えたって問題ないんじゃないか?何か不味いのか?


QB「……」


QB「先ず、美樹さやかに志筑仁美」

QB「契約して魔法少女となれば、かなり強い部類になるだろうね」

QB「両者共、マミと互角……」

QB「いや、それ以上に戦えるぐらいにはなるだろうね」


QB「……しかし鹿目まどか」

QB「彼女だけは逸材と言えるね」

QB「あれ程にまで凄まじい素質を持った子と出会うのは初めてさ!」


……。


603 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:46:17.31 ID:CRrTPLOzo
QB「……もう行って良いかい?」

QB「契約を必要としている子と出会わないと」

QB「じゃあね」


……消えた。


  • 自由安価

下3レス

606 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:46:46.91 ID:qXhD6LKao
まずい

まどかに電話

609 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:48:31.48 ID:CRrTPLOzo


……まずい……!

まどかに電話を……!


『お掛けになった電話は、電波の届かないところにいらっしゃるか』

『電源が入ってないため―――』


―ガチャ


……。

……授業中……か……!


  • 自由安価

下3レス

611 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage ] 投稿日:2012/12/11(火) 01:49:12.67 ID:Ycmec0OK0
まどか、さやか、仁美にメール

614 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:49:42.78 ID:CRrTPLOzo


……まどか、さやか、仁美にメールを送ろう……。


  • 自由安価

下3レス

616 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:51:06.75 ID:brqFncgOo
緊急の用事ができた。放課後、会えない?ハンバーガーショップで。

622 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:52:00.59 ID:CRrTPLOzo


緊急の用事ができた。

放課後に会いたい。


後、白いマスコット的な生き物が契約しろとせまってくるが乗っちゃだめだ。


……と送信。


……さて、これからどうするか。


  • 自由安価

下3レス

625 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:53:38.94 ID:qXhD6LKao
ほむらの意識を回復させる程度に治癒魔法。
腕は治療しないように注意。

628 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:56:02.33 ID:CRrTPLOzo
―パァァァァ...


葉子「……」


……治癒スタイルに変身し

ほむらの意識を回復させる程度に治癒魔法を掛けた。


……腕は治癒しないように注意。


ほむら「……っん……うぅ……ん……」


……意識が戻った様だ。


  • 自由安価

下3レス

631 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:56:21.79 ID:qXhD6LKao
話しかける

633 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 01:58:02.68 ID:CRrTPLOzo


……話しかけよう。

その内容は……。


1・大丈夫……?
2・裏切りの後の目覚めは如何かな?
3・気が付いたか?
4・自由安価

下3れs


635 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 01:58:35.04 ID:ZCem6MRWo
4 一体何が起こったんだ?

640 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:00:30.33 ID:CRrTPLOzo


一体何が起こったんだ?

……と、ほむらに語りかける。


ほむら「……」


ほむら「……ッ!」バッ

ほむら「ぁぐ……ッ!」


ほむらが飛び退こうとした。

……だが、そんな包帯に覆われた状態では無理だろう。



644 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:02:34.01 ID:CRrTPLOzo


ほむら「……白々しい……!」


……。


ほむら「……結局、神名あすみの仲間だったのに白々しい……!」

ほむら「貴女分かってるでしょう……!?」


ほむら「私の力を奪った事を……!」


  • 自由安価

下3レス

646 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 02:03:22.68 ID:ZCem6MRWo
私はあすみを魔法少女の運命から解き放ってあげたかっただけだ…結局それも無駄になったみたいだが。

653 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:06:48.91 ID:CRrTPLOzo


私はあすみを魔法少女の運命から解き放ってあげたかっただけだ……。

……結局それも、無駄になったみたいだが。


ほむら「黙りなさい!」


……。


ほむら「……美国織莉子一派と仲間でないのなら」

ほむら「何故私と巴さんを襲ったの……!?」


ほむら「神名あすみを使って……!!」


  • 自由安価

下3レス

655 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 02:07:48.81 ID:ZCem6MRWo
…私を襲ってきたのは君達の方じゃないか。あすみは私とは関係なく動いているよ。
信じようと信じまいとソレが真実だ。

676 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:15:54.62 ID:CRrTPLOzo


……私を襲ってきたのは君達の方じゃないか。

あすみは私とは関係なく動いているよ。


信じようと信じまいと、ソレが真実だ。


ほむら「あれ程タイミングよく呼び出しておいてそれなの……!?」

ほむら「白々しいにも程がある……!」


ほむら「……えぇ、確かに襲ったわ……!」

ほむら「けど、貴女を殺す為でも何でもなかった……!」




ほむら「試してたのよ!巴さんの提案で!」

ほむら「貴女が美国織莉子一派かどうかを!」





689 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:19:40.65 ID:CRrTPLOzo


……!


ほむら「……けれど、あのザマだった……!」

ほむら「都合よく神名あすみが現れて!」

ほむら「貴女が魔女となり!」

ほむら「私に解けようも無い呪いをかけたのよ!」


ほむら「……貴女は魔法少女じゃない……!」

ほむら「もちろん人間ではない……!」


ほむら「魔女よ!」




――――――――ッ!!




下1レスコンマ秒数判定「ブチ切れる」→01~50

690 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage ] 投稿日:2012/12/11(火) 02:20:00.06 ID:Ycmec0OK0
きれていい

706 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:23:32.79 ID:CRrTPLOzo
葉子「……そ、っか……」


ほむら「……えぇ、そうよ……!貴女は魔女……!」

ほむら「私達に呪いを掛ける魔女よ!!」

ほむら「姿も形も!」

ほむら「魔女に過ぎないのよ!」


葉子「……」


葉子「……ソレを魔女なんかに言って……」




葉子「何がしたいの……?」





714 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:27:42.10 ID:CRrTPLOzo
ほむら「……っ!?」

葉子「……」


葉子「……助けて欲しいの……?」

葉子「呪いを解いてもらいたいの……?」


葉子「……まどかを守れる自分に戻りたいの……?」

ほむら「……れ……」

葉子「……自分の見誤りの所為で、助けられなくなっちゃったもんね……」

葉子「……だから私を捌け口にしてるの……?」

ほむら「黙れ……!」

葉子「……」

726 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:34:04.07 ID:CRrTPLOzo

葉子「……私、どんな気持ちだったか知ってる……?」

ほむら「知りたくも無い……!聞きたくも無い……!」

葉子「……」


葉子「……大好きなマミさんに、あすみに……」

葉子「お友達だと思ってたさやかにほむらに織莉子……」

葉子「みんなに裏切られちゃった……」

葉子「……怖かった……、寂しかった……」

葉子「……今日もずっと泣いちゃってた……」

ほむら「……」


葉子「……けどもう、分かったよ……もう……」



727 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:34:32.42 ID:CRrTPLOzo


葉子「私のこと、それだけ憎んでるんだよね……?」

ほむら「……」


葉子「……だったら、もう必要ないよね……?」



728 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:34:59.67 ID:CRrTPLOzo




葉子「憎たらしい奴に、治してもらう事なんて……!!」






742 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:40:22.08 ID:CRrTPLOzo
ほむら「……」

葉子「……」


葉子「……さやかを見殺しにしたかつてのほむら」

葉子「あんなにはなりたくない」

葉子「……そう言ったよね……?」

ほむら「……」


葉子「……今のほむらも同じだよ……」

葉子「目的の為なら、どんな犠牲も厭わない」


葉子「……ねぇ、知ってる……?」

葉子「誰かを助けたい時に必要な条件……」

ほむら「……」

747 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:44:28.35 ID:CRrTPLOzo

葉子「……手を伸ばせば、きっと届く……」

葉子「……けど、その手を掴んでもらわなきゃ意味が無い」


葉子「助けたいその人の住む世界を壊しまくった愚か者が」

葉子「その人を助けられる訳が無い」

ほむら「……」


葉子「ま、今のはかつてのほむらに言いたかった事だけどね」

葉子「……私自身にも、ね……」

ほむら「……」

748 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:46:24.10 ID:CRrTPLOzo

葉子「……」タッ...

ほむら「……どこへ行こうと言うの……!?」

葉子「……」


葉子「……だって、もう用ないし……」

葉子「魔女に居られても迷惑でしょ……?」


葉子「……それにほむらなんて知らない」

葉子「自分の所為で背負った呪いぐらい、自分でなんとかしてよ……!」


葉子「魔女に治してもらう必要なんてないでしょ……!?」




葉子「ずっとそうやって苦しんでろ!!」




―バタンッ!!


―――
――


753 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:48:24.85 ID:CRrTPLOzo
―――
――


……やっぱり本質は変わってない……。

気弱な様に見えて、本質はアイツなんだ……!


さやかを見捨てた、あの冷酷なほむらなんだ……!


  • 自由安価

下3レス

757 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 02:48:50.87 ID:qXhD6LKao
時間確認

767 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:53:26.64 ID:CRrTPLOzo


……時間確認。


……授業が終わるまでにはまだ時間がある……か。

それまでどうやって時間を潰そう?


  • 自由安価

下3レス

770 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 02:53:58.87 ID:Bui+QJLro
自宅に戻って制服に着替える


776 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:55:54.94 ID:CRrTPLOzo
━自宅━


―ガチャ...バタン


葉子「……」


……制服に着替える為に帰って来た。


……もちろん、出迎えてくれる人なんて居ない。


……もう、私には何も残ってない……。




……何も、残って……。




葉子「……あれ?」


780 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 02:58:31.84 ID:CRrTPLOzo


……チラッと見えた何かを確認すべく

リビングのテーブルへと向かう。


そこには……。


葉子「……え……?


……冷め切ったオムライスが置いてあった。



786 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 03:00:03.20 ID:CRrTPLOzo


……その傍には、一枚の手紙と

どこか見覚えのある携帯電話が一個置いてあった。


……いや、見覚えがあるどころではない。

これはかつて、私があすみに渡した電話……。


葉子「……」



789 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 03:02:31.91 ID:CRrTPLOzo


―パラッ...


『毒は入れてないから、安心して食べて良いよ』

『P.S. 水銀も入れてないよ』


葉子「……」


『P.S.2 090-XXXX-XXXX』

『GPS使われたら嫌だから、これ私の新TEL』


葉子「……」


798 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 03:05:25.37 ID:CRrTPLOzo


『これで最後の追記』


『まだお姉ちゃんには死んでもらっても』

『魔女化されても困る』


『見せたい物があるしね』




『by 神名あすみ』


811 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 03:13:32.72 ID:CRrTPLOzo
葉子「っ……ひぅ……っ……うぅ……っ……!」ポロポロ


……また裏切りかもしれない。

所謂鞭の為に与えられた飴なのかもしれない。


葉子「……っ……ぅ……ぁあ……!」ポロポロ


……けれど。

今日だけは甘えて良いかな……?


葉子「あぁ……っ……っぁ……ああ……!」ポロポロ



……あの子の優しさに……。

こんな私を救ってくれた優しさに、泣いて良いかな……?



葉子「――――――――――――――――――っっっっ!!」ポロポロ



―――
――


818 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 03:18:18.19 ID:CRrTPLOzo
―――
――


葉子「……げふ」


……美味しかった。

目的はどうであれ、こんなに温もりを感じる料理を食べたのは随分久しぶりの様に思える。


葉子「……ごちそうさま」


……あの子は本当に裏切り者なのだろうか。

昨日だって、私を助けるかの如く割り込んで来て……。


……けれど、織莉子を誑かした事実もある。


820 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 03:21:16.35 ID:CRrTPLOzo


……そういえば、さやか達と約束していたな。

なのにもう食べてしまったけれど。


……。


葉子「……うん、美味しかったからいいや」


……さて、そろそろ良い頃合いだろうから

携帯でメールを確認。


……やはりさやかからで、場所はバーガーショップで良いか?との事だった。


―――
――


938 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 20:59:49.96 ID:Q7DB7d7lo
―――
――


店員「いらっしゃいませー」


さやか達との約束の通り、ハンバーガーショップに居る。

何を注文しようか?


あすみの作ってくれた美味しいオムライスのお陰で満腹なのだが……。


  • 自由安価

下3レス

941 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 21:01:29.76 ID:l55FLu+Jo
シェイク

942 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 21:05:11.95 ID:Q7DB7d7lo


普通にシェイクだけ注文した。

今度は「シャイク」などと噛まずに言えたぞ。


既にさやか達の姿が在ったので、駆け寄って声を掛けるや否や……。


まどか「ど、どうしたの……?緊急の用事って……?」

さやか「転校して早々そっちも何かあったの!?」


……ん?そっち"も"?


  • 自由安価

下3レス

945 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 21:06:37.44 ID:l55FLu+Jo
え、そっちもって何?関係あるかもしれないから教えてくれないか?

955 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 21:10:06.66 ID:Q7DB7d7lo


え、そっちもって何?

関係あるかもしれないから教えてくれないか?


さやか「う、うん……それが……」

仁美「今日転校される筈だった暁美さんが、交通事故で入院との事で……」


……あぁ、それか……。


さやか「……それでさ……」


下1レスコンマ秒数判定「まどかが目撃してしまった」→01~50

956 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 21:10:19.70 ID:l55FLu+Jo
1

959 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 21:11:20.76 ID:Q7DB7d7lo


さやか「……クラス中大騒ぎで……」


……。


まどか「えっと……、葉子ちゃんの方はどうだったの……?」

まどか「緊急って言ってたけど……」


  • 自由安価

下3レス


961 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage ] 投稿日:2012/12/11(火) 21:12:31.39 ID:Ycmec0OK0
その前に聞きたいんだけど「白いマスコット的な生き物」はこなかった?それに関係のある話なんだ

964 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 21:17:04.60 ID:Q7DB7d7lo


その前に聞きたいんだが……。


まどか「う、うん……」


……「白いマスコット的な生き物」は来なかった?

それに関係のある話なんだ。


さやか「……は?」

仁美「えっ?」

まどか「……?」


……。


さやか「……え、緊急てそっちがメインなの?」


……それってどう言う……。


さやか「な~んだ!ちょっと心配しちゃったじゃん!」

さやか「要するに、すっごくぬいぐるみが欲しいって訳ね?」

さやか「なら良いじゃん!この後ゲーセン行こうよ!一緒に!」


……。


  • 自由安価

下3レス

965 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage ] 投稿日:2012/12/11(火) 21:18:18.02 ID:Ycmec0OK0
いや、そうじゃない。緊急ってのは大げさだったかもしれないけど、そんなに愉快な話ではないんだよ。

971 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 21:21:39.01 ID:Q7DB7d7lo


いや、そうじゃない。

緊急ってのは大げさだったかもしれないけど、そんなに愉快な話ではないんだ。


さやか「……」


仁美「ええと……所謂都市伝説の様な話をなさるおつもりで……?」

仁美「呪いの人形……みたいな感じで・・」

まどか「や、やだ……こわいよ!」


  • 自由安価

下3レス


974 自分:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 21:22:43.66 ID:qiqbPdRko
テレパシーでQB召喚

977 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 21:23:42.74 ID:Q7DB7d7lo
テレパシーであのクソ淫獣を呼ぶ。


葉子『……キュゥべえ、出ていらっしゃい』


……。


……アイツはもう消えたか?

来ない。


  • 自由安価

下3レス

980 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 21:25:01.70 ID:l55FLu+Jo
場所を移すことを提案

983 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 21:26:23.78 ID:Q7DB7d7lo


……場所を移そうか。


さやか「……ここじゃマズいって事は」

さやか「よっぽどヤバい話なのよね?」

まどか「ひぃ!やだぁ!」

仁美「それで……どちらに移動なさるおつもりで?」


  • 自由安価

下3レス


986 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 21:27:08.90 ID:l55FLu+Jo
自宅

993 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2012/12/11(火) 21:30:27.81 ID:Q7DB7d7lo


……私の自宅へ案内しよう。


さやか「……おーけいおーけい……」

まどか「……」ビクビク


まどかが既に怯えてる。


仁美「……申し訳ないのですが」

仁美「私……お稽古がありまして……」


  • 自由安価

下3レス

996 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/11(火) 21:31:33.24 ID:v5iKU0kKo
そっか、仁美、またね
でも白いぬいぐるみには気をつけて
あなたのところにも現れるかもしれないから


19-1