74-1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

347 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:32:55.22 ID:NlBuYRr1o



――差し伸べる手は、振り払われた。




348 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:33:21.94 ID:NlBuYRr1o


救う為に、血を流した。

救う為に、涙を流した。

救う為に、血で汚れた。


……救う為に、裏切られた。



349 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:33:48.82 ID:NlBuYRr1o


どれだけ頑張っても、もがいても、苦しんでも

誰も認めてくれない。見ていてくれない。


……我が身が報われる事は、決してない。



351 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:34:15.38 ID:NlBuYRr1o


――こわかった。


どれだけ泣こうとも、喚こうとも、乞おうとも

みんな、わたしを助けてくれない。

誰も助けてくれない。


畏怖、憎悪、疑惑。

みんなから向けられる視線は、わたしを忌み嫌うものばかり。


……魔女だと罵られるばかり。



352 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:34:42.13 ID:NlBuYRr1o


――まもりたかった。


破壊者として裁かれようとするわたしを、初めて愛してくれた人たちが居た。

魔女としてでなく、化け物としてでなく、1人の女の子として接してくれた。


いっしょにおいしい物食べたり、お出かけしたり、馬鹿騒ぎしちゃったり

いっしょに笑って、泣いて、悩んで……。


苦しむ為に、それでも人形として手繰られる為だけに産まれたわたしには

それがとても温かくて、まぶしかった。


354 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:35:08.58 ID:NlBuYRr1o


けれど、全部無下にしてしまった。

あの人たちの気持ちを無視して、正当化して……。


……守るなんて都合の良い事を並べて、踏み躙ったんだ。



355 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:35:35.14 ID:NlBuYRr1o


――さみしかった。


認めてほしかった。

わたしが確かにここに居るって事、気付いて欲しかった。


破壊者として裁かれようとするわたしに、愛を向けてくれた人に

せめて恩返しをしたかった。ずっと一緒に居たかった。


……わたしからも温かく恩を返して、そして……。



356 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:36:01.93 ID:NlBuYRr1o



――愛されたかった。



―――
――




364 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:41:33.79 ID:NlBuYRr1o
━病院/16 (水)・朝━


「……んにゅ……」


――純白の天井だ。


第一に視界に入ってきた物は

仄かなアルコールの香りが漂う病室の天井だった。


「……」


――助けられなかった。


マミさんもゆまもさやかも、そしてあすみも。

みんな、みんな助けられなかった。




366 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:49:25.63 ID:NlBuYRr1o


「……」


――もう、あの子達は居ない。


わたしを愛してくれたあの子達も

守りたかった子も助けたかった子も、居ないんだ。


「……っ……」


……。



367 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:49:53.93 ID:NlBuYRr1o


「マミさん、ゆま……」

「……さやか、あすみ……っ」


……。


……重く深い、哀しい気分。

アテも無く彷徨う様に、わたしは洗面台へ向か――


下1レスコンマ秒数判定「え、なにこれは」→偶数値

368 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:50:07.95 ID:M7E/tYpyo

372 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:54:09.28 ID:NlBuYRr1o


葉子「……」グス...


――あぁ、ヒドいツラだ。


また泣き晴らしでもしたのだろうか、瞼が酷く腫れている。

どうも"あの忌々しい時間軸"を経て以来、涙脆くなっている気がしないでもない。


葉子「……はぁ」


……"呪い"については解決している。

髪や瞳にまだあすみの色は残ってはいるが、あの子の魂は今眠っているだけでしかない。


あとは、わたし自身の心の問題だろう。



375 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:55:53.62 ID:NlBuYRr1o


葉子「……!」グギュゥゥゥ...


唐突に鳴り響く腹の音。


葉子「……あう……」


……とにかく、先ずはメシを食わないと。

酷く不味い、病院食を……。


―――
――

380 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 19:59:41.68 ID:NlBuYRr1o
―――
――


葉子「……げふ」


――あぁ、クッソマズい。


どうにか完食はしたが、わたしの作る物とは比べ物にならない程マズい。

栄養面では問題ないのだろうが、わたしが100としてコイツは35ぐらいだろう。


葉子「……」


……さて、これからどう動けば良いのやら……。


1・廊下を演歌歌いながら闊歩する
2・池沼のフリしながら廊下を走る
3・暁美ほむらの病室へ向かう、普通に。
4・ほむほむにイタズラしにいく
5・ゆまを探す
6・ゆまを探して「スケベしようや(マジスマ)」と言いに行く
7・自由安価

下4レス

382 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:01:11.17 ID:FCGH5uor0
5+その途中で、なぜ消滅の代わりに遡行になったのか、呪いが解けた理由は何か、この時間軸で何をなすか考える

388 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:06:19.51 ID:NlBuYRr1o


――消滅。


葉子「……」


……そんな心配は無い。

わたしが消える事はない。



392 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:08:16.36 ID:NlBuYRr1o


それに、遡行した理由はただ一つ。


葉子「……わたしの大切な人たちを助けたい」

葉子「暁美みたいな方法じゃなく、周りの世界も守りたい……!」


その為に、わたしに何が出来るかはまだわからない。

けれど……。


葉子「……ゆま……」


……今はあの子に会いに行こう。


―――
――

394 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:09:39.89 ID:NlBuYRr1o
━病院・廊下・朝━


葉子「……」テクテク


かつての最初の時間軸。

そして忌々しいあの時間軸。

何時もならあの子は一階の待合室に居る。


時間軸的にイレギュラーであれば、その限りでは無いだろうが……。


下1レスコンマ秒数判定「暁美」→01~65

395 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:09:45.68 ID:6X3n94MNo
ゆまの保護を第一優先に考えつつ、あすみはどうするか 早めに排除したいけど無理っぽいか
マミはあくまで、共闘程度の関係に押さえておくべきだろうか 依存されても困るし 安価下


398 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:12:35.22 ID:NlBuYRr1o
━病院・待合室・朝━


病院の待合室に着いた。

特に体の調子が悪い訳でも無く、居座る老人で混雑しているのが目立つ。


「~~さん今日は居ないんやねえ」

「調子悪いらしいんじゃ」


……病院とは、調子が悪くて来る物の筈だが……。


葉子「……」


……まぁそれはいい。どうでもいい。

ゆまは……。


下1レスコンマ秒数判定「居た」→50~99

399 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:12:52.51 ID:eu0YP3hao
いろ!!

404 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:14:56.54 ID:NlBuYRr1o


――見間違える筈も無い。


人混みの中から、緑髪の小さな少女の姿を見つけ出した。

あの子こそが……。


ゆま「……」

葉子「……!!」


ゆま。

わたしを愛してくれた、わたしの"家族"……!


下1レスコンマ秒数判定「虐待親なんて居なかった」→01~50

405 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:15:12.83 ID:FCGH5uor0


410 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:18:14.41 ID:NlBuYRr1o


ゆま「……っ!」ビクビク...


待合室で独り震える。

何かに怯える様に、身体全身を震わせる。


葉子「……ゆま……っ」


……そうか……。

母親、怖いんだね……。


1・ジュースとお菓子を奢ってあげる
2・「スケベしようや」
3・わたしね、未来から来たの。
4・イエス・ロリータ・ノータッチ
5・自由安価

下4レス

414 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:23:52.85 ID:apXXrVmMo
4

420 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:32:29.16 ID:NlBuYRr1o


イエス・ロリータ・ノー・タッチとはよく言った物だ。

何でも、少女とは愛でる物でありあまつさえ手を出すなど罰せられるべき悪徳だと言う事、らしい。


葉子「……」


……今更思うのもなんだが、わたしって……そう見られてたのだろうか?

その、ロリコン……と言った風に。


422 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:39:15.93 ID:NlBuYRr1o


葉子「...Damn it !!」

ほむら「!?」


違う、わたしはそんな不純な動機であの子を愛したのではない。

あの子は、ただわたしをわたしとして慕ってくれた。

だからわたしは、あの子に恩返ししたいだけだ。


424 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:40:11.43 ID:NlBuYRr1o


葉子「……む~……」

ほむら「……」シラー...


……あすみ?そもそもあの件はあの子からの一方通行的な愛だ。

縋ってたわたしもわたしだが、何もあの親戚見たいに手を出そうなどとは思わない。


……しばらく様子を見よう。

それからでも遅くは無い。


何か癪だ。


下1レスコンマ秒数判定「ゆま母来る」→51~99

425 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:40:28.98 ID:FCGH5uor0
ほむほむ近くにいるのかwwwwイレギュラーを観察してる?
安価下

427 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:42:27.98 ID:NlBuYRr1o


千歳母「おいゆまァ!!」

ゆま「っ……!」ビクッ!!


葉子「……っ!!」

ほむら「――――!!」


……駄目だ。

あの子の母親が来てしまった……!


429 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:45:16.73 ID:NlBuYRr1o


千歳母「帰るぞこのクソガキ!ほら来いよ!!」グイッ...!!

ゆま「い、いやぁあっ!放し……」


――バチン!!


ゆま「ぁう……っ!」

葉子「あぁ……っ……!」

ほむら「……」


ゆまがビンタされた……!

あの女、ゆまをビンタしやがった……!


下1レスコンマ秒数判定「――!?」→01~50

430 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:45:32.21 ID:eu0YP3hao


434 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:48:37.85 ID:NlBuYRr1o


――パッ...


千歳母「……は」

葉子「……え」


――消えた。


このクソに連れて行かれそうだったゆまが、忽然と消えた。


439 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:50:24.29 ID:NlBuYRr1o


千歳母「……は……ああああああああああああ!?」

葉子「……!!」


前にもこう言った現象、何回も見た事ある気がする……。

と言うか嫌と言うほど見て来た。


……間違いない、これは……。


千歳母「おいゆま!?どこ行きやがった!!!!オイ!!!

葉子「……」


……暁美か。


  • 自由安価

下4レス

442 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:51:07.22 ID:FCGH5uor0
魔翌力探知でほむらの場所がわかるなら即座に実行。できないなら近くをうろついて探す

445 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:53:05.95 ID:NlBuYRr1o


葉子「……っ!」パァァァ...

千歳母「ああ!?ああああああああああああ!?!?!??!」


ソウルジェムを具現して、暁美を探知してやる。

近くには――


下1レスコンマ秒数判定「――居た!」→01~45

446 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:53:36.13 ID:xfTF/t0eo
えいっ


448 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:54:56.93 ID:NlBuYRr1o


――パァァァァ...!!


葉子「……よし!」

千歳母「おああああああああああああ!!!!!」


近くに居る……!

今すぐ向かってやる!


―――
――


450 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:57:45.69 ID:NlBuYRr1o
━病院・屋上庭園・入口━


間違いない。

ここから暁美の気配がしたんだ。


ざまあみろ。時間停止を以て逃げようだなんてそうはいかない……!


葉子「……」チラ...


ほむら「――――」

ゆま「――――」


捕捉。

二人が何やら話し込んでいる。


……だが――。


下1レスコンマ秒数判定「眼鏡+三つ編み」→奇数値

451 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:58:10.02 ID:FCGH5uor0

454 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/21(火) 20:59:20.60 ID:NlBuYRr1o


ほむら「~~~~」

ゆま「……」


葉子「……」


……聞き取れない。

もっと近くに寄るか、聴力強化とかでもしないと……。


どうする?


  • 自由安価

下4レス

455 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 21:00:10.91 ID:FCGH5uor0
聴力強化で話を聞く、視線はずらし二人からばれないようにする

522 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:11:45.00 ID:+KnPT+Tko


――キィィィィィィン...!!


魔力を使い、聴力を強化する。

二人にはバレないように視線を逸らした上で。


524 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:13:39.14 ID:+KnPT+Tko


ほむら「風見野に行くのよ」

ゆま「かざみの……?」


葉子「……!?」


……なんで、杏子の街の名が……。


ほむら「貴女は今から言う場所へ行――」

ほむら「……」

ゆま「……?」


葉子「……」


暁美の会話が止まった……?


526 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:15:04.29 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……少し待っててくれる?」

ほむら「直ぐに戻るわ」

ゆま「……?うん……」


葉子「……」


……暁美がどこかへ行くそうだ。

どうする?


1・ついて行く
2・そのまま様子を見る
3・だ、だれか!ロリコンだ!たすけてくれ!!
4・わたしも仲間に入れてくれよ~
5・自由安価

下4レス

527 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:16:19.53 ID:Ew/AGOTX0
ほむらに口で挨拶、テレパシーで「未成年者略取は犯罪だよ?その子をどうするつもり?」

533 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:19:49.84 ID:+KnPT+Tko


――口であいさつだ。


先ずは暁美に声を掛けてやろう。

その後に魔法少女のテレパシーで……。


――パッ


ゆま「あれ……」

葉子「――!!」


……暁美が消え――っ



534 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:21:07.70 ID:+KnPT+Tko


ほむら「貴女は誰?」

葉子「――――ッ!」ゾワッ


……奴の声が至近距離で、しかも背後から聴こえてきた。


ほむら「今すぐに答えなさい」

葉子「……っ……!」


……全く、相も変わらず気持ち悪い能力だ。

しかも無敵と来た。



539 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:25:26.97 ID:+KnPT+Tko


葉子〈……未成年者略取は犯罪だよ?〉

葉子〈あの子……どうするつもり……?〉

ほむら〈……〉


わたしの"家族"であるゆまを……。

それもよりにもよって暁美なんかに利用させる訳にはいかない。


そんなの、わたしが許さない。


ほむら〈状況が分かってない様ね〉

ほむら〈貴女は誰?〉

葉子〈……〉


……態度も相変わらず一方的……か。


1・素直に答える。
2・素直に答える。嘘を吐いて。
3・このロリコンが。
4・わたしね、未来から来たの
5・会いたかったよ父さん!
6・会いたかったぜ親父ィ……!
7・自由安価

下4レス

543 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:26:03.84 ID:EtSKlTtG0
6

550 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:32:37.87 ID:+KnPT+Tko


……にしても……。


葉子「……くフ……ッ……!」プルプル

ほむら「……」


こんな愚か者が、わたしの父親とはな……。


今だって性懲りも無く、あの女神サマを救う為にタイムリープしている。

無駄だと分かりながらも、自分のエゴを押しつけた一方的な救済だと分かりつつも。


……全く、反吐が出る……!

あの時だって、わたしの大切な人を傷付けて……!!


552 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:33:19.23 ID:+KnPT+Tko


葉子「――会いたかったぜ」

ほむら「!?」


……最早わたしは幻などではない。

わたしは存在する。


今ここで、貴様を殺しても構わない……!!


葉子「――親父ィ……!」クルッ


――そしてわたしは振り向く……!!



553 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:34:41.79 ID:+KnPT+Tko


葉子「……あれっ」


……また消え――。


ほむら「ふざけないで」チャキッ

葉子「……」


……また背後か。

バックは趣味じゃないんだ。


560 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:37:44.94 ID:+KnPT+Tko


ほむら「もう一度聞くわ」

ほむら「貴女は誰?」

葉子「……」


……日頃から正体明かさない奴が何を言うか!


ほむら「それと余談だけれど」

ほむら「男性扱いは心外ね」

葉子「は」


……あぁ、さっきの親父云々の事か。


ほむら「こうなりたくてなった訳じゃないのよ」

葉子「……?」


……胸に手を当てて言った。

何の話してるこいつ。


  • 自由安価

下4レス

564 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:38:45.82 ID:Ew/AGOTX0
自分も胸にてをあて、気持ちはわかるよ→井上葉子です


566 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:41:17.92 ID:+KnPT+Tko


葉子「……気持ちは分かるよ」ペターン


自分も胸に手を当てて言ってやった。

マミさんとお風呂でじゃれ合ってたのが懐かしい……。


……わたしもあんな風になりたいな……。


ほむら「……そう」チャキッ

葉子「……」


……興味なさげに吐き捨てられた。

興味ないなら話題を振るな。喋るな。


570 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:42:47.20 ID:+KnPT+Tko


葉子「……井上葉子です。14歳です」

葉子「……たぶん」

ほむら「……」


さぁ、もう名乗っただろう。

解放してくれ――


ほむら「聞いているのは名前ではないわ」チャキッ

葉子「……」


ですよねー。


573 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:45:37.79 ID:+KnPT+Tko


ほむら「貴女、何を考えているの?」


それはこっちのセリフだ。

毎回毎回自分の脳内で完結しやがって。


ほむら「ただ単にここを縄張りとするならば、えぇ結構よ」

ほむら「けれど、さっきみたいに私の邪魔をしようと言うのならば容赦はしない」

ほむら「命が惜しくば、私に関わらない事ね」

葉子「……」


……お前が無駄に関わった所為で、わたしが産まれたのだけれど……。


  • 自由安価

下4レス

565 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:41:15.09 ID:jH7VlonPO
あ?
なにいってんだ
お前が母さん孕ませたんだろ
576 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:46:36.72 ID:Ri0glIo/o
565

話の通じないやっちゃなあ。ほら、まどか母さんの面影がなくも無いだろ?え?

582 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:48:08.84 ID:+KnPT+Tko


……ってかあーもうムカついた。

わたし知らないんだからっ。


葉子「あ?なにいってんだ」

葉子「お前が母さん孕ませたんだろ」

ほむら「は」


意味不明。

……とばかりに、目が点になる暁美。


588 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:49:57.22 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……意味不明ね」

ほむら「さっきも言った通り、私は男性じゃなく……」

葉子「はァァァァァァァァァ……」

ほむら「えっ」


露骨に溜息を吐く。

呆れた様に露骨に。わたしはもう怒ってるんだ。


593 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:53:57.92 ID:+KnPT+Tko


葉子「話の通じないやっちゃなあ」

ほむら「は」

葉子「ほら見てみい」ズイッ

ほむら「う……!?」


唐突な関西弁を以て、顔がくっつきそうなぐらいの至近距離まで詰め寄ってやった。

どこか商人を思わせるような口調だが、そんなの関係ない。


葉子「ほら、まどか母さんの面影がなくも無いやろ?え?」

ほむら「えっ!?」


呆然とした表情が、たちまち驚愕の色に染まる。

何を言っているのか分からない。別の意味でそう言いたげな表情だった。


596 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:56:03.76 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……」ジィー

葉子「……」ドヤァ...

ほむら「……」ジィー


まじまじとわたしの顔を見つめる暁美。

こいつ本当に我が娘か?と確認するべく。


ほむら「……うーん……」

葉子「……似てるやろ?」ドヤァ

ほむら「……」

葉子「……」

ほむら「……」


おいなんとか言えよ。


600 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 20:59:28.95 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……突っ込み所ありまくりだけれど、とりあえず……」

葉子「む……」


……似てなかったか?

まぁ、似てるのもごめんだ。

似たくは無い。


ほむら「ごめんなさい。少し考える時間を頂戴……」

ほむら「ちょっと私、頭が回ってないわ……」


あ、こいつ逃げる。


  • 自由安価

下4レス

604 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:00:26.75 ID:fnm6iY4Ho
ゆまに何するのか教えなさいよー!

609 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:02:23.36 ID:+KnPT+Tko


……逃がすか!


葉子「このやろう!」ガシッ

ほむら「あっ……!」


こうやってれば時間停止の範囲外だ。

ざまあみろ暁美!


葉子「ゆまに何するのか教えなさいよー!」ジタバタ

ほむら「わっ、ちょ……っ!」


いっぱい騒いでやる。いっぱいさわいでやる。

これで逃げられまい。いっぱいさわいでやる。


614 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:04:48.09 ID:+KnPT+Tko


葉子「このロリコン!人でなし!」グイグイ

ほむら「ちょ、ば、馬鹿……っ!やめなさい……っ!」グイグイ

葉子「ストーカー!浮気者!!れず!!」グイグイ

ほむら「し、知らないわよそんなの……!!」グイグイ


どうだざまあみろ。

公衆の面前で自らの性癖をバラされる屈辱を思い知ったか。


無敵の時間遡行者もそのザマか……!


621 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:07:11.56 ID:+KnPT+Tko


ほむら「わ、分かった、分かったから!わかったわよ!」グイグイ

葉子「ロリコンロリコンロリコン!!」グイグイ

ほむら「分かったからやめて!もうやめて、本当お願いもう……!」グイグイ

葉子「同性愛者!同性愛者!レズはホモだもん!証明終了!!」グイグイ

ほむら「やめて!本当やめて!」グイグイ


1・やめない
2・やめる
3・自由安価

下4レス

625 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:08:04.62 ID:Ri0glIo/o
3:じゃあ認知して!私の父さんだって認めて!

631 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:10:16.50 ID:+KnPT+Tko


葉子「じゃあ認知してっ!私のお父さんだって認めてよぉ!」グイグイ

ほむら「うん認める、認めるから叫ばないで!離して!」グイグイ

ほむら「突っ込み所しかないけどとりあえず認めるから叫ばないで!」グイグイ

葉子「むー!」グイグイ


―――
――


635 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:11:43.92 ID:+KnPT+Tko
―――
――


――そして数分。


葉子「やっと落ち着いたな」ドヤァ

ほむら「……こっちのセリフよもう……」グッタリ


依然として手は離して居ないが、とりあえず落ち着いてくれた様だ。

離して逃げられてはたまった物ではないからな。


638 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:13:23.79 ID:+KnPT+Tko


葉子「……で、ゆまになにしようとしてたの?」

ほむら「……話さなきゃ駄目……?」

葉子「……」


葉子「……同性――」

ほむら「やめてっ!」

葉子「ふふん」ドヤァ...

ほむら「うぅ……」


話さなければお前は公開処刑だ。

嫌な形で時間遡行も終わるんだ……!


642 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:15:53.06 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……分かった、話すわよもう……」

ほむら「それでもう勘弁してよもう……」


あ、堕ちたな。


ほむら「あと、まどかへの想いは恋愛感情じゃないわ」

ほむら「それも分かってよもう……」


え、そうなん?


644 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:17:16.35 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……だからさっきみたいに呼ばないで、お願い」

葉子「……」


……あれだけの盗撮・盗聴・ストーキング

スケジュール記録から何から何まで把握しておいて、恋愛ではない……?


……御冗談を。


  • 自由安価

下4レス

648 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:18:50.61 ID:inpblNoNO
え、私の知ってるお父様はあんな事をしていたのに?

652 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:22:43.31 ID:+KnPT+Tko


――納得できないもん!


葉子「え、私の知ってるお父様はあんな事をしていたのに?」

ほむら「え……」


そう言うや否や、一瞬にして表情が消え失せた。


葉子「あんだけあんなことやこんな事しといて、しかもわたしを産み落としておいて」

葉子「その上恋愛じゃないっておかしいよ!!」ドンッ!!

ほむら「……ッ……!?」


そして滝の様に流れる汗。


お前の正体(ストーカー)も企み(その他諸々の犯罪)も、わたしは全て知っている!

絶対にお前の思い通りにはさせない!


655 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:24:40.79 ID:+KnPT+Tko


葉子「言い逃れは許さないよ!」ズイッ

ほむら「う……」ダラダラ


嘘は許さない。

恋愛じゃないなんて嘘だ。


葉子「ちゃんと責任取ってよ!」ズイッ!!

ほむら「うぅ……っ……!」ダラダラ


わたしが産まれた要因を作った事、責任取ってもらう……!



656 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:27:09.77 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……うぅぅぅぅぅ……っ……!」ジワ...


おい見ろよ。こいつ涙ぐみ始めたぞ。

己が業を思い知ったか。ざまあみろ。


ほむら「未来の私……なんて事を……」グス...

ほむら「……最低じゃない……っ……!」グスグス...


……認めたな。


659 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:29:00.07 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……分かったわ」

葉子「ん?」

ほむら「認めるわ……」

葉子「ほうほう」


やっぱり同性愛者だったか。

この異常性癖が。


ほむら「……未来の私が大変な事をしてしまったようね」

ほむら「本当、ごめんなさい……」


未来ではなく、現在進行形で大変な事をしている訳だが。


663 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:31:13.83 ID:+KnPT+Tko


ほむら「けど、これは信じて」


うん、無理。


ほむら「少なくとも今の私は、一切合財そんな感情を抱いては居ないわ」

葉子「は?」ビキ

ほむら「まどかは私の大切な友達……」

ほむら「それ以上の、それも不純な感情なんてこれっぽっちも抱いてないわ」

葉子「は?は?」ビキビキ

ほむら「だから信じて……お願い……」

葉子「……」


……。


……うん、ムリ☆


1・とっととゆまの話しろよ
2・叫ぶ
3・自由安価

下4レス

664 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:31:36.62 ID:Ri0glIo/o
分かってくれたならいいけど…父さんは私をちゃんと自分の子供として愛してよね?子供を幸せに導くのは親の義務よ!
と言ったあとゆまのことを聞く

672 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:36:21.33 ID:+KnPT+Tko


葉子「……分かってくれたならいいもん」ムスッ

ほむら「ほっ……」


……納得いかない。

あれだけの事しといて納得いかない……!


葉子「けど、ちゃんとわたしを自分の子として愛してよね!」

ほむら「……うん……」コクン

葉子「子供を幸せに導くのは親の義務よっ!」

ほむら「うん、うん……」コクコク...


非常に申し訳なさそうに、ただただ頷く暁美。

あぁ、たまらん。こいつ支配下に置くってたまらん。


674 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:37:51.12 ID:+KnPT+Tko


葉子「……だからさっさとゆまの話しろよオラ」

ほむら「う……!」ビク...

葉子「何?話せないの?」

ほむら「……」


……躊躇うなら、その躊躇いを……!


葉子「……」スッ

ほむら「わ、わかってる!わかってるからやめて!」

葉子「……」ドヤァ


無言を保ちつつ、手でメガホンの形を作ってやった。

これだけで怯えるとは小気味よい。


676 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:39:03.69 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……えー……と……」


……考え込む暁美。


ほむら「どこから話せば良いかしら……」


ほう、これはマジで話す気か。

してやったり。


ほむら「……佐倉杏子、って知ってるかしら……?」

葉子「……」


1・知らん
2・知ってる
3・自由安価

下4レス

680 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:40:01.17 ID:GW/c/JA8o
1

684 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:42:35.55 ID:+KnPT+Tko


葉子「知らん。自分の脳内で進めるな」

ほむら「……ごめんなさい……」


弱々しく返事する暁美。

かつての威圧的コミュ障はどこへやら。


ほむら「……ええと、魔法少女……」

ほむら「……は、知ってるわね……うん……、貴女がそうだものね……」

葉子「……」


今まで能面の様に無表情だったコイツ。

表情こそ相変わらず薄いものの、どこか悲しみを浮かべているのを感じ取れた。



686 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:45:25.15 ID:+KnPT+Tko


……だが、まだわたしの情報を全て明け渡す訳にはいかないな。

頃合い次第だ、今はその時ではない。


ほむら「……ワルプルギスの夜……」

ほむら「……も多分知ってるわね、まどかと私の子だものね……」


自己解決された。

面倒臭い……。


ほむら「隣町に佐倉杏子って魔法少女が居るのだけれど……」

ほむら「……ワルプルギスの夜を撃退するのに、力が必要なのよ……」


……杏子の力が、か。

で……。

688 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:46:42.07 ID:+KnPT+Tko


葉子「……ゴタクはいいからさっさと話してよ」

葉子「ゆまになにしようとしてたの?」

ほむら「……っ……」


……苦虫を噛み潰す暁美。


ほむら「……千歳ゆまを……利用して……」

葉子「……」

ほむら「……佐倉杏子を、戦力にしようと……」

葉子「……」


……。


  • 自由安価

下4レス

692 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:47:56.54 ID:K9vBpTmIo
右ストレートパンチして
「ふざけるな!ゆまを巻き込む事はゆるなさい!」

697 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:49:46.70 ID:+KnPT+Tko


――貴様……ァ……!!


葉子「――――ッ!!」ゴシャァアアッ!!

ほむら「ッぁあっ……!」


――ドグシャァ...


暁美が吹っ飛ばされ、倒れる。

顔面に右ストレートを撃ち込んでやった。



700 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:52:08.59 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……ぅぐ……あ……ぅ……」ピクピク...

葉子「ッはぁ……はぁ……ッ……!!」


……ふざけるな……。


葉子「……ふざけるな……っ……!!」

ほむら「……っ……!」ビクビク


ゆまを……駒にしようだって……?


……なんてことを……。

わたしの"家族"に……

何も知らないあの子に……なんで……そんな……っ……!!


703 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:53:49.34 ID:+KnPT+Tko


――許さない……っ……!


葉子「……絶対に許さない……!」

ほむら「……ぁ……」ビクビク


震える暁美。

けれど、わたしは絶対にゆるさない。


葉子「ゆまを巻き込む事は、ゆるなさい!」

葉子「あの子を駒になんてさせない!!」

葉子「絶対にゆるさないんだから!!」

ほむら「ぅ……っ……」ビクビク


……。



704 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:57:41.16 ID:+KnPT+Tko


ほむら「……ごめんなさい……っ」

葉子「……」ギロ...

ほむら「……っ……」


俯き声震える暁美。


ほむら「……貴女の言う通り、やってはいけない事だって分かっては居たのよ……」

葉子「……」チッ


……言い訳か、見苦しい。


ほむら「……ごめん……なさい……」

ほむら「そんな方法、絶対に取らないって誓うから……」

葉子「……」


  • 自由安価

下4レス

708 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 21:59:06.45 ID:Ew/AGOTX0
絶対だよ?+ゆまの様子確認

711 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:01:10.82 ID:+KnPT+Tko


葉子「……絶対だよ……?」

ほむら「……うん……」コクン...


……こんなわたしを愛してくれたゆま……。

嘘吐きなわたしを、それでも慕ってくれたあの子……。


……ゆまに手出ししようものならば、殺すから……!


葉子「絶対、そんな事しないでね……?」

ほむら「うん、うん……」コクコク


……どうにか最悪の事態は避けられたか……。


713 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:01:36.96 ID:+KnPT+Tko


葉子「……」チラ...


さて、ゆまの様子は……。


下1レスコンマ秒数判定「居ない!!」→50~99

714 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:01:55.43 ID:Ew/AGOTX0
お願い!

717 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:04:19.24 ID:+KnPT+Tko


ゆま「あ……」

葉子「……」


……まだ居てくれたんだね……。


葉子「……」ニコッ...

ゆま「あっ……」


……わたしの、大切な"家族"……。

ゆま……っ。


  • 自由安価

下4レス

720 自分:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:05:55.56 ID:Hfat16qAo
えっとね…ゆま、ちゃん?
びっくりさせちゃったね。
ちょっと許せなかったの。ごめん…嫌なもの見せて。乱暴するのはやり過ぎだったね…もうしないから…
ごめんね?+頭をなでる

724 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:11:06.50 ID:+KnPT+Tko


葉子「えっとね……」

葉子「ゆま、ちゃん……?

ゆま「……っ」フルフル


……怯えてる……。

それに、ゆま"ちゃん"……か。


727 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:13:43.08 ID:+KnPT+Tko


――ゆま「ヨーコとマミおねえちゃん三人でおでかけするのっ!」

――ゆま「約束っ!」


葉子「……」

ゆま「……っ……?」フルフル


……ううん、もう……。


730 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:18:27.37 ID:+KnPT+Tko


葉子「びっくりさせちゃったね……」

ゆま「……え……」


……覚えてくれてなかったとしても

忘れてしまったとしても、わたしは……。


葉子「ちょっと……許せなかったの……」

葉子「乱暴するの、やり過ぎだったって思ってる……」

ゆま「……」



731 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:18:54.15 ID:+KnPT+Tko


葉子「……でもね……」ギュ...

ゆま「わっ……」


ゆまを抱きしめた。


葉子「……もうしない……」

葉子「いやな物見せて……ごめんね……っ」ナデナデ

ゆま「…………」


……小さくて、温かいこの子。

……どれだけ恋しかったか……。



732 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:22:32.25 ID:+KnPT+Tko


ゆま「……うん……」

葉子「……」


……わたし達に対する怯えが、どうにか止んでくれた様だ……。


ほむら〈でも、どうするの?〉

葉子〈……?〉


暁美がテレパシーを送ってきた。

やっと正常モードに入りやがったか、コイツ……。


ほむら〈その子、多分虐待されてるのよ?〉

ほむら〈魔法少女関連以外の方法で救うにしても、手立てが無いわ〉

ほむら〈そうでなければ、何時かは殴り潰されるでしょうね〉


葉子「……」


……どうすれば……。


  • 自由安価

下4レス


736 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/05/22(水) 22:24:29.96 ID:0Vas8Sa10
親のことを聞く+三周目と同じ方法でいけるか考える

738 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:28:06.34 ID:+KnPT+Tko


あすみの魂が眠った今、精神汚染はもう使えない。

それどころか、武器具現に使えてたあすみの魔力パスも無効化されている。

同種2本目までならともかく、一つ具現する度に魔力を使う事となる。

あすみの魂を取り込む前までと同じ状態だ。


この子の両親を抑えるには、事実上物理的な方法しか残されていない。


ゆま「……おねえさん……?」

葉子「……」


……先ず、この子の親の事を聞こう……。

何から聞けば……。


  • 自由安価

下4レス

739 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:30:00.54 ID:Ew/AGOTX0
ねえ、いつもお母さんはあんな感じなの?+お父さんはどんな感じ?


755 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:54:15.18 ID:+KnPT+Tko
―――――――――――――――――――――――――――――――

  • 【反逆者】【殺戮マシーン】消失により、バーストの性能が変化しました。
    • 一定時間、武具具現に用いる魔力が無制限化。
    • 魔力消費量が1/2。

―――――――――――――――――――――――――――――――

  • LV.1 EXP:0 NEXT:100

スタイル:近接 武器:なし

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • バースト
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

貴女の技・術
  • 精神統一(-50%消費)
  • 全熟練武器必殺技(バースト時専用・ゲージ残量全消費)
  • スタイルチェンジ(-5%消費)
    • 近接
    • 近接・重
    • 遠距離
    • 治癒術
      • 治癒魔法(-5%消費)
    • 超感覚(-55%消費)
      • 超感覚
    • アイン・ソフ・オウル(-30%消費+覚醒【1】必須)
      • 結界
    • バーサーカー(-335%消費)
      • 結界
  • 武具具現(-5%消費)
  • 肉体強化LV0(-1%消費)
  • 痛覚遮断LV0(-2.5%消費)
  • 痛覚遮断LV1(-10%消費)
  • 狂想曲(-40%消費+時間的連続消費)
  • ……(-??%消費)

  • スキル
    • 二刀流


グリーフシード

【未所持】


所持アイテム

ソウルジェム
グリーフシード


911 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:18:18.55 ID:aEVnh69Lo [2/3]


葉子「……お母さん、何時もあんな感じなの……?」


……先ずはこの子の母親の事から。

その後に父親の事も聞こう。


ゆま「……うん」

ゆま「……パパがおうちにいないの、ゆまがかわいくないからって……」

ゆま「ママにおこられるの……」

葉子「……」


なら産むなよ……。

自分の子を何だと思ってるんだ。


……けど、産まれて来なければわたしが出会える事も無かった……か。



912 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:21:17.80 ID:aEVnh69Lo [3/3]


ほむら〈……どうするつもり?〉


テレパシーで語りかける暁美。


ほむら〈多分その子の家、近隣住民からの通報も届いてるでしょうね〉

ほむら〈にも関わらず、現状に於いてもそのザマよ〉


……そんな事、分かってるよ……。


ほむら〈……まさか、誘拐紛いなんてするつもりではないでしょうね〉

葉子「……ッ」ギリッ...


一々癪に障る言い方しないでくれるかな……!?


  • 自由安価

下2レス

914 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:22:40.21 ID:onIiU99M0 [4/5]
お父さんがしようとしたことじゃない?+二周目の織莉子のリストを覚えているか、使えるか考える

920 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:29:04.34 ID:aEVnh69Lo [4/9]


葉子〈……ソレってさ……〉

葉子〈お父さんもやろうとしたよね……ェ……!?〉


……人の事言えた義理かよ糞野郎……!!


ほむら〈佐倉杏子を使うなら、最早法が及ぶことも無いわ〉

葉子〈……は?〉


……。


――それから暁美は、杏子の生活実態の説明を始めた。

わたしが彼女を知らないと思っての事だろう。




923 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:30:33.14 ID:aEVnh69Lo [5/9]


ほむら〈……で、どうなの?〉

ほむら〈貴女、彼女と同じような生活を続けて来たの?〉

ほむら〈そうと言うのならばさほど問題は無いでしょうけれど〉

葉子〈……ッ……〉


……クソが……。


926 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:33:23.34 ID:aEVnh69Lo [6/9]


……わたしも逃亡生活を続けて来たんだよ……!

ワルプルギスの夜まで、貴様等の魔の手からずっと逃れてきたんだ……!


葉子「……ッッ」キッ...!!

ほむら「……?」


志筑やさやかと組んで、わたしを亡き者にしようとした……!

結局こうはならなかったけれど、マミさんやゆまを人質にしようとしてまで……!!


コイツは……!!


928 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:35:45.97 ID:aEVnh69Lo [7/9]


ゆま「……おねえさん……?」

葉子「……!」

ゆま「……っ……」ビクッ...


……怖がらせちゃった……。


葉子「っ、ごめん……」

ゆま「……うん……」


――おねえさん、か……。


932 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:37:54.39 ID:aEVnh69Lo [8/12]


……わたしがみんなに忌み嫌われたあの時間軸。

あすみが本性を表すまでに、美国から聞いたリストが有ったな……。


葉子「……」


……もう随分前の話だ。

ひとつ残らず全部覚えてる訳が無い。

万能の魔法を持って居るとは言え、わたしはレインマンなどではないんだ。


934 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:40:34.05 ID:aEVnh69Lo [9/12]


ほむら〈……未来でその子と何が有ったのかは知らないわ〉

ほむら〈けれど、現状での最善策は間違いなく佐倉杏子の所へ行かせる事よ〉

ほむら〈飽く迄も法の範疇の中で生きるとするのならば、貴女のやろうとしている事はリスクが大きすぎる〉


……わかってる。

わかってるよそんな事……!

うるさいな……!!


  • 自由安価

下4レス

937 自分:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:42:21.55 ID:6FjuI/Zco [6/9]
2周目と同じ方法が使えないか考える。+今度はゆまの傷を治す前に身体への傷害の証拠を保存する方法も加える。

942 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:51:42.32 ID:aEVnh69Lo [10/12]


かつて千歳家の盗撮データを用いてゆまを助けようとした事があったっけ……。

眼鏡の暁美に協力してもらっての事だが……。


葉子「……」


……だが、その結果どうなった?

結局は杏子に連れられて、契約していたじゃないか……!


944 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:53:19.40 ID:aEVnh69Lo [11/13]


ゆま「……えと……」

葉子「……っ」


……どうしよう……。

あの方法を取ってもその場凌ぎにしかならないかもしれない。

寧ろ、この子が契約してしまうと言う最悪のパターンに……!


……どうする……!?


下1レスコンマ秒数判定「千歳母の声がしてきた」→01~50

945 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:53:42.78 ID:Cf7wnC3Qo [1/2]

948 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 19:55:41.92 ID:aEVnh69Lo [12/13]


ほむら〈……手に余る救済など考えない事ね〉

葉子〈……ッ!?〉


……お前がソレを言うのか……?


葉子〈……お前……ッ……!!〉

ほむら〈……〉


手に余る救済……!?

……鹿目を女神サマに仕立てあげたお前が言うのか……!?


よりにもよって、お前なんかが……!!


952 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:02:01.38 ID:aEVnh69Lo [13/14]


ほむら〈助けようとその手を差し伸べても、きっと振り払われる〉

ほむら〈助けたと思ってもそれは錯覚で、何時かは破滅の時が訪れ自滅してくれるわ〉


ほむら〈……貴女に、その苦しみが分かるの?〉


……知った様な事を……!!


ほむら〈……どこかで区切りを付け、割り切る事ね〉

ほむら〈でなければ結局、全てを失う羽目になる〉

葉子〈……〉


956 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:04:55.99 ID:aEVnh69Lo [14/14]


……その結果こそがアレだと言うのか。

鹿目に対する異常なまでの執着、そして執念……。


葉子「――――――ッ!!」ギリリッ...

ほむら「……」


……このパラノイアが……!!


  • 自由安価

下4レス

959 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:07:09.43 ID:onIiU99M0 [15/15]
私は過去とある五人の魔法少女とその仲間を救ったことがある。不出来な貴様と一緒にするな
  1. 939+ゆまを利用して杏子を戦力にするとはどういうことか?

964 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:17:42.52 ID:aEVnh69Lo [15/25]


葉子〈――不出来な貴様と一緒にするな〉


……助けたい人の世界を壊す。

そんな貴様が、何を救えたと……!?


葉子〈……わたしは過去に、とある5人の魔法少女を救った事があるんだ……〉

葉子〈そして、その仲間も……!!〉


ほむら「……」


下1レスコンマ秒数判定「千歳母の声が近づく」→01~65

965 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:18:01.70 ID:onIiU99M0 [16/23]

970 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:33:42.33 ID:aEVnh69Lo [17/25]


……けれど、嘘だ……。


葉子「……っ」


救った、なんて嘘だ。

さやかは狂乱に堕ちたままで、マミさんやゆまに嘘を吐き続けた……。


わたしも結局、彼女達の世界を踏み躙った挙句

最後には……。


ほむら「……」



971 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:35:03.96 ID:aEVnh69Lo [18/25]


ほむら〈――それで、救えた者達の最期は見届けられたの?〉


――は。


ほむら〈……今、貴女は何をしているの?〉

葉子〈……〉


974 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:37:42.10 ID:aEVnh69Lo [19/25]


……お前、あの時何をした……?


ほむら「……」

葉子「……」


……わたしが産まれた時間軸。

あの時、鹿目を見送らないで何をした……?


……お前、最期はどうなった……?



977 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:41:52.06 ID:aEVnh69Lo [20/25]


ほむら〈……身の程を弁えなさい〉


ほむら〈貴女は救いたいの?)

ほむら〈それとも、また全てを失いたいの?〉


ほむら〈どちらなの?〉

葉子〈……〉


……。


ゆま「……っ」ビクビク


  • 自由安価

下4レス

981 自分:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:45:18.15 ID:6FjuI/Zco [13/17]
ゆまの頭をなでる+ゆまを利用して杏子を戦力にするとはどういうことか?+聞きたい。佐倉杏子は魔女や他の魔法少女からゆまを守りきれるほど強いのか?守るというのは、契約させないことまで含めてだ


985 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:48:14.67 ID:aEVnh69Lo [21/25]


……またゆまが震えちゃってた……。


葉子「……ごめんね……っ」ナデナデ

ゆま「っ……」フルフル


……暁美なんかに何が分かるの……。

わたしの、生きてきた軌跡が……!



989 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:54:55.68 ID:aEVnh69Lo [22/25]


葉子〈……ゆまを利用して、杏子を戦力にする〉

葉子〈それってどう言う事なの……?〉


お前の下劣な作戦なんかに、ゆまを巻き込むな……!!


ほむら〈……その子が居れば、佐倉杏子がかつての妹の面影を見る事となる〉

ほむら〈それが何を意味するか、分かる?〉

葉子〈……〉


……誰とも相容れようとしない杏子の対応が甘くなる……?


葉子〈……ッ……!〉


……お前……!!



992 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:57:10.69 ID:aEVnh69Lo [23/25]


ほむら〈けれど、貴女の言う様にこの方法を取らないとすれば〉

ほむら〈……どうするの?〉


……不確実な戦力目当てに、ゆまを利用しようと言うのか……!?

受け入れてくれるかも分からないのに……!?


ふざけるな!



994 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:58:30.31 ID:aEVnh69Lo [24/25]


葉子〈……美国織莉子から守り切れるの?〉

ほむら〈――――!!〉


……はっとした表情を浮かべる暁美。


葉子〈杏子……ゆまを奴から守れるの……?〉

葉子〈守ると言う事は、契約させない事まで含むんだよ……?〉

ほむら〈……〉



999 名前: ◆jQ4ULsmK6A[saga sage] 投稿日:2013/05/25(土) 21:03:32.66 ID:aEVnh69Lo [25/25]


ほむら〈……美国織莉子を知っているのね〉


あぁ、全て知ってるさ……!

いや、お前の知らない事まで知っている……!


……精神汚染の使い手、あすみの事まで……!!


ほむら〈と言うより、元から佐倉杏子の話も知っていたんじゃないかしら?〉

葉子〈……は……?〉

ほむら〈……〉



75-1