1 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 20:45:11.77 ID:C1Cqs7YWo
概要

貴女が主人公となり、攻略します


  • 注意

神名あすみが出ます

かずみ☆マギカ及びモバゲー版からの登場人物は居ません

PSP版のことは魔女と技の雰囲気以外分かりません

前スレ
【安価】主人公「まどか☆マギカオフライン」 ★66【コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363878124/



2 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 20:45:57.29 ID:C1Cqs7YWo
過去のスレ
★1 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349853084/
★2 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350523788/
★3 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351006306/
★4 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351370279/
★5 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351871756/
★6 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352303778/
★7 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352561134/
★8 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352913244/
★9 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353342602/
★10 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353594503/(>>600より二周目)
★11 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353680173/
★12 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353773730/
★13 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354259440/
★14 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354445513/
★15 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354797663/
★16 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354885347/
★17 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354971659/
★18 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354994570/
★19 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355228936/
★20 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355250661/
★21 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355420961/
★22 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355658372/
★23 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355762482/
★24 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355925311/
★25 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356363702/
★26 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356444203/(表記ミスにより★25となっております)
★27 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356635306/
★28 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356812129/
★29 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356967158/(>>503より三周目)
★30 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357017542/
★31 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357054045/
★32 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357371572/
★33 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357570624/
★34 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357716803/
★35 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357924416/
★36 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358090655/
★37 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358176663/
★38 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358349227/
★39 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358688513/
★40 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358709620/
★41 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358799564/
★42 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358938324/
★43 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359040300/
★44 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359220311/
★45 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359380757/
★46 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359715819/
★47 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359824715/
★48 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359984952/
★49 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360156643/
★50 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360339371/
★51 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360501461/
★52 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360521862/
★53 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360559141/
★54 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360763547/
★55 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361098797/
★56 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361205574/
★57 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361395195/
★58 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361463659/
★59 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361631925/
★60 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361964473/
★61 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362222325/
★62 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362316835/
★63 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362576699/
★64 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362847508/
★65 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363442515/


8 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 21:44:16.67 ID:C1Cqs7YWo


葉子「……暁美等との諍いが終わって」

杏子「……」ムグムグ

葉子「……ワルプルギスの夜との戦いが終わるまで……って……」

葉子「……お願いしたいな……って……」

杏子「……」


……黙々と、しかしながら威圧的な視線を向けながら

飯を食いつつ話を聞く。


杏子「……」ゴッキュゴッキュ...

杏子「……」ゴトン


ジュースを一気に飲み干し、音を立ててコップを置く。



9 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 21:45:02.88 ID:C1Cqs7YWo



杏子「――ナメてんのか?」



11 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 21:46:11.86 ID:C1Cqs7YWo


葉子「っ……!」

マミ「さ、佐倉さん……!?」


……冷ややかに言い放つ杏子。


杏子「……」チッ...


続いて、露骨に舌打ちを鳴らす……。

……断られた、って事か……。


  • 自由安価

下4レス

14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 21:47:11.65 ID:EcuDJgjHo
具体的な日付は17日(日)までだが・・・。それでもダメか?

16 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 21:48:37.83 ID:C1Cqs7YWo


葉子「……具体的な日付は今度の日曜までで……!」

杏子「……」キッ...

葉子「っ……」


……それでも睨まれる。


杏子「……はァ……」

杏子「分かってねーよ。全然分かってねぇ……」


……期間が問題ではない……と?


杏子「……」



24 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 21:54:20.30 ID:C1Cqs7YWo


杏子「……何がしたいんだ?」

杏子「そもそもソコからの話だよねぇ?」

葉子「……え……?」


……この子、何を……?


杏子「……逃げりゃ良いじゃん、ゆまを連れてさ」

杏子「態々アタシに預ける意味がわかんねえんだけど」

葉子「っ……」


…………。

28 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 21:56:25.70 ID:C1Cqs7YWo


マミ「……でもそしたら……!」

杏子「ンだよ?見滝原の為にテメェ等死ぬってか?」

杏子「そしたらソイツはどうなるんだよ?あ?」スッ...

マミ「……!」


……指差す先にはゆまが居た。


ゆま「っ……」

マミ「……」

葉子「……」

杏子「……」チッ



36 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 22:03:23.84 ID:C1Cqs7YWo


杏子「……もう一声必要かな」

杏子「そしたら考えてやらないでも無いよ」


杏子「……今の段階じゃぜってェお断りだけどな」


葉子「……っ」

マミ「……」


……全て話せば、杏子がどう出るか……。


1・引き下がる
2・鹿目まどかの素質を交え、魔力暴走を語る
3・魔女化について話す
4・自分の正体を明かす
5・・自由安価

下4レス

40 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:05:11.72 ID:44nMBGmjo
2

43 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 22:15:17.43 ID:C1Cqs7YWo


杏子「……どうした?言えないワケでもあるのか?」

葉子「……っ……」


……よりにもよって、美国一派と同じ嘘を吐く羽目に……。

屈辱的だ……!


葉子「……鹿目まどか」

杏子「……あいつがどうかしたのかよ?」

葉子「……」



44 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 22:21:22.20 ID:C1Cqs7YWo


葉子「……奴の素質は大きすぎるの……!」

杏子「……どんくらいなのさ?」

葉子「……っ」


……クソっ……!


葉子「……世界を滅ぼすぐらい……」

杏子「……冗談だろ?」

葉子「そんなコト言う奴に見える?」

杏子「……見えるけどさ……」

葉子「……」

杏子「……ま、この空気じゃそりゃ無い……わな?」


……。



48 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 22:28:45.74 ID:C1Cqs7YWo


杏子「で、何だって世界を滅ぼすのさ?」

杏子「見た目からして人畜無害っぽそうじゃねえかよ」

杏子「……使い魔まで狩りやがりそうなのはともかくさ?」

葉子「……ッ……!」


……美国と……暁美と……!

同じ嘘を……っ……!!


葉子「……魔力の暴走……!」

杏子「……は……?」

マミ「……っ」


……畜生……!!



51 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 22:32:23.00 ID:C1Cqs7YWo [13/22]


葉子「……わたし達魔法少女のソウルジェムが濁り切る時……」

葉子「魔力の制御が利かなくなる……!」

杏子「……!?」


……杏子の表情が一変し、驚愕に染まる。


杏子「……どう言う事だオイ……!?」

杏子「死ぬんじゃないのかよ……?」

葉子「……っ」コクン...

杏子「……!!」


……ごめん、杏子……。



52 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 22:41:41.19 ID:C1Cqs7YWo


杏子「……ッつーコトはアレか」

杏子「ヤツが来れば間違いなくまどかは契約……」

杏子「ンで世界がドカンってか……!」

マミ「……えぇ、だから私達で出る幕を無くそうって……」


……そんな奴を含めて、まとめて救えと言うのだから我が母は……。


杏子「……たまらないなオイ……!」

葉子「うん、そう思う……」

杏子「……」


54 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 22:47:07.31 ID:C1Cqs7YWo


杏子「……けどさ、預かるにしてもどうするんだ?」

杏子「もしお前等が死ねばさ、ソイツ独りぼっちになっちまうんだぞ?」

ゆま「……っ」


……ゆま……。


杏子「……ゆまにとっての帰る場所ってのはアタシじゃねえんだよ」

杏子「お前等なんだよ。分かるか?」

葉子「……」


56 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 22:51:40.41 ID:C1Cqs7YWo


ゆま「……ヨーコ……」


……少し涙ぐんでわたしを見る。


葉子「……っ」


……わたしはゆまを愛した。

ゆまもわたしを愛してくれた。

だからこその、ゆまにとっての大切な家族。


……全部偽物……嘘になりつつある絆。


  • 自由安価

下4レス

60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:53:37.53 ID:EcuDJgjHo
けどここで逃げてまどかが契約したら「ゆまの生きる世界」を守れなくなる
だったら少しでも可能性がある方に賭けたいじゃないか?

62 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 23:08:14.27 ID:C1Cqs7YWo


葉子「……このままじゃ"ゆまの生きる世界"まで守れなくなっちゃう……!」

葉子「なら、少しでも可能性がある方に賭けたいよ……!」

杏子「……」


……けれど、その世界にわたしは居ない。

居たと言う跡すら残されない。


……わたしも、その世界に居たかった……。


葉子「……お願い……っ……!」

杏子「……」



63 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 23:24:26.61 ID:C1Cqs7YWo


杏子「……マミの金でやり過ごす」

杏子「けど止むを得ない時もあるかもな」

葉子「……!」


……預かってくれるんだ……!


杏子「……だから、命の保証はしないからな?」

杏子「それでも良いか?」

葉子「……」


1・はい
2・いいえ
3・自由安価

下4レス

66 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 23:26:01.95 ID:T8Ddr3De0
1+念のためと言って杏子のSG・GSの状態を聞く

75 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 23:35:17.81 ID:C1Cqs7YWo
―――――――――――――――――――――

  • 杏子のソウルジェム
■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□

  • 杏子が持つグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
  • 杏子が持つグリーフシード2
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――


81 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 23:39:54.40 ID:C1Cqs7YWo


……念の為と言って、杏子のソウルジェムとグリーフシードを確認させてもらった。


杏子「……まぁ、現金ありゃ持つだろ」

葉子「……っ」


……一週間ぐらい前は5個ぐらい持ってなかったっけ……?


葉子「……」


……日常生活でも魔法を多用するし

その上さやかや志筑、暁美との戦いも有ったからしょうがないのかな……。


  • 自由安価

下4レス

84 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 23:42:31.42 ID:EcuDJgjHo
ワルプルまでに魔女狩りすることを考えればこちらにGSの余裕がないではないことを伝え、本当に大丈夫か念押し
  1. どこら辺に逃げるつもりか聞く

90 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 23:48:59.52 ID:C1Cqs7YWo


葉子「……最終決戦までに魔女を狩る事を考えれば……」

葉子「こちらにグリーフシードの余裕が無い事も無いよ……?」

葉子「本当に大丈夫……?」

杏子「じゃああと1~2個ぐらいくれ」

葉子「……」


……実際のところこっちも余裕無いけど……。


1・渡す
2・渡さない
3・自由安価

下4レス

94 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 23:50:05.64 ID:qsz/pNn9o
1

ゆまの安全のためには仕方ない

97 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/27(水) 23:56:55.62 ID:C1Cqs7YWo


……グリーフシードを渡した

ゆまの安全の為だ。仕方ない……。


杏子「ん。これで99%大丈夫だな」


ゆま「……っ」ギュ...

葉子「……」


……涙ぐむゆまが抱き着く。


杏子「……」


99 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:01:25.47 ID:CaD3w1Oxo


杏子「……県外までキセルするよ」

マミ「えっ、でも魔法は……」

杏子「ンなのテクでどうにかなる。ってかどうにかしてきた」

杏子「朝飯前さ」

葉子「……」


流石はホームレス。


103 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:05:53.81 ID:CaD3w1Oxo


杏子「……それよりも……だ」


……改まる杏子。


杏子「……いいのか?お前等」

葉子「……」

マミ「……」


……杏子の言わんとする事……。

なんとなく予想できる。


ゆま「っ……」ギュゥ...

葉子「……」



104 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:06:22.96 ID:CaD3w1Oxo



杏子「――これで最期の別れになるかもしれないんだぞ?」


106 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:11:26.96 ID:CaD3w1Oxo


……最期……。


杏子「……お前等が必ず生きて帰って来れる保証なんて何処にもない」

杏子「今日がソイツとの最期の日になるかもしれないんだ」


杏子「家族同然だったとしても、二度と会えなくなるかもしれないんだ」

杏子「……後悔は無いか?」


……。



107 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:23:47.83 ID:CaD3w1Oxo


……年相応に泣き虫で、寂しがり屋さんで

独りになるのが怖くて……。


……でも、我慢強くもあって……。


葉子「……」


……今を過ぎれば、そんなゆまとは会えない。

もう二度と……会えない。


葉子「……っ」


純粋に愛してくれて……愛されて……。

まるで妹が出来たみたいだった。


……わたしにとっては本当の家族も同然だった。



108 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:24:15.33 ID:CaD3w1Oxo


ゆま「……っ……!」ギュゥゥ...!!

葉子「……!」


……わたしをもっと、強く抱きしめる。

そして、杏子に向って言い放つ。


ゆま「……ヨーコは帰ってくるもん……!」

ゆま「ヨーコ、そんなに弱くないもん!」

葉子「……っ」

杏子「……」



112 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:33:48.41 ID:CaD3w1Oxo


ゆま「……っ!」ギュゥゥゥ...!!


……尚も強く抱きしめる。


ゆま「……すぐじゃなくても、ゆま……ヨーコをずっと待つもん……!」

ゆま「一日でも……二日でも……!」


言葉を重ねる度に、強くなってく……。


ゆま「一週間でも、一ヶ月も……!一年も……!」

ゆま「ずっと……!ずっとずっと待つもん!」

葉子「……」



113 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:35:38.14 ID:CaD3w1Oxo


……けれど、それは言葉とは裏腹で

まるでこの子の心からの懇願を表しているかの様だった。


――おねがい。

――行かないで。

――ずっとそばに居て。


――ひとりにしないで。


116 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:44:48.25 ID:CaD3w1Oxo


ゆま「……だから、ヨーコのこと弱いみたいに言わないで……!」

ゆま「絶対、帰って……」グス...

ゆま「……くる……もんっ……!」ポロポロ...


葉子「……」


ゆま「……ゆま、も……がんばる、もんっ……」ポロポロ...

ゆま「ふたりの……おしごと……っ。おわる……まで……」ポロポロ...

ゆま「……キョーコおねえちゃん、と……がんばる……もんっ……!」グス...ッ

葉子「……」


……嗚咽混じりの、濡れた声で……

涙ながらに訴えかけた。



117 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:54:40.25 ID:CaD3w1Oxo


……また、踏み躙るの……?


葉子「……」


……こんなにも愛してくれるゆまの気持ちを

まだ踏み躙るの……?


……どうせ嘘になる、全部忘れて……消える。


……それを良い事に……

ゆまの涙ながらの懇願に対して、また嘘で塗り固めるの……?


葉子「……っ」


……もう、最期なんだよ……?

二度と会えないんだよ……?



118 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 00:55:07.49 ID:CaD3w1Oxo


……なのに……わたしは……っ……!


  • 自由安価

下4レス

122 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/28(木) 01:01:56.96 ID:svUgqeg7o
ありがとう 必ず二人でゆまを迎えに行くから、それまで良い子で待っていてね と伝える

132 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 01:20:47.35 ID:CaD3w1Oxo


……っ……!


葉子「二人で絶対迎えに行くからね……?」

ゆま「……っ……ヨー……コっ……」グス...

……また、嘘……。


葉子「……それに、約束したしね」

葉子「ゆまとわたしとマミさん、三人でお出かけするってね」


葉子「だから、それまで……」

葉子「……いや、それからも死ねないよ」

葉子「だから、良い子で待っててね……?」

ゆま「……」



133 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 01:23:02.50 ID:CaD3w1Oxo


……決して実現し得ない

虚しい約束……。


葉子「……っ」


……結局、また嘘ついちゃった……。


135 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 01:35:33.00 ID:CaD3w1Oxo


……そんな嘘に、ゆまは……。


ゆま「……ふたりが帰ってきてくれるなら……」

ゆま「ゆま、ずっとでもまつよ……!?」


……答えてくれてしまう。


ゆま「……だから、ぜったいだよ……?」

ゆま「ぜったい、帰ってきてね……?」


……。



136 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 01:39:48.22 ID:CaD3w1Oxo


葉子「……うん……っ……!」

ゆま「……えへへっ……」


……ごめん……。

ごめんね……っ。


葉子「……ありがとう……」ギュ...

ゆま「……ゆまからもっ」ギュ...


……最後まで……嘘ばっかりで……。

本当のわたし……言えなくて……。


最期……なのに……っ……!

……嘘の……わたしで……っ……!



138 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 01:58:08.78 ID:CaD3w1Oxo


杏子「……ほらマミ」

マミ「……え……」グス...

杏子「……オマエも泣いてんのかよ」

マミ「……これで終わりかな、って思うと……ちょっとね……」グスグス...


葉子「……」


……わたし、今のでゆまを独占し過ぎちゃったかな……。



139 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/28(木) 01:59:28.14 ID:CaD3w1Oxo


杏子「……ちょっくら外の空気吸ってくるわ」

葉子「あ……」

杏子「あぁ、逃げやしないって」

杏子「準備出来たらそっちも出て来いよ」


……杏子、ひょっとして……。


杏子「じゃーな」

葉子「あっ待っ――」


――ガチャン


葉子「……」


……最後だから、と気を利かせたのか

出て行ってしまった……。


現在店内にはわたしとゆまと、マミさんの三人。


  • 自由安価

下4レス

141 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/28(木) 02:00:29.79 ID:a4IabfCg0
SGを浄化した後杏子が戻るまで三人でお話


273 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 20:42:46.34 ID:zKr9WJfHo
―――――――――――――――――――――

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【1】
■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
  • マミのソウルジェム
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 仁美のソウルジェム【圏外】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 仁美が持っていたグリーフシード1
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 芸術家の魔女(亜種)のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
  • 仁美が持っていたグリーフシード2
■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
  • 仁美が持っていたグリーフシード3~6
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□×3

―――――――――――――――――――――

1・GS選択して浄化
2・やめる
3・自由安価

下3レス

274 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 20:45:40.60 ID:8qbSLKulo
1 芸術家の魔女(亜種)のグリーフシードでマミSG浄化+
仁美が持っていたグリーフシード2で葉子SG浄化

278 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 20:50:12.88 ID:zKr9WJfHo
―――――――――――――――――――――

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【1】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • マミのソウルジェム
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 仁美のソウルジェム【圏外】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 仁美が持っていたグリーフシード1
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 芸術家の魔女(亜種)のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
  • 仁美が持っていたグリーフシード2
■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
  • 仁美が持っていたグリーフシード3~6
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□×3

―――――――――――――――――――――

279 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 21:05:54.59 ID:zKr9WJfHo


……さぁ。

これで最後……。


ゆま「……」

マミ「……」

葉子「……」


3人一緒に家族で居られる時間も、この瞬間が最後……。



280 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 21:14:43.70 ID:zKr9WJfHo


ゆま「……」ギュッ

マミ「……ゆまちゃん……」


……今度はマミさんにも抱き着いた。

私の時と同じく離さないと言わんばかりに、愛おしげに……。


ゆま「……マミおねえちゃん、ヨーコのおかあさんみたいだったね……」

マミ「えっ……」


……敢えてママ呼ばわりでないのは、ゆまの母との区別なのかな……。


葉子「……」


……マミさんがおかあさんだったらな、と言うのは確かに思ってた。



281 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 21:29:17.39 ID:zKr9WJfHo


マミ「……私、そんな柄じゃ……」

ゆま「うんっ。マミおねえちゃんもさみしがり屋さんだもん」

マミ「なっ……」

ゆま「おねえちゃんぶってるけど、ふつーの子っ」

マミ「も、もうっ……!からかわないで!」

ゆま「えへへっ」


……マミさんの事も、よく見てるんだね……。

ゆま……。


  • 自由安価

下4レス

283 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 21:35:03.93 ID:b9h98EXh0
私もマミさんがお母さんだったらなって思います
でも確かに実際どうなのかなぁ~?マミさん寂しがり屋さんだからなぁ~

293 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 21:48:45.46 ID:zKr9WJfHo


……ゆまに便乗するわたし。


葉子「わたしもマミさんがおかあさんだったら良いのになぁ、って思いますっ」

葉子「でも確かに実際どうなのかなぁ~?」

マミ「……葉子さんまで……」

葉子「はいっ。マミさん寂しがり屋さんですもん」

マミ「それは貴女もでしょう!?」

葉子「はいっ!」フンス

マミ「……」


297 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 22:03:24.92 ID:zKr9WJfHo


マミ「それって胸張って言う事なの……?」

葉子「ふふん」ドヤァ...

ゆま「ゆまもだしっ」フンス

マミ「……わけがわからないわ……」


……3人とも寂しくて、独りぼっちが怖かった。

思えばわたし達家族って、結構似た所あったのかな……。



299 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 22:13:14.28 ID:zKr9WJfHo


ゆま「……きっと居ないよ」

ゆま「さみしがり屋さんじゃない人なんて……」

マミ「……そう言う物なの……?」

ゆま「うんっ。居たらやだ」

ゆま「だからマミおねえちゃんもさみしがり屋さんで悪くないもん」

マミ「……」


……わたし達に限らず、そんな気がする……。

揃いも揃って魔法少女って……。


葉子「……」


……だからと言って、鹿目と暁美だけは絶対に許しはしないが。

志筑に至っては問題外だ。


  • 自由安価

下4レス

303 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 22:15:46.44 ID:DOWUV1Fqo
そうですね。そうであってほしいです

304 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 22:32:55.90 ID:zKr9WJfHo


葉子「……そうであってほしいです」

葉子「独りで生きれるなんて言う人、本当は居る筈無いんです……」

マミ「……」


……殺戮者に身を落してたら、わたしどうなってたのかな……。

……そんなわたしが言えた義理じゃないけれど……。


ゆま「……だからマミおねえちゃんも、ヨーコと一緒に帰って来てね……?」

ゆま「どっちかいなくなっちゃったりしたら、ゆま許さないもんっ……」


……。



305 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 22:40:54.61 ID:zKr9WJfHo


……寂しくない様に、全員帰ってきて……か。


葉子「……」


……ある意味、良かったのかな……。

わたしが斃れても、寂しく思わない。

涙で顔を濡らさない。残された者が不幸にならない……。


……良かったんだ……。



306 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 22:56:06.50 ID:zKr9WJfHo


マミ「……えぇ、約束する……!」


ゆまの目を見て、マミさんが言う。


マミ「ワルプルギスの夜を倒して、葉子さんと一緒に帰って来る……!」

マミ「……それで、三人で一緒にお出かけしましょう?」

ゆま「……!」


……あの話、やっと乗り気になってくれたんだ……。



307 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 23:10:17.90 ID:zKr9WJfHo


マミ「……尚の事、死ぬ訳にはいかないわよね……?」

マミ「もう、あんな思いさせたくないもの……!」


……寂しい思い、か。


葉子「……」


  • 自由安価

下4レス

311 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 23:14:42.67 ID:DOWUV1Fqo
はい。絶対に生きて帰りましょう。お出かけ楽しみですね

315 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 23:38:37.46 ID:zKr9WJfHo


葉子「……はいっ。絶対生きて帰りましょう」

葉子「お出かけ、楽しみですから……!」


……。


マミ「……本当、死なないでね……?」

葉子「……はい」


……。




317 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 23:39:05.77 ID:zKr9WJfHo


ゆま「お出かけのとき、マミおねえちゃん逃げないでね~?」

ゆま「猫さんのかっこするんだからっ!」

マミ「もうっ……大丈夫よ」


葉子「……」


……死ぬと言うよりは消える。

存在そのものが……ね。


―――
――

322 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/30(土) 23:42:07.17 ID:zKr9WJfHo
―――
――


……もう、結構話したかな……。

そろそろ杏子もお待ちかねだろう。


……何か最後に話す事は……。


葉子「……」


……ゆまとこうやって話すのも、この瞬間が最後なのだから……。


  • 自由安価

下4レス

326 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 23:46:31.20 ID:DOWUV1Fqo
遡行、自分の出自及び存在維持・確立、SG吸収他開示していないことは黙った上で、今自分が二人に話したいことを話す

395 名前:遅れてすみませんでした ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 20:35:34.34 ID:pNa3JDV/o


……それでも、明かせない……。

言えない……っ。


……虚しいわたしの存在。もうすぐ消えちゃうわたし……。


葉子「……っ」


……それに大罪を犯してる……。

言える訳ない……っ。



396 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 20:36:02.27 ID:pNa3JDV/o


……ゆまとの最期の瞬間に話したいこと……。

それは……。


  • 自由安価

下4レス

397 自分:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 20:39:09.24 ID:f9Np78cPo
ゆま、ありがとう。大好きだよ。

404 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 20:59:01.10 ID:pNa3JDV/o

葉子「……っ」ギュ...

ゆま「……」


……この温もりも、これっきり。

小さなゆまを抱きしめるこの感じも、これで終わり……。


……嘘で出来たわたし。

だけど、せめてこれだけは伝えたいから……。



405 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:01:02.85 ID:pNa3JDV/o


葉子「ゆま、ありがとう……!」

葉子「大好きだよ……!」

ゆま「……」


……この気持ちだけは、嘘じゃない。

ゆまを愛してる事だけは本当……!


……空っぽの操り人形が、初めて愛せた家族の一員なの……!



406 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:02:26.15 ID:pNa3JDV/o


ゆま「……ゆまも大好き……!」

ゆま「ヨーコもマミおねえちゃんも、初めて優しくしてくれた人だもんっ」

マミ「……優しくなんて……」

ゆま「優しいのっ」


……わたしだって、優しくなんてないよ……。

燻って、わがままなだけだよ……。


408 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:11:36.34 ID:pNa3JDV/o


ゆま「それにヨーコが助けてくれなかったら、ゆま死んじゃってたもん……」

ゆま「そうなっちゃったら、ふたりにも会えなかったし……」

ゆま「優しくしてもらう事も無かったもん……」


……っ。


ゆま「……でも、ゆまこうやって生きてるもん」

ゆま「ヨーコのお料理も、マミおねえちゃんのお菓子の味も知ってるし」

ゆま「ふたりが優しいって事も、知ってるもんっ」


葉子「……」ポロポロ

マミ「……っ」グス...ッ

ゆま「……」



409 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:12:04.01 ID:pNa3JDV/o


ゆま「……だから、ね……?」

葉子「……!」ポロ...ポロ


……小さな抱き着くゆまが、わたしを見上げて……。



410 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:14:35.11 ID:pNa3JDV/o


ゆま「――ありがとっ!」ニコッ

ゆま「またいっしょに、お料理とお菓子食べようね……!」


……ほんのり涙に濡れた、満面の笑みを向けてくれた……。


―――
――

411 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:23:56.08 ID:pNa3JDV/o
━駅・夜━


……もう日が暮れていた。

外に出てようやく気付いた。


杏子「……」フッ

葉子「……随分待たせちゃったね」

杏子「……ま、しょうがないわな。気にすんな」


……。


413 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:24:44.55 ID:pNa3JDV/o


マミ「……ありがとう、ゆまちゃん……」

マミ「あなたが居なかったら私……酷いままだったから……」

ゆま「ううん……」

ゆま「今のマミおねえちゃん、ヨーコの事大切にしてるもんっ」

マミ「……」


……わたしが居なかった間の話かな……。


杏子「……」


……杏子がそんな所を一瞥して……。


杏子「……もう、良いんだな?」

葉子「……」


……。


  • 自由安価

下4レス

414 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 21:25:27.33 ID:YGKyb92Fo
ゆまが契約しないように守ってやって欲しいと頼む
415 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 21:26:23.39 ID:RWxeAEbD0
大丈夫+連絡方法について相談

418 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:35:09.97 ID:pNa3JDV/o


葉子「……うん」

葉子「わたしのまごころ、伝えられたから……」

杏子「……そうかい」フッ...


……杏子が笑みを浮かべる。


葉子「……連絡方法だけど……」

ゆま「ゆま携帯もってるよ!」


……避難生活を始めた頃、マミさんが買って来てくれた物か……。


杏子「……と言うワケで良いよな?」

杏子「生憎こんな身分でさ、それ以外方法が思い浮かばないのさ」

杏子「充電は他からパクりゃ良いだろ」


  • 自由安価

下4レス

422 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 21:37:24.53 ID:MONgR/0Ao
いや、携帯を使うとほむらに探知される恐れが高い。ゆまの携帯は使わないでくれ。

ペンと紙を借りて葉子とマミの携帯番号を書いて杏子とゆまに渡す。
次の日曜日の昼頃、ゆまの携帯ではなく公衆電話から、この番号に連絡をしてほしい。
それまでにやっかいごとは片付けておく。

423 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:44:22.56 ID:pNa3JDV/o


……でも、ヤツが……!


葉子「……暁美が色々と探知する可能性が……!」

杏子「……くそったれ」


……それからペンと紙で、わたしとマミさんの電話番号を書いて渡した。

次の日曜の昼ごろ、公衆電話からこれに掛けてくる事をお願いした。


……それまでに厄介ごとは片付けておく、と付け加えて……。


葉子「……っ」


……けれどその時にはもう、わたしは……。



424 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:46:38.02 ID:pNa3JDV/o


杏子「……絶対死ぬなよ?」

杏子「勝利の報せ、待ってるからな」


……。


葉子「……うんっ」

杏子「……」ニッ...


知らせるのは、マミさんの方になるけれど……。



425 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:49:10.63 ID:pNa3JDV/o


葉子「……あと、ゆまが契約しないように――」

ゆま「しないもんっ!」


遮るようにゆまが言う。


ゆま「したら、ヨーコ悲しむもん……!」

ゆま「だから絶対しないっ!」


……。


杏子「……と言うこった。心配無いだろうぜ?」

杏子「ま、もし奴が付け込んで来ても任せとけ」

杏子「串焼きにしてやる」


……キュゥべえの串焼き、か。



426 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 21:52:33.03 ID:pNa3JDV/o


マミ「……あの、佐倉さん……」

杏子「ん?」


……申し訳なさそうにマミさんが語りかける。


マミ「……ごめんなさ――」

杏子「――それは後にしようぜ」

杏子「凱旋してきてからでも出来る」


……杏子が遮った。


マミ「……そう、ね……」

杏子「おう」


……。


  • 自由安価

下4レス


430 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 21:58:47.29 ID:MONgR/0Ao
重ね重ねゆまのことを杏子にお願い+ゆまに杏子の言うことを聞くように言う

マミにテレパシー
だいぶ時間が経過したので、さやかがほむらから情報提供を受けて隣町の駅で待ち伏せしている可能性を指摘し、覚悟を促す。

432 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 22:05:03.19 ID:pNa3JDV/o


葉子「……ゆまの事、お願い……」

杏子「あぁ、ヘタは打たないよ」


……重ね重ねお願いする。


葉子「……杏子の言う事、聞くようにね……?」

ゆま「……うんっ」


……杏子が機嫌損ねたら、そこでお終――


杏子「心配すんな。悪い様にはしないって」

杏子「このぐらいの歳の奴相手すんのって、何も初めてじゃないんだよ」


妹さんが居たんだっけ……。



433 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 22:06:49.53 ID:pNa3JDV/o


……盗聴発覚からどれぐらい経ったかな……。


葉子〈……大分時間が経ってしまいました〉

葉子〈暁美の情報でさやかが隣町に来てる可能性があります……!〉


……マミさんの覚悟を促した。


マミ〈……大丈夫〉

マミ〈覚悟は……出来てるわ〉


……よし……。


  • 自由安価

下4レス

437 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 22:09:41.05 ID:MONgR/0Ao
二人とお別れ+隣町へ移動、その最中にマミと今後の方針について協議

438 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 22:21:26.07 ID:pNa3JDV/o


……そろそろ、かな。


葉子「……それじゃあ二人とも……」

葉子「元気でね……?」

マミ「……気を付けてね……?」


……。


杏子「……お互いに、な」

杏子「お前等こそ死ぬなよ?」

ゆま「……っ」


……ゆまもあぁ言っていたけれど

この子もきっと、怖くて辛いんだと思う……。



439 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 22:21:54.27 ID:pNa3JDV/o


……でもそれを堪えて、必死に我慢して……。

踏ん張って……。


ゆま「……ヨーコもマミおねえちゃんも、負けないって思ってるもん」

ゆま「だから、さようならなんて言わないもんっ……!」


……。


……ゆま……っ。


  • 別れの言葉

下4レス

443 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 22:28:44.33 ID:MONgR/0Ao
いってきます!


447 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 22:40:51.42 ID:pNa3JDV/o






葉子「――いってきます!」







448 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 22:43:35.79 ID:pNa3JDV/o




……ゆまへ、別れの言葉を投げ掛ける。




ゆま「……絶対帰って来てね……!!」


ゆま「ゆま、ずっと待ってるから……!!」


ゆま「お電話来なくても、ひとりでもずっと待つもんっ……!!」


ゆま「ヨーコのお家で、ずっと……ずっとずっと待つもんっ……!!」


ゆま「……だから……っ……!」




……。





449 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 22:44:37.72 ID:pNa3JDV/o






ゆま「――いってらっしゃいっ!」






―――

――




457 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:11:36.35 ID:pNa3JDV/o
―――

――



――ゆま『……ずっと一緒だよ……?』


――ゆま『ゆま、ヨーコとずっと一緒に居たいな……』


――ゆま『ヨーコのこと、大好きだもん』


……。



458 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:12:03.84 ID:pNa3JDV/o


――ゆま『……絶対見捨てないもん』


――ゆま『……ヨーコの事、絶対見捨てないもん!』


――ゆま『ゆまのことたすけてくれたヨーコの事、絶対見捨てないよ!?』


……。



459 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:12:31.15 ID:pNa3JDV/o


――ゆま『……でも、ゆまこうやって生きてるもん』


――ゆま『ヨーコのお料理も、マミおねえちゃんのお菓子の味も知ってるし』


――ゆま『ふたりが優しいって事も、知ってるもんっ』


――ゆま『……だから、ね……?』



460 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:12:57.14 ID:pNa3JDV/o




――ゆま『――ありがとっ!』





461 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:13:23.79 ID:pNa3JDV/o




……ありがとう、ゆま。


今まで見捨てないでくれて、ありがとう……。


あんな形だったけれど、会えて良かった……!





462 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:13:50.12 ID:pNa3JDV/o




……ゆまを助けられて良かった。


ゆまの笑顔を見れて良かった。





463 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:14:17.32 ID:pNa3JDV/o




……ゆまの温もりに触れることが出来た。


優しさを知る事が出来た……。





464 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:15:07.91 ID:pNa3JDV/o




……わたしは唯の人形だった。


残酷で我儘な女神サマの、操り人形……。


そこに、自分の意思は無いの……。





465 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:15:35.37 ID:pNa3JDV/o




けれど、ゆまがマミさんと一緒に教えてくれたんだ……。


助けてくれたんだ……!


憎しみでいっぱいの、化け物だったわたしにまごころを教えてくれた……!!





467 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:16:01.97 ID:pNa3JDV/o




……なのに、ごめん……。


ごめんなさい……っ……。





468 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:16:35.06 ID:pNa3JDV/o




……結局わたし、うそつきのままだ……。


ゆまに本当の姿、見せる事が出来なかった……。


教える事、出来なかった……!





469 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:17:03.19 ID:pNa3JDV/o




……最期だったんだ……。


蟠り無く語りたくても、もう出来ない……!会えない……!!


……わたし、消えてしまうから……っ……!!





470 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:17:39.96 ID:pNa3JDV/o




……。




474 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:20:26.88 ID:pNa3JDV/o




……でも、それでもマミさんが居る……。


杏子も居る……。


全てが終わっても、ゆまは独りじゃないんだよ……?




476 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:20:53.50 ID:pNa3JDV/o




もう誰も、ゆまを殴ったりしない。


誰もゆまを泣かせない……!





477 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:21:21.34 ID:pNa3JDV/o




美味しい物もいっぱい食べられるし


ゆまに優しくしてくれる……。


温かい笑顔を向けてくれる……!





478 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:21:47.89 ID:pNa3JDV/o




もう、寂しい思いも、怖い思いもしなくて良いんだよ……?




480 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:22:14.96 ID:pNa3JDV/o




……だからね、ゆま……。


わたしが居ない世界でも……。




482 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:22:42.18 ID:pNa3JDV/o




……幸せで居てね……?




―――

――



485 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:30:12.06 ID:pNa3JDV/o
━電車・夜━


葉子「っ……っっ……」ポロポロ...

マミ「……っ」ギュ...


まだ涙が溢れる。

けれど、これでももう落ち着いた方なんだ。


……ゆまの事を想う間、いっぱいいっぱい……

声を上げて、いっぱい泣いちゃったから……。


マミさんの胸の中で……。



486 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:32:10.12 ID:pNa3JDV/o


マミ「……もう、大丈夫……?」

葉子「……うんっ……」ポロポロ...

マミ「……」グス...ッ


涙ぐんでる……。

……マミさんも名残惜しかったんだろう。



487 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/03/31(日) 23:32:37.23 ID:pNa3JDV/o


わたしは最後まで見守る事なんて出来ない。

ワルプルギスの夜と戦った後、消えてしまうんだ。


葉子「……」


……だからせめて、マミさんとゆまの世界を守る。

いつまでも……泣いちゃいられないもんね……っ……。


葉子「……今後の方針、考えなきゃですね……」グスッ...

マミ「……えぇ……」


……先ず、話す事は……。


  • 自由安価

下4レス


489 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 23:34:59.34 ID:RWxeAEbD0
SG浄化
  1. 現地の魔法少女とかちあった場合について相談
こちらに向こうに譲歩できる余地はない。仁美にしたような対処をとればいいか考え、それでいいと思ったらマミに提案
490 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 23:41:35.75 ID:Rhyn91nio
  1. 奇襲防止に使い魔を使うのはどうか


538 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/04/02(火) 21:36:02.42 ID:VHo5Byu6o
―――――――――――――――――――――

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【1】
■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
  • マミのソウルジェム
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 仁美のソウルジェム【圏外】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 仁美が持っていたグリーフシード1
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 芸術家の魔女(亜種)のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
  • 仁美が持っていたグリーフシード2
■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
  • 仁美が持っていたグリーフシード3~6
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□×3

―――――――――――――――――――――


1・GS選択して浄化
2・やめる
3・自由安価

下4レス

540 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 21:38:33.89 ID:GxK26Nywo
仁美が持っていたグリーフシード3で二人のSG浄化

546 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/04/02(火) 21:43:18.75 ID:VHo5Byu6o
―――――――――――――――――――――

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【1】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • マミのソウルジェム
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 仁美のソウルジェム【圏外】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 仁美が持っていたグリーフシード1
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 芸術家の魔女(亜種)のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
  • 仁美が持っていたグリーフシード2
■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
  • 仁美が持っていたグリーフシード3
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
  • 仁美が持っていたグリーフシード4~6
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□×3

―――――――――――――――――――――

548 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/04/02(火) 21:48:43.82 ID:VHo5Byu6o


例の隣町にて、現地の魔法少女と遭遇してしまった場合にどうするか?


葉子「……」


最早こちらには譲歩出来る余地が無い。

志筑にしたような行いをすれば良い。


……と言うか、何ら旨みが無いんだから

いっそ無防備なソウルジェムをブチ割って殺しても構わないぐらいだ。



551 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/04/02(火) 21:55:05.76 ID:VHo5Byu6o


……いきなり物騒な話も何だから、前者について相談する。


マミ「死体が公に見つかれば、その子の事実上の死は確定よね……」


ソウルジェムを返してあげる事が出来なくなる、と言う事か。


マミ「志筑さんの時は多分美樹さんが居たからどうにかなってるとは思うけれど……」

マミ「……こんな事で気に掛けてる余裕が無いのは分かってるわ」


……ならば。



553 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/04/02(火) 21:57:13.56 ID:VHo5Byu6o


葉子「奇襲防止に使い魔なんてどうでしょうか?」

マミ「……先ず前提はそれで決まりね」

マミ「暁美さん一派と違って、葉子さんの前情報も無いだろうし」


オーケイ。


マミ「万が一それでもどうにもならなかったら……」


……少し苦々しい顔をするマミさん。


マミ「……ソウルジェムを奪う、と言う方向で……」


  • 自由安価

下4レス

554 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 21:58:22.19 ID:GxK26Nywo
さやかのSGを奪い、身体機能を停止させた場合に起こる問題について相談する
555 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 21:59:22.21 ID:eLEWKzax0
SGを奪った場合、仁美のときのように体を奪うことが出来たらそれをこちらで保管するのはどうかと提案
通行人に見られたらあらぬ誤解を受けかねないので人目を気にする必要があることを言及しておく

490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [↓] :2013/03/31(日) 23:41:35.75 ID:Rhyn91nio [専ブラ]

さやかのソウルジェムを奪って身体機能を停止させた場合どうなるか?


マミ「……やっぱり定期的に治癒を掛けないと……」

葉子「目も当てられない事になりますよね」

マミ「えぇ、志筑さんと違って脳まで復活できる訳じゃないだろうし……」

マミ「他の人から治癒を掛けてもらうならともかく……」


……さて、第三者の現地魔法少女にソレをした場合の話をしよう。


563 名前: ◆jQ4ULsmK6A[sage saga] 投稿日:2013/04/02(火) 22:31:25.00 ID:VHo5Byu6o


志筑の時の様に身体を奪う事が出来たなら、こちらで保管するのは如何か?


一般に見られては、あらぬ誤解を受けかねない。

人目を気にする必要がある。


マミ「保管するとして、維持するための魔力については考慮に入れてるの?」

マミ「加速度的に腐敗するのよ……?」

マミ「人目を気にするとは言っても、多分異臭とかで気付かれると思う……」


……。


  • 自由安価

下4レス

567 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 22:38:01.07 ID:KextPWR8o
SGを奪い縛ってから薬で眠らせておくのとSGリンクを切るのでどっちが互いの側のSGの濁りを抑えられるか相談


67-2