※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前: ◆L9VMHigN.k[sage saga] 投稿日:2013/02/09(土) 01:02:51.45 ID:QDJ7l7NNo
概要

貴女が主人公となり、攻略します


  • 注意

神名あすみが出ます

かずみ☆マギカからの登場人物は居ません

PSP版のことは魔女と技の雰囲気以外分かりません


過去のスレ
★1 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349853084/
★2 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350523788/
★3 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351006306/
★4 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351370279/
★5 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351871756/
★6 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352303778/
★7 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352561134/
★8 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352913244/
★9 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353342602/
★10 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353594503/(>>600より二周目)
★11 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353680173/
★12 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353773730/
★13 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354259440/
★14 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354445513/
★15 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354797663/
★16 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354885347/
★17 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354971659/
★18 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354994570/
★19 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355228936/
★20 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355250661/
★21 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355420961/
★22 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355658372/
★23 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355762482/
★24 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355925311/
★25 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356363702/
★26 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356444203/(表記ミスにより★25となっております)
★27 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356635306/
★28 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356812129/
★29 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356967158/(>>503より三周目)
★30 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357017542/
★31 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357054045/
★32 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357371572/
★33 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357570624/
★34 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357716803/
★35 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357924416/
★36 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358090655/
★37 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358176663/
★38 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358349227/
★39 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358688513/
★40 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358709620/
★41 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358799564/
★42 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358938324/
★43 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359040300/
★44 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359220311/
★45 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359380757/
★46 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359715819/
★47 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359824715/
★48 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359984952/
★49 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360156643/



15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/02/09(土) 01:28:45.19 ID:QDJ7l7NNo
葉子「すみません……」

葉子「魔女狩りをしてたんですが、思いの他強くて……不覚を……」

マミ「……」


……。


マミ「……魔法少女の初戦の死亡率って知ってる……?」

葉子「……?」


……なんだそれは。

知らん。


マミ「……噂では七割だそうよ」

葉子「ッ!?」

ゆま「ひっ……!」


……なんだそれは……!

どんだけだよ……!?



25 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 01:33:46.43 ID:QDJ7l7NNo
マミ「まぁ、私も稀に強い魔女に出遭っちゃう事ぐらいはあるわ……」

マミ「相性が悪かったり、単純に力量差だったりもするし……」

葉子「……」


……私としたことが、唖然としてしまった。


マミ「私達魔法少女ってね……、本来そう言う世界に生きてるの」

マミ「尚の事それを思い出して欲しいの。ゆまちゃんを連れて戦っている以上は……ね」


マミ「一歩間違えれば、きっと二人とも死んじゃってたと思うから……」

葉子「……」


28 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 01:36:04.93 ID:QDJ7l7NNo
マミ「……魔女に加えて、物騒な魔法少女が沢山いるこの状況だから……」

マミ「しょうがないかもしれないけれど……」

葉子「……」


……コイツに説教される……か。


……流石に笑えない。

笑えない事だ。これは……。


マミ「……別に怒ってる訳じゃないのよ?」

マミ「……ただ、私は……」

葉子「……」


……。


  • 自由安価

下4レス

32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 01:37:19.49 ID:iIJGGZspo
はい、分かってます。マミさんが私を心配してくれてることは・・・+ゆまに、怖い思いをさせてごめんね

43 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 01:46:52.80 ID:QDJ7l7NNo
葉子「……はい、分かってます」

葉子「マミさんが心配してくれてる事は……」

マミ「……」


マミ「……厳しい言い方になってしまったけれど」

マミ「実際厳しい世界だから、気を付けてね……?」

マミ「……じゃないと、私……っ」

葉子「……」


……これはもう、私に依存しているか?


葉子「……ありがとうございます……」

マミ「……っ……」


50 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 01:52:54.50 ID:QDJ7l7NNo
葉子「……ゆま……」

ゆま「……!」

葉子「……怖い思いをさせてごめんね……?」

ゆま「……」


……もっと怖がるのは

これからだけれど……な。



51 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 01:55:51.68 ID:QDJ7l7NNo
ゆま「……ふぇぇ……っ!」ギュッ...

葉子「……」

ゆま「ヨーコ、死んじゃうっておもった……っ……!」ポロポロ

葉子「……っ」


……まだ死ねるものか。

奴等5人よりも先に死ぬ訳にはいかないんだ。


ゆま「……なにもできなくて……」ポロポロ

ゆま「ごめん、なさい……っ……」ポロポロ

葉子「……」


……こいつ、また……。



53 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:04:25.81 ID:QDJ7l7NNo
マミ「ゆまちゃん……」

ゆま「……?」


マミ「……井上さんはあなたを守った……」

マミ「そうよね?」

ゆま「……うん……っ……」

マミ「……」


……ゆまがほぼ無傷なら、そうなるか……。



55 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:07:34.80 ID:QDJ7l7NNo


マミ「……どうでも良かったり、嫌いだったりしたらそれすらしない」

マミ「寧ろ、使い魔に食べさせたりだってするわ」

ゆま「……っ」


マミ「……けれど井上さん、何時もあなたを守ってくれているの」

マミ「こんなになってまで……ね」

葉子「……」

ゆま「……」


……巴……。


マミ「何で守ってくれてるか、分かるわよね……?」

ゆま「……」


……私がゆまを守る理由……。

……巴を守る理由……。



56 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:08:02.04 ID:QDJ7l7NNo


……二人共が玩具だ。

それで十分だ。


マミ「……だから、契約なんて考えないで……」

マミ「ね?」

ゆま「……」


マミ「……そうよね?井上さん」

葉子「……」


……それ以外に理由は無い。

ただ壊されたくなかっただけ……。


  • 自由安価

下4レス

60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:13:39.31 ID:iIJGGZspo
はい ゆま、何も出来ないって辛いよね・・・でも、私はゆまはゆまのままでいて欲しいんだ 大丈夫、ゆまとマミさんを残して死んだりしないんだから

63 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:21:21.46 ID:QDJ7l7NNo
葉子「……はい」

マミ「……」ニコッ

葉子「……」


葉子「……何も出来ないって、辛いよね……?」

ゆま「……っ」


……。


そして何をしたとしても、報われる事は無い。


……何の見返りも、賞賛も無い。

寧ろ、憎まれるだけでしかない。

67 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:23:42.89 ID:QDJ7l7NNo
葉子「……でもね……?私はね……?」

葉子「ゆまはゆまのままで居てほしいの……」

ゆま「……ヨーコ……」


……使い潰されるだけの玩具が、魔法少女である必要は無いんだ……。


葉子「……大丈夫」

葉子「ゆまとマミさんを残して、死んじゃう訳にはいかないから……!」

葉子「……だから、ゆまはゆまのままで居て……っ!」

ゆま「……」

69 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:29:02.26 ID:QDJ7l7NNo
ゆま「……わかった……っ」

ゆま「がんばる……っ!」

葉子「……!」


ゆま「……ゆま、がんばるから……!」

ゆま「ゆまはゆまのままで、がんばる……!」ポロポロ

ゆま「……だ、から……っ……ヨーコ……」ポロポロ

ゆま「っ……ぅぅ……っ……」ポロポロ

70 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:31:46.79 ID:QDJ7l7NNo
ゆま「……ぅぁああっ……っ……!」ギュ...!!

葉子「……っ」

ゆま「……いきてて、よかったぁ……っ……!」ポロポロ

葉子「……ふふっ……」ナデナデ


……あぁ、本当に……な。

じゃなければ私……。


葉子「……ありがとう……」

ゆま「……っ」グス...


……お前たちで愉しめなくなる……。


―――
――


72 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:32:54.40 ID:QDJ7l7NNo
―――
――


葉子「……」ナデナデ

ゆま「……」


……やっとゆまが落ち着いてくれた。


葉子「……ありがとね……」

ゆま「……うん……」


……泣き虫なんだから、本当……。


葉子「……」


……けれど、これは偽物の心だ。

解いてしまえば、もう見る事も無くなる……。



74 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:33:36.68 ID:QDJ7l7NNo


マミ「……今日はどうする……?」

マミ「その身体じゃ、魔女退治も無理でしょうし……」

葉子「……」


……確かに、変身すらまともに出来ない状態で戦いたくはない。

流石の私でも無理だ。


マミ「……お菓子も……」

葉子「……!」


……やめろ、と……?


  • 自由安価

下4レス

76 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:35:14.35 ID:lIgtb3/n0
料理できそうな体調でないなら従う。それくらいできそうなら、さすがに料理くらいは出来ますよ

79 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:38:41.27 ID:QDJ7l7NNo


……ふざけるな……!

料理ぐらいは出来る筈だ……!


葉子「……っ」


……ピーチパイだけは作ってやる……!


葉子「……大丈夫です」

葉子「流石に料理ぐらいは出来ますよ?」

マミ「……そう……?」

葉子「はいっ」

マミ「……」


83 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:41:38.80 ID:QDJ7l7NNo
マミ「……無理はしないでね……?」

葉子「えぇ!」

マミ「危ないようなら、直ぐにやめるようにね……?」

葉子「大丈夫です!」

マミ「……」


……貴様に心配されるまでもない。

そこまで動けない身体じゃないんだ。


マミ「……買う材料ぐらいは私が持つわよ……?」

ゆま「ゆまもねっ」

葉子「……」


……。


  • 自由安価

下4レス

84 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:42:16.58 ID:lIgtb3/n0
好意に甘える

94 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:49:48.51 ID:QDJ7l7NNo
葉子「……ありがとうございます」

葉子「お言葉に甘えますねっ」ギュ...


……手を握った。

それに、もしもその程度で料理出来なくなってはたまったもんじゃない。


ゆま「うんっ!いっぱい頼ってねっ」

ゆま「……ヨーコみたいには戦えないけど……」

ゆま「その分、ゆま頑張っちゃうんだから!」

葉子「ははっ……」

マミ「……私にも……ね?」

葉子「はいっ」


96 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:51:12.27 ID:QDJ7l7NNo


……。


……何時かはお前たちも、私に食い物にされるんだぞ……?

そんな奴相手に、心配する余裕があるのか……?


葉子「……」


……もっと自分の心配をしろ……!



99 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:53:32.00 ID:QDJ7l7NNo
葉子「……それじゃ、行きましょっか」

マミ「えぇ……」

ゆま「うんっ!」


……三人で手を繋いで……。


ゆま「れっつご~!」

葉子「ぎょぉおおぉぉo……」

葉子「痛っ……!」


やばい。

叫んだらやっぱり痛む。


マミ「もうっ……、あまりはしゃがない事!」

ゆま「ヨーコって意外とおばかさん~」

葉子「うっせ」グリグリ

ゆま「きゃ~」

葉子「……ははっ」


……。




102 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 02:55:44.15 ID:QDJ7l7NNo


……。


葉子「……ふふっ」

ゆま「えへへっ」

マミ「……」クス...


……下らん……。


―――
――


135 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 19:47:35.66 ID:Y7xhNKgVo
━店━


ゆま「わ~!」トテトテ...

マミ「こらっ、走らないの」

ゆま「えへへ~」

葉子「……」


……と言う事で、菓子の材料を買いに来た訳だ。

この時間を誰にも邪魔されない事を願おう。


下1レスコンマ秒数判定「接触判定」→01~25

136 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 19:48:14.96 ID:E2ICUREuo
来るな

138 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 19:51:05.73 ID:Y7xhNKgVo
━道中・午後━


ゆま「いっぱい買っちゃったね」

マミ「そうねぇ」

葉子「……」


先程言った通り、巴とゆまに荷物を持ってもらってる。

私は手ぶらだ。


マミ「……気にしないでね?」

マミ「無理しちゃ何だから……」

葉子「は、はい……」


……再び魔女が出てくれない事を祈ろう。


下1レスコンマ秒数判定「結界出現」→01~25

139 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 19:51:27.47 ID:yUwsfnMXo
えい

140 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 19:56:35.22 ID:Y7xhNKgVo
━自宅・キッチン━


……帰宅。

そして巴のお料理教室。


約束通り、メニューはピーチパイ。


ゆま「いぇ~い」

マミ「ふふっ……」

葉子「……」


ゆまも教えてもらう事になった。

一々手順を覚えられるかどうかはさて置き。


142 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 19:57:15.74 ID:Y7xhNKgVo


葉子「……」


……あれから一時間は経った。

多分もう変身も出来る様になってる筈。


  • 自由安価

下4レス

146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:00:50.79 ID:vS4zgFsVo
変身 治癒スタイルで治癒 治ったら近接へ戻す

147 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:04:16.59 ID:Y7xhNKgVo
―――――――――――――――――――――

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――


―パァァ...


治癒スタイルに変身して傷を回復。


大分と身体が楽になった。

これでもう、戦える身体にはなった筈だ。


葉子「……」


この濁りは巴が来るまで持ち堪えてた時の分との合計だ。

精神的な面での濁りではない。


……ガチでそうだ。

誤魔化したり強がったりする余地は無く。本当にそうである。


……近接スタイルに戻ろう。



151 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:08:21.42 ID:Y7xhNKgVo
葉子「お待たせ~」

ゆま「おかえり~」

マミ「……」


マミ「……もう大丈夫?」

葉子「えぇ、お陰様で」

マミ「……」


……くどい。


マミ「キツい様なら、直ぐに言うのよ?」

葉子「もちろんっ」

マミ「……なら良いけど……」


……。


葉子「……ありがとう、マミさん」

マミ「……いえ……」

152 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:10:46.23 ID:Y7xhNKgVo
ゆま「早く作ろうよぉ~」

マミ「……そうね」クスッ

葉子「うんっ」


まぁ、何はともあれ

今は菓子作りに集中だ。


葉子「ゆまがぶっ倒れるぐらいに美味しいの作っちゃうんだから!」

ゆま「ほんとにぃ~?」

葉子「あぁ、ガチだ!!」グリグリ

ゆま「もぉ~」キャッキャ

マミ「キッチンではしゃがないの!」

ゆま「ごめんなさ~い」

葉子「ふへへ」

153 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:13:44.75 ID:Y7xhNKgVo


……頼むぞ、私の腕よ。


マミ「……さぁ、始めましょうか」

ゆま「どんとこいっ」

葉子「来いやぁあぁあぁぁぁあ!」


料理の呪い、頼むから発動しないでおくれ。


―――
――

154 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:18:17.93 ID:Y7xhNKgVo
―――
――


マミ「……で、桃を角切りにしたところで……」

マミ「次にこれを鍋に入れて、砂糖とレモン果汁の半分を加えて……」

ゆま「わぁ~……」

葉子「……」


……流石巴、手際が良い。


下1レスコンマ秒数判定「しゃしゃり出る」→01~50

155 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/02/09(土) 20:19:02.09 ID:lIgtb3/n0
まずは説明を聞こう!

156 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:19:40.99 ID:Y7xhNKgVo
葉子「マミさんマミさん」

マミ「?」

葉子「私がやって良いですか?」ドヤァ

マミ「えっ……」

ゆま「げっ」

葉子「……」ムス...


おいゴラ。

「げっ」って何だ「げっ」って。


マミ「……良いけど、適量に……ね?」

葉子「もちろんですとも!」


下1レスコンマ秒数判定「呪い」→01~50

157 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:19:54.56 ID:vS4zgFsVo
1

159 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:22:03.76 ID:Y7xhNKgVo


適量適量……。


葉子「……っと」

葉子「こんな感じで!」

マミ「……」


……まさかコレで駄目とは言うのではるまいな?

怒るぞ。


マミ「うん、良いと思うわよ」

マミ「それじゃあ弱火で煮ましょうか」

葉子「はいっ」

ゆま「……」


ゆま「……珍しく暴走しないねっ」

葉子「……」ウズウズ


あぁ……、グリグリしてやりたいが

火を使っている所なんだ。


流石に自重しておこう。


―――
――

160 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:24:41.12 ID:Y7xhNKgVo
―――
――


マミ「バターをこうやってボウルの中で……」

マミ「ヘラでクリーム状になるまで混ぜるの」

ゆま「おぉ~」

葉子「……」


……腹減ってきた。


マミ「……で、何回かに分けてアーモンドパウダーと砂糖を加えて……」

マミ「卵とバニラエッセンスを加えてよく混ぜるの」シャカシャカ

ゆま「良い匂い!」

葉子「……」


下1レスコンマ秒数判定「余計な事閃いた!(魔法的な意味ではなく)」→01~50

161 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:25:49.53 ID:ir516AHE0

164 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:29:22.69 ID:Y7xhNKgVo
―――
――


葉子「……」ウズウズ


先程のクレームダマンド……だったか?……を作る時の事。

とりあず自重する事にした。


下手な所でしゃしゃり出て、巴に説教されても面倒だ。


ゆま「それなににつかうの~?」

マミ「シロップ作るのよ」

ゆま「へぇ~」

マミ「残りのレモン果汁と紅茶を……」

葉子「……」


下1レスコンマ秒数判定「我慢できずにしゃしゃり出る」→01~50

165 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:29:34.70 ID:iV1g+Vkzo

167 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:32:15.95 ID:Y7xhNKgVo
―――
――


葉子「……」ウズウズウズウズ


あぁ……!手を付けたい……!

料理したい……っ!


ゆま「次はパイ!?」

マミ「えぇ」

ゆま「おぉ~!」

葉子「……」


下1レスコンマ秒数判定「っしゃおらぁああああああああああ!!」→01~50

168 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/02/09(土) 20:32:35.75 ID:lIgtb3/n0
やめろww

169 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:34:50.35 ID:Y7xhNKgVo


葉子「……」ウズウズウズウズウズウズウズウズウズウズ


あぁ、震えが止まらん……!

作らせろ!作らせろ作らせろ作らせろ!!


マミ「火が通りやすい様にフォークで穴を開けて……」

マミ「クッキークラムをその上にひいて……」

葉子「……」ウズウズウズウズウズ

マミ「……井上さん……?」

葉子「……」ウズウズウズウズウズ


マミ「……だ、大丈夫……?」

葉子「……はっ?」

マミ「……やっぱり怪我が……」

ゆま「むりしないで……?」

葉子「……」


  • 自由安価

下4レス

170 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/02/09(土) 20:35:16.99 ID:lIgtb3/n0
全然大丈夫です!それとは別口なので

176 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:39:31.81 ID:Y7xhNKgVo
葉子「全然大丈夫です!」

葉子「それとは別口なので!」

マミ「……」

ゆま「……」


……いや、マジで別だ。

どこも調子悪くはない。



179 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:46:29.08 ID:Y7xhNKgVo


ゆま「……ほんとにだいじょぶそうだね」

マミ「え、えぇ……」


おい、何か言い方が冷たくないだろうか?

酷いぞ。それじゃあまるで私が能天気みたいじゃないか。


ゆま「ヨーコも作り方よくみることっ」

葉子「ほいほい」


言われなくとも、この嫌味なまでの手際の良さを目に焼き付けているよ。


マミ「焼くまではあともうちょっとだからね?」

ゆま「は~いっ」

葉子「ほ~い」


マミ「……じゃ、ピーチコンポートを入れて……」

マミ「クレームダマンドを……」

葉子「……」


下1レスコンマ秒数判定「自重トハ破ル為ニ在リ」→01~50

180 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:47:50.41 ID:f8wKKp2Lo
っしゃおらぁああああああああああ!!

183 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:51:02.66 ID:Y7xhNKgVo


葉子「……」ウズウズワナワナウズウズワナワナウズウズワナワナ


ああ!!!もう我慢できない!!

私に作らせろ!


私の料理版アイン・ソフ・オウルが火を噴く時が来た!


葉子「マミさん私にやらせてくださいっ!!」バシッ

マミ「あっ、ちょっと……!!」


そう言って強引にクリームの絞り袋をひったくる。


葉子「おりゃぁああぁああああ」ブニュブニュブニュ


下1レスコンマ秒数判定「やらかす」→01~50

184 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:51:12.63 ID:vS4zgFsVo
1


189 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:53:10.66 ID:Y7xhNKgVo
―――
――


葉子「……」ドヤァ


見たか。私の料理の腕を。

やはり私は最きょ――。


ゆま「あ~!またヨーコがドヤ顔してる~!」

ゆま「クリームいれただけなのに~」

葉子「うっせ」グリグリ

マミ「ふふっ……」


マミ「……焼けるまで30分ぐらいはかかるわ」

マミ「それまで待ってましょう」

ゆま「は~いっ」

葉子「……」


……その間は暇過ぎるな。

何をしてようか?


  • 自由安価

下4レス

190 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/02/09(土) 20:53:34.81 ID:v0pMbr3+0
ゆまいじり

196 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 20:57:41.40 ID:Y7xhNKgVo
ゆま「おいしくな~れ」

マミ「ふふっ……」

葉子「……」


……よし、コイツいじるか。

どうしてくれよう。


  • 自由安価

下4レス

200 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 21:02:31.27 ID:bCCxVN6mo
一緒にお菓子の歌を歌う

202 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:04:17.89 ID:Y7xhNKgVo


葉子「……」ニタァ...


お菓子の歌でも歌って卒倒させやる。


葉子「……」


……お菓子の歌って何だ?


葉子「……」


……まぁ良い。

適当デタラメに歌ってやろう。


下1レスコンマ秒数判定「適当状況下に於ける歌唱力」→01~99

203 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:04:40.24 ID:SMryxQfvo
ボエー

207 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:08:38.89 ID:Y7xhNKgVo


葉子「wwヘ√レvvwwヘ√レvv~――~♪」


……フハハッ!

私の歌を聴け!


マミ「っガ……ッ!?」

ゆま「ぁぁ……ぁぁあああぅっ……!?」


……どうした?

私の歌唱力に感涙するか?


マミ「あ、頭……が……ッ!」

ゆめ「わ、れそ……う……」

マミ「あぁああああああっ!!!!!」

葉子「……」


……。


葉子「……」ジワ...っ


そこまで露骨に嫌がるか?普通……。


  • 自由安価

下4レス

208 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:08:50.34 ID:fy8wlQF1o
私の歌声聞かせたきゃ聞かせてやるよ(震え声)
210 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:09:59.30 ID:uiwmyp+k0
犬sの歌に対する反応を確認する

217 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:15:36.31 ID:Y7xhNKgVo
葉子「……」


葉子「聴きたきゃ聴かせてやるよ(震え声)」


ゆま「ひっ……!」

マミ「……ッ!!」


葉子「■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━♪」ボエー


ゆま「いやぁあっ!」キィィィン...

マミ「ッぐ……ッ!?」キィィィン...


葉子「ほらもっと耳傾けろよ(ゲス顔)」

葉子「嬉しいダルルォ!?」


マミ「やめてよ……(絶望)」

ゆま「ぅぁぁ……!」


葉子「……フフン」チラッ


さぁ、犬共の反応は……!!




219 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:16:51.58 ID:Y7xhNKgVo


……。


マミ「……」

ゆま「……」

葉子「……」


……。


葉子「……ってどこ行ったぁぁぁぁああああああああああああああああ!?」


奴等め……!

私の歌に恐れ戦いて逃げてしまったか!


この軟弱者共が!


  • 自由安価

下4レス

220 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:18:38.15 ID:lIgtb3/n0
真面目にあの大敗北で使い魔が消えたのではないかと考察+そうならそのことでマミに報告

224 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:23:45.08 ID:Y7xhNKgVo
葉子「……!」


……いや、あの使い魔……。

先の大敗北で消えたんじゃないだろうか?


葉子「……」


真面目に考えて、その可能性が濃厚だ。

何せしばらくの間、肉体を動かす以外の一切の魔力が使えなくなっていたからだ。


葉子「……マミさん」

マミ「な、なによ……」ボロッ...

ゆま「もう歌わないでぇえ……!」ヘナヘナ

葉子「……」


―――
――

225 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:33:54.23 ID:Y7xhNKgVo
―――
――


マミ「……」


その事を巴に話した。

消耗が激しいスタイルにチェンジした後、維持が出来なくなってあぁなった事も話さなくてはならなかった。


マミ「……まるでロックが掛かった様な感じね……」

マミ「持ち直すまで、と言う感じに……」


……大した答えは得られなかった。


マミ「……二つ同時には使わない」

マミ「特にその能力との併用は厳禁……」

マミ「これを心がける様に、としか……」


  • 自由安価

下4レス

229 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:37:37.62 ID:sniWMOZDO
虻を召喚し、従来の任務に当たらせる。犬たちも召喚しゆまの護衛いを指示する。

230 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:41:01.77 ID:Y7xhNKgVo
葉子「4ちゃ~ん」


―ギュピィィィィィ...


4WD「……」

(U^ω^)「わんわんお!」

ゆま「あっ!わんちゃんだ!」


護衛用の犬共は用意した、後は……。


━ベランダ━


葉子「いってらっしゃ~い」

虻「ブーン」


偵察用の使い魔も復活させてやった。




232 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:45:41.55 ID:Y7xhNKgVo
━自宅・夕━


―チーン!!


マミ「さぁ、焼き上がったわよ!」

ゆま「わぁい!」

葉子「……」ドヤァ...


……とやると、またゆまにいじられてしまう。


マミ「それじゃ、シロップを塗りましょうか」

マミ「パイが冷めたら型から外して、上に飾り用のピーチを乗せるの」

ゆま「ほほう~」

葉子「……」


234 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:50:14.27 ID:Y7xhNKgVo


……先にも言った通り、こうやって菓子作りを教えてもらうのは初めてではない。

一番最初の時間軸で、既にこの人から教わってる。


こうして初めての様に教えてもらっていると、痛感してしまう。


葉子「……」


……あの時の日々を、忘れてしまっているんだな……と。


葉子「……っ」




236 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:51:19.69 ID:Y7xhNKgVo


……。


どうせ砕け散った日々だ。

今更女々しく振り返る事も無い。


……どれだけあの日々が眩しくとも

コイツの本質はゴミ同然の抜け殻であり、自分本位でわがままな暴れ牛だ。

それも、己の心を埋める為に殺戮すら行おうとするまでの。


マミ「よし、出来上がり!」

ゆま「わぁ……!」

葉子「……」


マミ「……どうしたの……?」

葉子「……」


  • 自由安価

下4レス

237 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:51:54.18 ID:VaqEl4O6o
なんだか懐かしい感じがして

243 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 22:59:50.13 ID:Y7xhNKgVo
葉子「……なんだか懐かしい感じがして……」

マミ「……」

ゆま「……ヨーコ……?」

葉子「……」


……あぁ、何もかもが懐かしい。


葉子「……」



244 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:02:15.55 ID:Y7xhNKgVo


まさにあの頃は、何も知らない……

赤ん坊も同然だった。


あの時のあすみにも言われたんだっけ……。


葉子「……」


……けれど、なるべくしてなったんだ。

今の私に……。


葉子「……」


こいつを含めた奴等の本質を見た私。

ならば制裁を下す必要があるんだ……。



245 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:04:48.73 ID:Y7xhNKgVo
ゆま「もぉ~!ヨーコっ!」

葉子「……!」

ゆま「早く食べようよぉ~!」

ゆま「出来たてがさめめちゃう!」

葉子「……」


葉子「……そうだね」

ゆま「うんっ!」


……。



246 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:05:36.58 ID:Y7xhNKgVo


葉子「……ふふっ」


……下すのは、その時が来ればで良い。

それからでも遅くは無い。


葉子「……じゃ、いただきますっ」

マミ「えぇ、召し上がれ」

ゆま「あむっ……!」


……今この時だけ、この時間に……

この空間に身を任せてからでも遅くは無い……。



247 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:11:27.80 ID:Y7xhNKgVo
ゆま「おいしいっ!」

葉子「……」


サクッとしていて、はらはらと崩れるパイ生地。

そんな歯触りと共に味わうこの甘み。

頬が落ちるとはこの事か。


焼きたてのパイはやはり一味違う。


葉子「……うん……」ニコッ


……こんな味だったかな。

コイツのパイは……。



248 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:13:26.55 ID:Y7xhNKgVo
マミ「……もしかして不味かった……?」

葉子「……?」


……何を言っている?

謙遜のつもりか?


苛立たしい。


葉子「いえいえ、すっごく美味し……」

マミ「……だって井上さん……」


……?


マミ「……涙が……」


……。



249 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:13:56.61 ID:Y7xhNKgVo


葉子「……え……」


……頬に触れた。


葉子「……あ……」


……濡れていた。


マミ「……」

葉子「……」


  • 自由安価

下4レス

252 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:15:17.95 ID:fy8wlQF1o
いえ… とっても美味しいです… とっても…

254 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:21:56.77 ID:Y7xhNKgVo
葉子「……いえ……」ポロポロ


……何で。


葉子「……とっても、美味しい……です……」ポロポロ

マミ「……」

葉子「っ……と、ても……っ……」ポロポロ


……何で、泣いてるの?


マミ「……」

ゆま「ヨーコ……」


葉子「っ……ぁぁっ……」ポロポロ


……分からない……。

なんで……。



255 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:28:19.10 ID:Y7xhNKgVo
マミ「……懐かしい……」

マミ「……か」

葉子「っ……うん……っ」ポロポロ

マミ「……」


……。


マミ「……思い出の味ってあるわよね……」

マミ「私もね……。お母さんの作るご飯……忘れられないの……」

マミ「真似しようと思っても、中々出来なくて……」

葉子「……」


マミ「……もう二度と食べられないって思うと」

マミ「……ね……」

葉子「……」

256 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:28:46.41 ID:Y7xhNKgVo


……二度と食べられない……。


葉子「……」


……確かに、二度は無かった。


……でも、二度と食べられないと言う事もなく

今こうしてパイを頂いている。


……けれど、今のコイツが作った物だと思うと……。


葉子「……」


……私にとっての、二度と食べられない味を作る人は

今、目の前に……。


  • 自由安価

下4レス

257 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:30:28.26 ID:lIgtb3/n0
これが、私にとっての思い出の味なのかもしれません。うまく説明できませんが…

261 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:39:01.14 ID:Y7xhNKgVo
葉子「……これが私にとっての……」ポロポロ

葉子「思い出の味なのかもしれません……っ」ポロポロ

葉子「っ……、……うまく……説明できませんが……」ポロポロ

マミ「……」


葉子「でも……」ポロポロ

葉子「……また……っ……」ポロポロ




葉子「……また食べれて良かった……っ」ニコッ...






265 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:42:16.25 ID:Y7xhNKgVo
マミ「……」

ゆま「……」


……。


葉子「……もっと、練習しますね……?」

マミ「……」

葉子「もっと練習して、もっと美味しいパイを焼けるようになってみせます……!」

葉子「……それで……」


……。


葉子「……マミさんとゆまに、食べてもらうんです……っ」


葉子「……今度こそ……」

葉子「大好きな二人に……」


……。





271 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:46:01.92 ID:Y7xhNKgVo
マミ「……」ギュ...ッ

葉子「……」


……パイもそうだったけど……。

マミさん……。


葉子「……っ」


……温かい……。


マミ「……楽しみに……」

マミ「してるわよ……?」

ゆま「おいしくつくってよねっ」


葉子「……」



272 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:46:29.09 ID:Y7xhNKgVo



葉子「……うんっ」



―――
――



275 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:48:26.13 ID:Y7xhNKgVo
━自宅・夕━


……もうすぐ日が落ち、夜に差し掛かる。


―ジャーッ...


ゆま「よいしょ……」

マミ「ふふっ」

葉子「……」


……完食し、三人で食器を洗っている所だ。


  • 自由安価

下4レス

278 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:48:59.23 ID:jHvnzPiMo
トイレに行く振りをしてSG確認&浄化

282 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:50:28.70 ID:Y7xhNKgVo


……いやに身体がダルい……。

何故だろう?


葉子「……」


……治癒を行った筈なのに。


葉子「……トイレ行ってきますね……」

マミ「えぇ、どうぞ……」


葉子「……」


―――
――



284 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:53:01.64 ID:Y7xhNKgVo
―――――――――――――――――――――

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□

  • オランダの魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
  • 鳥かごの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 春の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
  • 猫の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□

―――――――――――――――――――――



葉子「……」


……何でこんなに……?


葉子「……」


……わたし、なにもしてないのに……。


葉子「……」


……ただわたしは……。

マミさんとゆまと、いっしょに……。


葉子「……」


……何で、かな……。


  • GS選択

下4レス

285 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:53:25.35 ID:XvKUKJ8k0
少ない奴から順番に

295 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:57:53.75 ID:Y7xhNKgVo
―――――――――――――――――――――

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  • オランダの魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  • 鳥かごの魔女のグリーフシード
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 春の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  • 猫の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

―――――――――――――――――――――



葉子「……はぁ」


……何でこんなに濁っちゃうのかな。


葉子「……マミさん……」

葉子「ゆま……」


……。


  • 自由安価

下4レス

298 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 23:59:59.11 ID:lIgtb3/n0
殺戮者のスキルは欠陥。あげて落とすためなのに勘違いしやがった。今度のアインでとろう。それまで我慢と言い聞かせる


304 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:04:34.57 ID:N4o7+TZXo


葉子「――ッ!!」


この殺戮者としての力は欠陥……!


……上げて落とす為にあるのに

勘違いしやがった……!


葉子「……っ」


……今度の、覚醒形態、で……っ。

私自身の力で……!


葉子「……っ!」


……いや。

私はあすみと共にある……!


捨てる訳にはいかない……!



308 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:06:52.17 ID:N4o7+TZXo


……それに、憎いんじゃないのか……!?

私は奴等を……!マミさんを呪って……!

絶望させて……っ……!


葉子「……っ……!」


……。


葉子「……巴……っ……!」

葉子「……っ……ぅぅ……っ……!」


……マミ、さ……ん……。


葉子「っ……ひぅ……っ……!」ポロポロ


……マミさんっ……。


葉子「っっ……ぁああっ……!」ポロポロ...


……。


……マミさん……。


―――
――


312 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:08:38.59 ID:N4o7+TZXo


―ガチャッ...


マミ「……!」

ゆま「……ヨーコ……」


葉子「……っ」


……私……。


  • 自由安価

下4レス

315 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:09:43.59 ID:8iaHTLYV0
あの魔女にやられていたらと思うと急に怖くなっちゃって…。一人で泣いていました。ごめんなさい

320 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:11:46.74 ID:N4o7+TZXo


……どうせ、わかってくれない……。


葉子「……」


本当の事を話しても、わかってもらえない。

魔女の言う事なんで、信じてもらえない……。


葉子「……あの魔女にやられてたらって思うと……」

葉子「急に……怖くなっちゃって……っ」


マミ「……」

ゆま「……っ」



321 名前:訂正 ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:12:26.09 ID:N4o7+TZXo


……どうせ、わかってくれない……。


葉子「……」


本当の事を話しても、わかってもらえない。

魔女の言う事なんて、信じてもらえない……。


葉子「……あの魔女にやられてたらって思うと……」

葉子「急に……怖くなっちゃって……っ」


マミ「……」

ゆま「……っ」



325 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:13:38.45 ID:N4o7+TZXo


……大丈夫……。

こうやって、"嘘"を並べている内は……。


……きっと、離れないでいてくれる……。


葉子「……1人で泣いてました……」

葉子「ごめんなさい……っ」


マミ「……」

ゆま「……」



330 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:16:14.07 ID:N4o7+TZXo


ゆま「……ヨーコっ」ギュ...

葉子「……?」


……。


ゆま「……1人じゃないよ」

ゆま「ゆまもいっしょに泣いてあげるから……」

葉子「……」

ゆま「……ゆまも、がんばるもんっ」

葉子「……っ」


……そんな事する必要ない……。

頑張らなくて良い……。泣いちゃだめ……。


葉子「……っっ……!」ポロポロ




335 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:18:26.83 ID:N4o7+TZXo
マミ「……そうよ、井上さん……」ギュ...

葉子「……」


……マミさん……。


マミ「……言ったばかりじゃない……」

マミ「三人で支え合って、生きてくって……」

葉子「……っ……」


……私なんか、支えられるような事してない……。

支えられる価値ないよ……。




338 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:20:41.83 ID:N4o7+TZXo
マミ「……1人で泣かないで……」

マミ「私達が傍に居るから……」

ゆま「……ねっ」

葉子「……っ……!」


……寄らないで……。


葉子「……っ……ぅぅ……!」


……傍に居ちゃだめ……。

……だめ、なのに……。


  • 自由安価

下4レス

340 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:21:38.42 ID:8iaHTLYV0
お礼+そろそろ出来上がりを食べましょうと提案+メール着信確認

349 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:25:34.58 ID:N4o7+TZXo
葉子「……あり、がと……」ギュ...


……。


……本当に……。


葉子「っ、あり、がと……う……っ」ポロポロ

葉子「……本当に……っ……!」ポロポロ


葉子「……っ、ありがとう……っ……!」ポロポロ

マミ「……」


……マミさん……。

ゆま……。


マミ「……私こそ……」

ゆま「うんっ……」

葉子「……」ニコッ...


……私……っ。


―――
――


351 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:26:37.48 ID:N4o7+TZXo
―――
――


葉子「……」


……暁美から返信が来ていた。

現在調査中……との事だった。


使えない奴め。


葉子「……ふぁぁぁ……」


……眠いな。

泣き疲れてしまったか……。


  • 自由安価

下4レス

352 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:27:30.36 ID:5aX8YAOQo
GSを確保する為の手段について考えてみる

360 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:30:50.68 ID:N4o7+TZXo


……グリーフシードが心許無い。

どうにかして確保しないと。


葉子「……」


……地道に魔女を探すしかないだろう。


それか若しくは、故意に孵化させるか

あすみ流に人を食べさせて、養殖するか……。


葉子「……っ!」


……そんな事、マミさんが許さない……。

それに……私は……。


葉子「……っ」


……問題ない、筈なんだ……。




363 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:33:40.13 ID:N4o7+TZXo
マミ「……井上さん」

ゆま「ヨーコっ」

葉子「……!」


マミさん……。

ゆま……。


マミ「……今日はもうゆっくりする……?」

葉子「……」

ゆま「……あしたのやくそく、どうする……?」


……3人で出かける話だったか。

それが、日曜の約束……。


葉子「……」


……。


  • 自由安価

下4レス


367 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/02/10(日) 00:35:46.26 ID:2ZYAA5h/0
ええ、行きましょう。明日は魔法少女とか魔女のことなんか忘れて、パーッとやりましょう。


………最後の思い出に、なるのだろうか。


374 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:38:28.55 ID:N4o7+TZXo
葉子「……行こう……?」

葉子「魔法少女とか魔女のことなんか忘れて、パーッとやるの……!」


……。


ゆま「……やっぱりそうだよね~」

ゆま「よかったぁ~」


……うん……。


ゆま「ヨーコとマミお姉ちゃんで猫さんになって」

ゆま「お外を歩くのっ」

マミ「ふふっ、もうっ……」

葉子「……」


……マミさん、なんだかんだ言って付き合ってくれるんだ……。




382 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:41:55.56 ID:N4o7+TZXo
マミ「けど、魔女が出たら何時も通り狩る事」

マミ「良いわね?」


……マミさんはそうだよね……。


葉子「……」


……そんな、マミさんが……。


葉子「……ですねっ」

マミ「えぇ……!」

ゆま「わぁいっ」


葉子「……」




385 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:44:07.50 ID:N4o7+TZXo
マミ「……それじゃあもう寝ましょうか」

マミ「明日に備えて……ね?」

ゆま「うんっ」

葉子「はいっ」

葉子「川の字で!」

マミ「あら、良いわねっ」

ゆま「温かいの好き~!」キャッキャ

葉子「ははっ……」


……。


……思い出……。




387 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:45:45.34 ID:N4o7+TZXo


葉子「……」


………最後の思い出に、なるのだろうか。


葉子「……」


……。


葉子「……それじゃ、おやすみです」

マミ「えぇ、おやすみなさい」

ゆま「おやすみっ!」


葉子「……」


葉子「……」ニコッ


……。



388 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:46:14.18 ID:N4o7+TZXo




……それも悪くない、かな……。




―――
――


392 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:47:26.48 ID:N4o7+TZXo
Result

  • LV.7 EXP:2388 NEXT:72

スタイル:近接激情態 武器:多節槍

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
  • バースト
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

貴女の技・術
  • 精神統一(-50%消費)
  • アブゾーブ(-10%消費)
  • 精神汚染(-15%消費)
  • 軽度精神汚染(-5%消費・非変身時)
  • Tofu.DarkMatter(-5%消費)
  • ソウルジェムサーチ(-250%消費)
  • 葉子汁(-5%消費)
  • 毒コーヒー(-5%消費)
  • 全熟練武器必殺技(バースト時専用・ゲージ残量全消費)
  • スタイルチェンジ(-5%消費)
    • 近接激情態
      • レガーレ・ヴァスタアリア(-40%消費)
      • クロックアップ(-75%消費・近・遠)
      • ゲイ・ボルグ(-85%消費)
      • 堕天使の鉄槌【ルシファーズ・ハンマー】(-85%消費)
      • 悠久の哀しみ【ハートブレイク】(-70%消費)
      • 忘却せし信仰【リリンキッシュ】(-85%消費)
    • 近接・重激情態
    • 遠距離激情態
      • レガーレ・ヴァスタアリア(-40%消費)
      • クロックアップ(-75%消費・近・遠)
      • 穿孔されし魂【ピアースド・スピリット】(-85%消費)
      • マジカルスコール(-85%消費)
    • 治癒術激情態
      • 治癒魔法(-5%消費)
    • 超感覚激情態(-55%消費)
      • 超感覚
    • アイン・ソフ・オウル(-30%消費+覚醒【1】必須)
      • 結界
    • バーサーカー(-335%消費)
      • 結界
  • Tofu.DarkMatter(-5%消費)
  • 武具具現(-0%消費)
  • 肉体強化LV0(-1%消費)
  • 痛覚遮断LV0(-2.5%消費)
  • 痛覚遮断LV1(-10%消費)
  • 狂想曲(-40%消費+時間的連続消費)
  • ……(-??%消費)

  • スキル
    • 二刀流
    • 反逆者
    • 殺戮マシーン


グリーフシード

  • オランダの魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  • 鳥かごの魔女のグリーフシード
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 春の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  • 猫の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


所持アイテム

写真(葉子,マミ,ゆま 26日)
ソウルジェム
グリーフシード
携帯電話×2
特典枕


395 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/10(日) 00:48:39.06 ID:N4o7+TZXo
友好度/to葉子
鹿目まどか【……】
暁美ほむら【警戒】
美樹さやか【憎悪】
巴マミ【親友+】
佐倉杏子【嫌悪】
志筑仁美【協力】
千歳ゆま【家族】
美国織莉子【警戒+】
呉キリカ【無興味】
神名あすみ【警戒】
鹿目まどか【――】

友好度/from葉子
鹿目まどか【憎悪】
暁美ほむら【憎悪】
美樹さやか【……】
巴マミ【愛情】
佐倉杏子【憎悪】
志筑仁美【険悪】
千歳ゆま【愛情】
美国織莉子【憎悪】
呉キリカ【知人】
神名あすみ【狂愛】
鹿目まどか【……】


50-2