マドレーヌとは?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


マドレーヌとは?



『マドレーヌ』 は、オーストリア生まれの絵本作家 ルードヴィク・ベーメルマンス が1939年に発表した
「げんきなマドレーヌ(原題:Madeline)」を第1作とする絵本シリーズ。

パリのツタの絡まる古いお屋敷で寄宿生活を営む12人の女の子たち。その中で、一番おチビで一番勇敢なマドレーヌ、そして11人の仲間と先生のミス・クラベルが、世界中を舞台に巻き起こす愉快な騒動を描いたユーモアあふれるお話。








作者の死後、半世紀たった今もなお世界中で読み継がれ、グッズやアニメ化、舞台化など様々な形で長く愛され続けている作品で、作者の孫 ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ の手によって今も描き継がれています。


添付ファイル