馬琴のセフレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とある日の飲み会にてぶっちゃけられた、馬琴の私生活をぶった切る単語。
ろくすたは台パンし、のあみすは爆笑し、あにすは彼の将来を憂いた。
現在はそういった仲の人は居ない(本人談)とのことだが、真相はいかに。

なお、この日 「やっぱり少々はホモ」 (省略形:や少ホ)という言葉も生まれている。