選手 > 選手の強化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



トレーニングする

トレーニングを行うことで選手を強化(Lvを上げる、特訓ポイントの獲得)することができます。
トレーニングを行うには、トレーニング相手となる選手とマニーが必要です。
トレーニング相手は合計9人まで同時に設定することが可能で、相手に選んだ選手はいなくなります。
トレーニングを行って選手のLvがMAXになると、打力、守備力は、未育成時の打力、守備力の2.5倍となります。

選手のLvが上限に達している場合は、特訓ポイントの獲得のみを目的としたトレーニングとなり、
トレーニング相手としてレアリティRARE以上の選手しか表示されなくなります。

必要経験値量

成長度0%の時、各レベルにおいて、レベルを1上げるのに必要な経験値量
累計はLv1→次レベル の合計経験値量
※成長度は小数点以下切り捨てて表示
※ データは、公式サークルの質問所に掲載されているものを使わせていただきました。
現在レベル→次レベル 経験値 累計 現在レベル→次レベル 経験値 累計 現在レベル→次レベル 経験値 累計
Lv.20→Lv.21 415 4655 Lv.40→Lv.41 760 14995
Lv.1→Lv.2 100 100 Lv.21→Lv.22 415 5070 Lv.41→Lv.42 760 15755
Lv.2→Lv.3 100 200 Lv.22→Lv.23 420 5490 Lv.42→Lv.43 760 16515
Lv.3→Lv.4 105 305 Lv.23→Lv.24 420 5910 Lv.43→Lv.44 760 17275
Lv.4→Lv.5 110 415 Lv.24→Lv.25 425 6335 Lv.44→Lv.45 760 18035
Lv.5→Lv.6 125 540 Lv.25→Lv.26 430 6765 Lv.45→Lv.46 760 18795
Lv.6→Lv.7 145 685 Lv.26→Lv.27 435 7200 Lv.46→Lv.47 760 19555
Lv.7→Lv.8 170 855 Lv.27→Lv.28 440 7640 Lv.47→Lv.48 765 20320
Lv.8→Lv.9 200 1055 Lv.28→Lv.29 445 8085 Lv.48→Lv.49 765 21085
Lv.9→Lv.10 240 1295 Lv.29→Lv.30 455 8540 Lv.49→Lv.50 770 21855
Lv.10→Lv.11 240 1535 Lv.30→Lv.31 465 9005 Lv.50→Lv.51 775 22630
Lv.11→Lv.12 245 1780 Lv.31→Lv.32 475 9480 Lv.51→Lv.52 785 23415
Lv.12→Lv.13 250 2030 Lv.32→Lv.33 490 9970 Lv.52→Lv.53 800 24215
Lv.13→Lv.14 260 2290 Lv.33→Lv.34 510 10480 Lv.53→Lv.54 825 25040
Lv.14→Lv.15 270 2560 Lv.34→Lv.35 530 11010 Lv.54→Lv.55 840 25880
Lv.15→Lv.16 285 2845 Lv.35→Lv.36 560 11570 Lv.55→Lv.56 875 26755
Lv.16→Lv.17 300 3145 Lv.36→Lv.37 595 12165 Lv.56→Lv.57 910 27665
Lv.17→Lv.18 325 3470 Lv.37→Lv.38 630 12795 Lv.57→Lv.58 945 28610
Lv.18→Lv.19 355 3825 Lv.38→Lv.39 680 13475 Lv.58→Lv.59 1000 29610
Lv.19→Lv.20 415 4240 Lv.39→Lv.40 760 14235 Lv.59→Lv.60 1100 30710
Lv.64 1100~1115

Lv.1→Lv.64(80%)・・・36000
Lv.1→Lv.69(90%)・・・41600
※41800あればLv.70に達します。



トレーニング相手から得られる経験値

トレーニング相手となる選手のレアリティとコストが高いほど、より効果の高いトレーニングが行えます。
トレーニング相手のLvは関係しないため、未育成のカードを用いても、育成済みのカードを用いても、得られる経験値は同じです。
※ データは、公式サークルの質問所に掲載されているものを使わせていただきました。
コスト 経験値(N) 経験値(N+) 備考
2 100 200
3 120 240
4 140 280
5 160 320
6 180 360
7 200 400
8 220 440
コスト 経験値(R) 経験値(R+) 備考
9 480 960
10 520 1040
11 560 1120
12 600 1200
13 640 1280
50 1000 2000
99 1600 4000 ※1
コスト 経験値(SR) 経験値(SR+) 備考
10 1300 2600 ※3
11 1400 2800 ※2
12 1500 3000
13 1600 3200 ※3
14 1700 3400 ※3
15 1800 3600 ※3
16 1900 3800 ※3
17 2000 4000 ※3
20 要検証
40 要検証
50 13000 26000 予測値

※ 特別なカードのトレーニング効率
【佐々美の取り巻き三人組】中村由香里(R) 自分のトレーニング量が2倍(得られる経験値が2倍)
【佐々美様のために】中村由香里(R) 自分のトレーニング量が2.5倍(得られる経験値が2.5倍)
【かしましガールズ】中村由香里(SR) 自分のトレーニング量が2倍(得られる経験値が2倍)※3

※ 覚醒後のデータはほとんどが予想値
※1 よくバグが発生していたため再検証推奨
※2 覚醒後のデータからの予想より要検証
※3 他のデータからの予想より要検証


特訓ポイントについて

特訓ポイントは、選手の打力・守備力・走力のいずれかを特訓して成長させることができるポイントです。

特訓ポイントはレアリティがRARE以上の選手をトレーニング相手に選んでトレーニングすると手に入ることがあります。
獲得できる特訓ポイントは一度のトレーニングで1ポイントまでです。
必ずしも特訓ポイントが手に入るわけではなく、回数を重ねるにつれ、特訓ポイントが得られる確率は下がっていきます。
特訓ポイントを得、まだ特訓を行っていない選手がいる場合は、マイページで「特訓出来る選手がいます」と情報リンクが表示されます。

特訓ポイント入手確率

単位は%
トレーニング相手が2枚の場合の特訓ポイント入手確率=1枚目の入手確率+2枚目の入手確率 となります。

同時に9枚までトレーニング可能です。
確率が低い場合は、R以上の枚数を増やすか、渡辺や時風、斉藤を駆使して確率を上げましょう。

また、覚醒前提のカード2枚に合計15まで特訓ポイントを入れておけば、覚醒後は特訓ポイント15からスタートできます。
(覚醒させる2枚にふった特訓が、合計最大15まで覚醒後に反映されます。15を超えた特訓は無駄になります)

NORMAL、NORMAL+の選手をトレーニングする場合
トレーニング相手 特訓ポイント
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
Rカード1枚 100 100 100 100 100 100 100 100 88.8 55.5 44.4 27.7 22.2 12.3 9.8

RARE、RARE+の選手をトレーニングする場合
トレーニング相手 特訓ポイント
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
Rカード1枚 100 100 100 100 96 60 48 26.6 21.3 13.3 10.6 1.4 1.1 0.7
SRカード1枚 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 13.3 10.6 6.6

S RARE、S RARE+の選手をトレーニングする場合
トレーニング相手 特訓ポイント
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
Rカード1枚 100 100 100 90 80 50 40 22.2 17.7 11.1 8.8 5.5 4.4 2.4 1.2 0.9 0.6 0.3
SRカード1枚 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 80 50 40 22.2 11.1 8.8 5.5 2.2 1.1

※特別なカードの特訓ポイント入手確率
 R+カード1枚 Rカード1枚の2倍
【佐々美の取り巻き三人組】渡辺咲子(R) 1枚 Rカード1枚の2倍
【佐々美様のために】渡辺咲子(R) 1枚 Rカード1枚の4倍

 SR+カード1枚 SRカード1枚の2倍
【かしましガールズ】渡辺咲子(SR) 1枚 SRカード1枚の2倍
【闇の執行部 部長】時風瞬(SR) 1枚 SRカード1枚の5倍
【最強の苗字を背負う男】マスク・ザ・斉藤(SR) 1枚 SRカード1枚の9倍
※ 特別な効果のあるカードも、覚醒させれば、その効果が覚醒前の2倍になります。



信頼度MAXにする

信頼度が上限に達すると選手の「打力」「守備力」が、信頼度MAXでないときの1.25倍になります。
信頼度MAXになると、マイページで「信頼度がMAXの選手がいます」と情報リンクが表示され、
選手の打力・守備力の成長を確認することができます。(確認しないとMAXの打力、守備力にはなりません)

信頼度を上げる方法

  • 試合を行って勝利すると、キャプテンと試合に参加したメンバーの選手一人につき試合相手の段位と同じ数だけ信頼度が上がります。
  • キャプテン、攻撃メンバー、守備メンバーに入れた選手は、ミッションで信頼度が上がることがあります。
  • アルティメットダンジョンで探索メンバーに入れた選手は、信頼度が上がることがあります。




特訓する

「特訓」とは、トレーニングで得た「特訓ポイント」を、1ポイントにつき1回ずつ、打力、守備力、走力のいずれかに割り振って、
選手のステータスを上昇させることです。
特訓ポイントを得てまだ特訓をしていない選手がいる場合は、マイページで「特訓出来る選手がいます」と情報リンクが表示されます。

走を特訓すると、打・守のステータスも上昇します。

打(または守)のステータスを上げたい場合は、全て打(または守)にふらず、ある程度は走にもふるほうが
最終的な打(または守)の値が大きくなります。
覚醒直後など未振り特訓ポイントが多い場合は、「特訓後のステータス値」を特訓前に確認できますので、
確認しながらポイント振り分けを調整すると良いです。

特訓の計算

※ 公式サークルの質問所に掲載されているものを使わせていただきました。
※ 振るpt数によって誤差1が生じたり、走の数値によって合わないことがあるので参考値としてお考えください。

(増加値)=(特訓前の数値)×(増加率)×(特訓回数)

打or守増加率:5%
走増加率:(特訓前の走力+2000)/1200% (少数第2位を四捨五入)
※走増加率の算出値が5%を超える場合は、5%固定?

打or守と走両方に振っている場合の打or守は、
(増加値)=(走特訓による増加値)+(走特訓状態におけるその時の数値)×(0.05)×(打守の特訓回数)




覚醒する

覚醒することにより、選手をより強い選手に進化させることができます。
覚醒を行うと、
  • 覚醒後の打力、守備力、走力は、覚醒前の同Lvの1.05倍となります
  • 覚醒元の選手はレベル・成長度がリセットされます。(Lv1未育成状態となります)
  • 信頼度は2選手の合計値を引き継ぎます。
    (S RAREを覚醒した場合、両方信頼度100ですので覚醒後は信頼度200となります)
  • 特訓回数はリセットされ特訓ポイントに戻り、覚醒前の2選手の累計獲得特訓ポイントの合計値を最大15Ptまで引き継ぎます。
    (覚醒前に1枚目に特訓8、2枚目に特訓7入れていれば、覚醒後は特訓ポイント15未振り分けとなります。)
  • スキルを持つ選手の場合、持っているスキルの効果が強くなります
    (例:アサルトタイプの打 大アップ→アサルトタイプの打 特大アップ)
  • 覚醒を行うと覚醒相手に選んだ選手はいなくなります。

覚醒可能となる条件

  • 覚醒元となる選手、覚醒相手となる選手は同一カード
    (例外:現在、【妄想ウエディング】直枝理樹のみ他カードで特殊覚醒が可能。同一カードでも覚醒でき、その場合は通常覚醒となる)
  • 覚醒元となる選手と覚醒相手となる選手の両方をLvMAXにする
  • 覚醒元となる選手と覚醒相手となる選手の両方の信頼度MAXイベントを確認する



各強化によるステータスの上昇まとめ

小数点以下は四捨五入
(1)LvMAX、(2)信頼度MAX は、どちらを先に行ってもステータスは同じです。
また、特訓もどの段階で行っても、ステータスは同じです。


(1) LvMAX   打力・守備力×2.5
(2) 信頼度MAX 打力・守備力×1.25
(3) 覚醒   打力・守備力・走力 ×1.05


(1)&(2) → 打力・守備力×3.125

(3)&(1) → ×2.625
(3)&(2) → ×1.3125
(3)&(1)&(2)→×3.28125

※ 特訓は各カードによって、また振り分けによっても変わるため、上記「特訓する」の算出式をご参照ください。




選手/選手の強化/コメント

名前: