mashupaward


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マッシュアップアワード


  • はなうたバトラー
 マッシュアップアワード10応募作品
 MA10 応募ページ
 MA10 大阪 ハードウェア&ソフトウェアハッカソンにて電創庵メンバーが考案・作成。



  • ハードウェア&ソフトウェアハッカソン発表資料


 Poketduinoも使っていました(書き忘れ)。

 指でパチパチ押して人形が対決を行うゲームがありますが、これにプレイヤーの声や表情、動きなど様々な
 パラメータを操作要素に絡めたゲームに発展できないかと考えました。
 今回は時間の都合上、音声認識APIで音楽を聞かせて、そのテンポをパラメータに利用しています。

 トントン相撲のような折り紙の人形をバトルフィールドに乗せて戦わせます。
 バトルフィールドにはモータが付いており、このモータが入力パラメータに応じたを振動させることで、人形が戦います。
 また、バトルフィールドにLEDが付いており、点滅します。
 このバトルフィールドはRaspberry PiとPoketduinoが制御をしています。

 プレイヤーはスマートフォンに音楽を聞かせると、音楽がGracenoteの音声認識APIへ送信され、解析結果のメタデータを返します。
 受信したメタデータをGoogleAppsEngineを経由してRaspberry Piに伝えます。
 Raspberry Piはパラメータとして解釈し、Poketduinoがその結果をモータに伝えます。

 ハッカソン会場でのデモの様子