製作物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製作物


  • にゃーんボタン@oks486
エンジニアが辛いときに押すボタンです。押すと「にゃーん」という鳴き声と共にツイッターに「にゃーん」を投稿します。
構成はESP8266+AquesTalk。ESP8266から直接ツイートを投稿します。今後ビジュアル面をもうちょっとパワーアップさせる予定です。


  • JamToast@oks486
IchigoJamに挿すことで、市販のメモリーカードが使えるようにしたボードです。
メモリーカードを使って、ファームウェの書き換えやBASICプログラムのセーブ・ロードができます。


  • 7セグネックレス@oks486
7セグブロックをベースにネックレスを作ってみました。
電池の持ちが悪いため改良中です。(使用電池SR927W)


  • コアラのマーチ振り機@oks486
コアラのマーチを自動で振ることができる機械です。
(左:プロトタイプ版 右:正式版)

  • 7セグブロック@oks486
7セグメントLEDの裏にマイコンを搭載した基板を取り付け、LED間をUARTで
通信できるようにしたものです。(左:プロトタイプ版 右:正式版)
プロトタイプ版の動画 YouTube : http://youtu.be/Mvtl1LaF3zc


  • DE0-nano/microbridgeによるドットマトリックスLED制御@oks486
YouTube : http://youtu.be/yGhl-n7CojI
AlteraのFPGAを搭載したボードDE0-nanoに、NiosIIプロセッサ、microbridgeを搭載。
ドットマトリックスLEDの制御回路を追加し、Android端末に描いた絵をLED上に表示させてみました。


  • GPSロガー@oks486
GARMINのForetrex101からGPSデータを取得し、SDカードに保存する機器のプロトタイプ(左)と
完成したもの(右)です。マイコンにはPSoC(CY8C29466-24PXI)を使用していて、単3電池1本で
19時間分のGPSログをSDカードに保存できます。


  • 謎のAVR-Lチカ基板@oks486
余りものパーツ製作物


  • H8マイコンにCFを繋げてuClinuxを起動させるボード@oks486
(絶賛放置中・・・^^)


  • Android microbridge/PIC 接続お試しボード@oks486
PIC24を用いてAndroidとADBでやりとりするボードを試しに作ってみました。
PICのAD変換値をAndroidへ転送してオシロっぽいものができるところまで確認しています。


  • コンポジットビデオ出力OSDコントローラ基板(試作)@yishii
三菱電機のOSDコントローラを試食する為に作成した基板。


  • H8/3069F+ノリタケ伊勢電子VFDパネルを制御 w/TOPPERS/JSP@yishii
外部バス接続タイプのVFDパネルに対してH8マイコンから制御した。OSにTOPPERS/JSPを使用。


  • Arduino Due+DueVGAライブラリを組み合わせ、VGA出力で日本語文字列表示の実験@yishii
Arduino Due用の日本語文字描画ライブラリを作成した。


  • RaspberryPi+有機ELディスプレイでフレームバッファビットマップを描画するテスト@yishii


  • FT2232を使用したJTAGデバッガ(基板はDF Robotにて作成)でArduino Dueをソースレベルデバッグ@yishii


  • Android USB Hostからノリタケ伊勢電子USB VFDを直接制御できるデバイスドライバ@yishii


  • H8/3664FからISAバス接続のイーサネットカードを接続・制御する @yishii


  • PICでADKを使用してAndroidスマートフォン連携のモーター駆動機器が簡単に作れる PIC ADK Miniboard r2(日本Androidの会神戸支部) @yishii
基板はFusion PCBに発注した。
記事URL : http://projectc3.seesaa.net/article/239453691.html



  • AndroidでiSobotをコントロール @catsin
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=Va1YM1dxn4w
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=RsFrgWaZK8c
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=8TqVIKLJ7JU
赤外線リモコンLEDを付けたArduinoをAndroidに接続(ADK/microBridge/bluetooth)。
操作はボタンによるアクション、メニューからの全操作からの選択、Google音声認識・・と進化。


Pocketduinoによるデモ


  • Bijin Tokei on SmartWatchMN2/美人腕時計 @catsin
YouTube: https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=J3_dXUrc9C0
ソニー製SmartWatchMN2に美人時計を移植。

  • Bijin Tokei on imWatch/美人腕時計 @catsin
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=eYNz-S4psKY
imWatchに美人時計を移植。



  • ルンバをGoogle音声認識でコントロール→ルンバとtwitterで対話型コントロール @catsin
YouTube: http://youtu.be/AVQaVnxFMDs
ルンバにUSBシリアル経由でAndroidと接続。
ルンバと会話できると面白いと思って作ったものの、掃除開始は音声でできても掃除の中止は(自分のモータノイズが大きすぎて)できないことが判明。
仕方なくルンバをtwitterに繋いだりも。
twitterでルンバに掃除を指示→終わったら報告→お礼を言う→照れるまで実装、家電と会話というのはなかなか面白い体験であった。



  • SuperDollfie/DollfieDreamサイズ可動猫耳 @catsin
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=FSwe4DlJnGs
Arduinoと小型サーボで動作。測距センサ等でインタラクティブな動作を目指したが効果はあまりなかった。
見る側は猫耳がランダムでも動いているだけで良かったようだ。



  • DMM3Dプリントサービスで作ったメガフォン風小物 1/3・1/6スケール @catsin
ドールズパーティ2013冬に完成品・キットを頒布。



  • USBカメラ+雲台+2輪ロボット @catsin

YouTube: ボール追従 https://www.youtube.com/watch?v=V8kLWAa8YjU
サーボモータ・距離センサとのI/FはArduinoMegaを使用。USBシリアル経由でWindows7PCに接続し、OpenCVでボールを追従。
日々更新中。

YouTube:ライントレース https://www.youtube.com/watch?v=cEnvSB_pD14


二号機・制御をRaspberryPi、動力をDCモータに変更したもの。
YouTube:一号機と二号機の比較 (RaspberryPi+WebCamでボールトレース) https://www.youtube.com/watch?v=oOY3RAHZ0MQ


  • コンバットクリーチャーズ多脚駆動型戦闘ロボットをArduinoで制御 @catsin

  • ライントレーサ @catsin
OpenCVロボットのデモ用にデコイとして作成。
思い付きで作ったにしてはキビキビ動いて気持ちがいい。

Youtube:普通のライントレース http://youtu.be/dUDJPBSCR68
Youtube:ライントレースロボットをマーカ追従 http://youtu.be/rUVQ8YLojjk
Youtube:ライントレースで障害物 http://youtu.be/YKyBaRu7l6s


  • ザ★マウスコンピュータ@catsin

某PCメーカがスティックPCとか売りまくってるのにこれ作らないので作っておきまし­たよ。
マウスが本体です。
マウス・USBハブ内蔵のラズパイケースとも言う・・・

Youtube:The Mouse Computer (RaspberryPi is included.) https://www.youtube.com/watch?v=wq9xmZh-nOU


  • プロッタロボット・タートル君

Youtube:[plotter robot]プロッタロボットだいぶ精度が上がりました。 https://www.youtube.com/watch?v=wcoRQNirLrY
Youtube:[plotter robot]プロッタロボット動いたよ。 https://www.youtube.com/watch?v=PGDX6fbsj8M


  • ケット・シー・デンジャー