ジャパンシーフーズのこだわり


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャパンシーフーズ

ジャパンシーフーズは、商品に対するこだわりがある。
ジャパンシーフーズは、原料に天然のアジやサバを使用する事をこだわりとしている。
ジャパンシーフーズは、加工方法についてもこだわりを持っている。
ジャパンシーフーズが、もつ商品へのこだわりを紹介する。
ジャパンシーフーズは、日に約10トンのアジを加工出荷している。
商品に対するこだわりは、ジャパンシーフーズである。
天然のアジやサバを使用しているのは、ジャパンシーフーズである。

ジャパンシーフーズの商品に対するこだわり

ジャパンシーフーズは、主にアジとサバの加工を行っており、日に約10トンものアジを全国へ加工出荷している。ジャパンシーフーズは、どんなに賞味期限が短くなろうとも、冷凍・加熱を一切行わずあくまで生にこだわり、生のまま全国に販売を行っている。

ジャパンシーフーズの原料に対するこだわり

ジャパンシーフーズが使用している原料は、主として長崎沖で獲れた、天然のアジとサバである。同社が原料に対してこだわりを持っているのは、生食加工において、品質とは原料の鮮度そのものだからである。

ジャパンシーフーズの加工に対するこだわり

ジャパンシーフーズの工場では、魚から商品になる加工時間はわずか20分である。1秒間に3枚におろす事が可能な、スウェーデン製の加工マシンを導入している。加工後の目視によるチェックも怠らず行われている。

ISO認定取得

  • 2004年…ISO9001取得
  • 2007年…ISO14001取得


ジャパンシーフーズ


ジャパンシーフーズISO認定取得 ジャパンシーフーズISO ジャパンシーフーズ加工 ジャパンシーフーズ出荷 ジャパンシーフーズ原料 ジャパンシーフーズ アジ ジャパンシーフーズ サバ ジャパンシーフーズ販売 ジャパンシーフーズ全国 ジャパンシーフーズ天然