エラー一覧

ここでは、コンパイルエラーや実行時エラーについて、その番号や原因例といったものを示します




コンパイルエラー

説明

コンパイルエラー時の番号とその内容、またそのエラーが起こる簡単な一例を示します
とにかくどんどん埋めて、間違いや不備に気づいたらそれ修正する方向で行きましょう

コンパイルエラー一覧表

エラー番号 エラー内容 原因例 備考
E0000 予期せぬエラーが発生しました。
コンパイラのバグである可能性が高いです。
開発者に問い合わせてください。
不明 なし
E0001 コンパイルするソースコードが指定されていません。
指定してください。
.ico以外をアイコン指定する なし
E0002 不正なファイル形式です。
.knファイルをフルパスで正しく指定してください。
.kn以外をコンパイルする なし
E0003 不正な出力ファイルです。
.exeファイルをフルパスで正しく指定してください。
不明 なし
E0004 不正なアイコンファイルです。
.icoファイルをフルパスで正しく指定してください。
不明 なし
E0005 ファイルが開けませんでした。
ファイルが存在し、開ける状態になっているか確認してください。
指定した.knファイルが存在しない なし
E0006 コメントを閉じ忘れています。
{ }のように閉じてください。
コメントを閉じていない ・コメントはネストされる
・文字列中の}ではコメントは終了しない
E0007 なし
E0008 なし
E0009 構文エラーです。
ドキュメントを参照し、正しい文法になっているか確認してください。
・do忘れ
・記述ミス
なし
E0010 その識別子は予約語です。
名前を付けるときは、予約語以外を指定してください。
var block: int なし
テンプレ 内容説明(適宜改行してください) 原因例を示す 備考があれば



実行時エラー

説明

実行時エラーについて、その例外番号と原因例を示します。
原因例については、特定が困難な場合もあるので、推測で構わないので埋めていきましょう。
そしてより確実性の高い原因を特定できたら、更新していって完成度を上げて行きましょう。

実行時エラー一覧表

例外番号 原因例 備考
16#00018001 実行時に動的にクラスのキャストを試みて、失敗する 静的に判断がつくキャストではそもそもコンパイルエラー
16#00018002 配列の範囲外を参照する なし
16#00018003 int型のオーバーフローが発生する なし
16#00020001 ファイルが開けない なし
16#00020002 タイトルが長すぎる 58字まで
16#00020013 グラフィック関係のエラー(主にスペック不足) VMPlayer上でWin8.1Prev64bitを動かしたら吐いたエラーです
16#c0000090 Lib@Lnで引数に0.0を入れる 対数の定義的に、0.0はありえないので例外を吐く
例外番号 原因例(推測で構いません)を入れる 備考があれば