BEF-05 WarShuttle

製造社:ドボブラグ・オボロジェンツ
乗員:1人
全長:27.83m
全高:4.3m
動力:テルミラズル製 エーゲルア269ミレルンエンジン
機体タイプ:アタッカー
分類:STOL
ユニットコスト:6559万ドル
固定武装:GRUAr43mm大型機関砲

エンジンが5つも付いているなんだこれ戦闘機
あまりのでかさに初めて見た人は爆撃機かと思った人が多数、あんなにでかけりゃそう思うわ
エンジンが5つもあるので戦闘機の力強さは半端無い上に安定力もスピードもある
ドボブラグ・オボロジェンツは元ロケット制作会社だったのでその成れの果てだと思われており噂ではロケット打ち上げに失敗したシャーペルンと形状が酷似していてその残骸から作られたとか(本社は否定)