M1KF1

製造会社:シュヴェーノ・ダイナミック
全長:11.75m
車体長:9.72m
全幅:4.51m
全高(砲塔上面まで):3.27m
重量:87.69t
速度:85km/h(整地)63km/h(不整地)
行動距離:755km
主砲:67口径圧縮粒子堅弾
副武装:ハイレベルミサイルポッド2機、26mm機関砲
装甲:複合軽合金装甲(砲塔周辺および車体前面)、ペパーミック甲殻装甲(車体全体)
エンジン:AFTC5600
乗員:4人(自動化により運転手と車長&砲撃者の2人だけで済むが破片により行動不能となった場合の代理で2人を搭乗させる形に)
ユニットコスト:9983万ドル


アメリカ生まれの初、歩く戦車、迫力あります
安定性のため6本足になる
旧式化していくAX24の新規戦車として製造された、同時期にTX-01と並ぶ主力戦車として戦場を駆けめぐる
瓦礫で進めない従来の車両に対してこちらは歩くことによって解消した戦車、スピードは下がるがその分大きな隙間をも跨ぐことが出来る
災厄線では敵に表意を付いたことによって名付けられた名前が「装甲木馬」である