搭載型小型二足歩行兵器ウォーカー

22世紀正規後半、建設作業用だったパワースーツはある国の内戦時に即興で戦闘用に改造したのが始まりと言われている
通常より大きな武装や装甲を持てるため、ゴリアテが現れた今も使用され続ける