九龍ダブルトラブル

1988年香港で起きた世界の裏側の事件
当時CIAから離反したリッパーズが九龍の地下でCIAから盗んだ機密文書からの情報を頼りにした実験が行われていた
内容はワクチンを作ること
容器の中身は最強の毒ガスであるVXガス以上で致死率100%を超えていたウイルスだった

CIAはリッパーズの最終地点を予測、そして居場所を突き止めたCIAは九龍に進行
だが、リッパーズの抵抗により激しい銃撃戦に発展してしまう
さらに銃弾が容器に直撃しウイルスが容器から漏れだし軽度のバイオハザードが発生
これを「九龍・ダブルトラブル」と呼ばれるようになる

取り壊し理由はもしかして、何て深く考えては駄目だ、狙われますよ?