※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2013年9月16日(月)12:32

 台風18号の被害で京都 福知山ですごい浸水被害が出ている様子です。

 16日午前1時40分ごろ、埼玉県熊谷市で「建物の屋根が飛ばされた」などの110番が相次いだ。突風による被害とみられ、県警によると、同市内で少なくとも男女12人が、飛んできたガラス片で手を切るなどして軽傷を負った。県によると、熊谷、行田両市内では窓ガラスが割れたり、屋根瓦が飛ばされたりするなど建物109棟に被害が出たほか、電柱や信号機の柱などが倒れた。

 また、上越・長野新幹線は熊谷―本庄早稲田間で線路上に飛ばされたトタン屋根などが散乱したため、始発から午前7時前まで一時運転を見合わせた。

 同2時20分ごろには、群馬県みどり市でも突風によるとみられる被害が発生。消防によると、50代の女性が割れたガラスで顔に軽傷を負った。午前8時半現在、同市の笠懸町、大間々町の建物48棟で窓ガラスの破損や屋根瓦が飛ばされるなどしたほか、カーポートの屋根が飛ばされるなど24件の被害が出た。

 東京電力によると、熊谷、行田両市を中心に最大約6900世帯、みどり市、前橋市などでも最大約3900世帯が一時停電した。