キハ300形


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キハ300形(301号、302号)

概要

元は東武鉄道熊谷線のキハ2000形で、それを熊谷線の廃線と同時に譲り受けたもの。301号と302号が存在している。車内は背ずりの低いクロスシートとロングシートの並ぶセミクロスシート仕様。

特徴

  • 獣鉄社内では熊谷線時代の愛称にちなんで「かめ様」と呼ばれている。
  • 先頭形状が窓ガラス2枚からなる湘南顔で、おまけに非冷房車である為に夏場は車内が非常に暑くなる。なので夏場の昼間の運用には就かないことが多い。