狐耳稲荷酒造協会86号車・88号車


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

狐耳稲荷酒造協会86号車・88号車



概要

狐耳稲荷酒造協会保有の冷蔵貨車で、主に稲荷前駅から同協会の品物を麻知や本郷へ輸送するのに使われている。
偶に獣谷鉄道の貨車が足りなくなると貸し出されるらしいが、古い貨車なため運用区間は獣谷鉄道内に限定されている。

特徴

  • 出所不明の二軸貨車。度重なる改造で、協会の人も種車が何だったかはわからないらしい
  • 走り装置は化石のような一段リンク、旧省線へは絶対に入れない
  • ある人曰く、凸凹コンビ

添付ファイル