※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

方角に寄って神様が居る、干支が時間や、方角をも示してきたことを考えると、昔の人は、神にたいする畏敬の念をもっていたことからも、このようなものの考え方もまた、あって不思議ではないのだろうと考えます。

東の青龍、西の白虎、南の朱雀、北の玄武、神様は、4つの方角にいらっしゃるようです。

先日、母がはまぐりで亀を作ってくれました。

今年は、偶然、蛇の歳です。

何の気なしに、蛇さんの横に、亀さんを置いた時、あれ、と思ったのです。

そうだ、北の神様ね、意外な発見です。