※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

03-00073-01:霧賀火澄@FEG

こんにちは。霧賀火澄です。T16の思い出(?)について、今日は語ってみようと思います。

1行でまとめるなら、「小助さんに会える日を楽しみにしていたターン」です。
T16は、結局小助さんに会えませんでした。

就活とか試験とか、私にとってはリアルが大きく揺れ動いたターンで
アイドレスにほとんど関わることすらできずにいました。
忙しない日々の心の支えになったのが、過去の生活ゲームログです。

T15では結構会えていたし、それ以前も会いたいなーと
思ったころにちょうど生活ゲームがあったりしたんですよね。
でも、このT16は初めて長期間会えなかったターンだったんですよ。

会えないと、寂しくて。寂しいと、会えていたころに思いを馳せて、
昔、どんなんだったかなあとか思ったりなんかしたんですよね。
で、昔の生活ゲームログを読み返したりしました。

ぶっちゃけて言うと、超恥ずかしかったです。
え、何がって?・・・・・・自分の行動ですよ!(爆

「にゃー」とか言ってるんですよ自分。誰だこの人、私!?みたいな!
読み返しながらお茶吹いたもの。はちみつ入れた紅茶だったから掃除が大変で…!

昔を懐かしむ気持ちで読んだつもりが恥ずかしさのあまり
布団の上で携帯握ったままごろごろ転がり続けるという
なんだこれ何の罰ゲームですかみたいな状態で・・・。

何でだろう、ゲーム終わった後は何とも思わなかったのに
改めて読み直す機会があると過去の自分の行動にもだもだする羽目に!
今ままで振り返ろうとも思わなかったから余計に・・・
何やってんだ私ー!

でも、小助さんは普通にスルーしてくれて助かった…
というか、こんな変な行動してるのに評価上がるとか
懐広すぎじゃないですか小助さん。
迷惑かけまくってるような気がするよいきなり抱きついたりとかしてるもんな私っていうかああもう(ry

げほんげほん、失礼しました。

まあ、とにかくもっと大人な対応がしたいよなあと反省しました。
一回目読んだときは上のような状態で布団の上で回転→
壁に激突とかよくしていたわけなんですが、
二回目以降は、うん。慣れました・・・。
慣れてしまったっていうのが正しいのかな?うん。

T17では普通に話したり行動できるようになるといいなと思います!
読んでいただいてありがとうございました ><ノシ

#984文字


































-