"確率"

作品名:アンチリテラルの数秘術師
使用者:赤帽子(レッドハット)

"災厄の数"である赤帽子の能力。
あらゆる確率を観測し、操る能力。




能力についての詳細

  • 物質的障害の無視
    • 地中に埋没していた不発弾が爆発する可能性を観測・操作した。
  • 距離的障害の無視
    • 宇宙のはるか彼方にある隕石が落ちる可能性を観測・操作した。

確率観測

  • あらゆる確率を観測することが出来る
    • ただし、後述の欠点(フレーム問題)から興味が向いている方角しか見えない。
僕には、今この世に存在するあらゆる確率が視えるんだ。
ダウジングによる探索
  • 傘を投げて、尖った先端の方角から登場人物の居る場所を探す。
    • 詳しい内容は不明
観測した確率
  • チャンパーノウン定数を手に書いて6続きの番号に電話を掛けている確率
  • 相手の願いが叶う確率(=その未来が存在する確率)
  • 相手を倒す確率
  • 相手が死に至る確率
  • ピンポイントで小規模の天体爆発を起こす隕石が落ちてくる確率
    • 天体爆発を喰らって生存している確率
  • 自分が死ぬ確率

確率操作

  • 任意の部分で起き得るあらゆる可能性を操作する
    • 心臓麻痺、事故など天文学的確率の自称すら実現させられる

数式の特徴
  • 確率操作した場所には0.03のような小数点かパーセンテージ(1~100)といった確率を表す赤い数字が表示される。
 俺の胸の前に、あの赤い数字が浮かんでいるのが視えた。触れることすらできない、ノイズが
かった幻のような数字。数値は0.03。何なのだ、この赤い数字は……!
操作した確率
  • 姿を見失う確率
  • 切符改札口が誤作動する確率
  • 傘によるダウジング
  • 突然心臓発作で死ぬ確率
  • 不発弾が起爆する確率
  • 志望校に合格する確率
  • カッコイイ彼氏が手に入る確率
  • 夏に異常気象で雪が降る確率
  • 夜9時に住宅の人間が外出する確率
  • 探知、レーダーで10人以上の人間が見つからない確率
  • 人間がめぐり合う確率
  • あらゆる攻撃の命中率、回避率、防御率
  • 無人戦闘ヘリが攻撃目標をご認識してしまう確率
  • ピンポイントで小規模の天体爆発を起こす隕石が落ちてくる確率
    • 天体爆発から逃げ切れる確率
  • テロリストが検問を通過できる確率
  • 核爆弾が動作不良を起こす確率

欠点

0%の確率は操作できない

  • 作中では"叶う確率が0%"の願いを叶えられないといっている。

観測できない未来の確率

  • 能力の本質が"可能性の選択"であるため、今ある確率しか観測・操作できない。
    • そのため、確率が書き換えられると対応できない。
      作中では発生する確率0%の未来を書き換えて、使用者の生存確率を0%を生み出されたことで敗北した。

フレームワーク問題

  • 本人の視たい確率しか視えない、"興味の枠"(フレーム)の外にある確率が観測できない

(略)怪人の注意は、反射的に目前の雪玉へと注がれてしまう。思わず怪人は、目前に飛来していた
雪玉を払いのけようと、誠一から注意を逸らした。

(中略)

(略)次の瞬間、怪人は横っ面を思い切り殴り付けられていた。

使用者との関連性

赤帽子が"人間が輝く未来の可能性"を探し続けたが故に発現した能力。


元ネタ

確率
ある現象が起こる度合い、ある試行が行われたあと、ある事象が現れる割合のことをいう。
偶然性を含まないひとつに定まった数値であり、発生の度合いを示す指標として使われる。


関連項目

"確率"の能力を発現させる種族。

関連タグ


リンク