蒼天囲みし小世界

アキレウス・コスモス
作品名:Fate/Apocrypha
使用者:アキレウス(本編未使用)、アストルフォ

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する防具。
宝具のひとつ。形状は盾。
世界一つを展開し、対界宝具を除くあらゆる攻撃を防ぐ盾




能力についての詳細

来歴

  • 鍛冶神ヘファイストスが作ったアキレウスの盾
    • 神造兵装である。
 原点は『イリアス』。第十八歌に百行に渡ってこの盾
についての描写が記されている。鍛冶神はこの盾に彼
が生きた世界そのものを極小の状態で再現した。

基本性能

宝具のランク A+
種別 結界宝具
レンジ 0
最大捕捉 1人
宝具による効果 盾の形をした世界の展開

形容

  • アキレウスの見てきた世界を形にした盾
    • 外周部にはポセイドンによる海流が渦巻く。
鍛冶の神ヘパイストスに作られたという盾。アキレウスが見てきた世界そのものが投影されて
おり、外周部分には海神による海流が渦巻いている。

世界規模の防御

  • 盾自体が一つの宇宙であり、世界一つで攻撃を受け止める
    • 特性上、対界宝具との相性は悪い。
この盾に立ち向かうということは、即ち世界を相手取るということであり、発動させれば
対城、対国、対神宝具すら防ぎ切れる。


使用者との関連性

アキレウスの場合

  • 攻撃への転用
    • 宝具を展開して突進することで相対者を世界で押し潰せる。
なお、アキレウスに限ってはこの盾を「攻撃」に転用
することができる。宝具を展開させた後、前へ前へと
突き進むことでその極小世界による押し潰しを図るの
だ。多分、鍛冶神はそんな使い方考慮していない。



関連項目

蒼天囲みし小世界の防具分類

使用者の別の宝具。

関連タグ


リンク