理性蒸発

作品名:Fate/Apocrypha
使用者:アストルフォ

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する能力。
理性を失うスキル
本能に近づいたためか直感や怪力などのスキルを得ている。




能力についての詳細

理性の消滅と直感スキルの獲得

  • 理性が蒸発し秘密を尽く暴露し、大切なものを忘れる
    • 代わりに戦闘中は直感スキルとして働く。
理性が蒸発しており、あらゆる秘密を堪えることができない。味方側の真名や弱点をうっかり
喋る、大切な物を忘れるなど最早呪いの類い。このスキルは「直感」も兼ねており、
戦闘時は自身にとって最適な展開をある程度感じ取ることが可能。

新月の晩に消滅

  • 新月の晩になると理性が戻る
    • アストルフォの理性が月にあった=月がなければアストルフォの理性は地上にあることになる。


使用者との関連性

怪力スキル獲得

  • 魔獣限定スキルの怪力を取得している
    • ただし低ランク。
 スキル『理性蒸発』により、魔獣限定の特殊スキル『怪
力』を低ランクながら並行して取得している他、(以下略)


元ネタ

月にある失われたもの
アストルフォがローランの理性を取り戻すために聖ヨハネに導かれて月に行くと失われたもので溢れていた。
その中でも「思慮分別」は蒸発しやすい液体となって瓶詰めされており、アストルフォはこれを吸引して一時的に賢者になった。
ローランの思慮分別の瓶を持って地上に下り、ローランに吸わせて正気に戻した。


関連項目

理性蒸発によって忘れられる宝具。

関連タグ


リンク