魔竜ヴォーティガーン

作品名:Garden of Avalon
使用者:卑王ヴォーティガーン

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する存在。
アーサー王伝説での血をのみブリテンを破滅へと導かんとした〝卑王〟と呼ばれる人物の正体。




能力についての詳細

来歴

  • 竜の血液を飲んだ部族の王
    • 島の分身となる竜種へと変生した。
      • いずれ失われるブリテンを守るためにブリテンを暗黒の楽土に変える。
 島の意思、島の分身として現れたのが卑王だった。竜の血を飲んだ小さな部族の王は、
とうの昔に人間ではなくなっていたのです。


聖剣を喰らうもの

  • 聖剣の光を喰らって機能不全にする
 聖剣を喰らうもの。相手が聖なるものであればあるほど濃さを増していく暗闇。

竜体顕現

  • 島にあるものから竜体を顕現させる
    • 天候すら自在に操る。
 玉座は崩壊し、魔竜はその咆哮で暗雲を呼び、城塞を破壊しながら巨大化していった。
 兵士たちの武器を、死肉を、城塞の瓦礫を巻きこみながら顕現する竜の首。



関連項目

魔竜ヴォーティガーンの種族分類。

関連タグ


リンク