疵獣の咆哮

クライング・ウォーモンガー
作品名:Fate/Apocrypha
使用者:〝赤〟のバーサーカー(= スパルタクス)

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する能力。
宝具のひとつ。形状は使用者の肉体。
バーサーカーでは ダメージを受けるほど強くなり、肉体の形を変えていく能力
セイバーでは 耐久に成功した時に回復とその攻撃に対する耐性の獲得




能力についての詳細

来歴

  • 苦悶の末に勝利し続けた伝承の再現
    • 絶望的になればなるほど勝利が約束されているという信仰のかたち。
だがそれ以上に彼が人望を集めた要因は、この宝具に象徴された"必
ず逆転によって勝利する"英雄だったことだ。反乱軍の兵士にとって戦
況が絶望的であればあるほど、その先にある勝利は確かなものだった
のである。

基本性能

宝具のランク A
種別 対人(自身)宝具
レンジ 0
最大捕捉 一人
宝具による効果 被弾時に受けた傷を魔力に変換・蓄積する(バーサーカー)
攻撃に耐えたときに体力・魔力を回復し、次以降は無効化もしくは反射する(セイバー)

傷に応じた身体能力の強化

  • 傷を負えば負う程強くなる
    • 戦いが長引くほど強くなるため長期戦に向いている。
常時発動型の宝具。
敵から負わされたダメージの一部を魔力に変換し、体内に蓄積できる。
体内に貯められた魔力は、スパルタクスの能力を
ブーストするために使用可能である。


使用者との関連性

肉体変異

  • 傷からの魔力供給による変異
    • 外典の聖杯大戦では魔力供給路がおかしな状態であるため
 もっとも聖杯大戦の際は現世との繋がり──因果線
が複雑だったためか変換効率が暴走して、とんでもな
いことになったのだが

セイバーver

  • セイバーの場合はひたすら耐性が増えていく
    • 耐えきれば回復と耐性を獲得する。
 ちなみにセイバーとして召喚された場合は、もっと
まっとうな「相手の攻撃に耐え抜くことに成功すると体
力、魔力を回復し、更に次以降の同じ攻撃は無効化も
しくは反射する」というものに落ち着いただろう。


元ネタ

ウォーモンガー(warmonger
英語で「戦争屋」を意味する語。
「戦争」を意味するwarと「商人」を意味するmongerが合わさった造語。


関連項目

疵獣の咆哮の能力分類。

関連タグ


リンク