他者封印・鮮血神殿

ブラッドフォート・アンドロメダ
作品名:Fateシリーズ
使用者:ゴルゴーン、ライダー(= メドゥーサ)

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する能力。
宝具のひとつ。形状は結界。
結界内の生命を圧迫し、溶解して溶かす
使用者に供給されている魔力量によって威力が変わる。




宝具についての詳細

来歴

  • メドゥーサが形なき島に展開した結界
    • 神代の英雄ですら皮膚が焦げて足が溶けていく。
 ……島は伝聞とは一変していた。
 陽射しは入らず、空気は淀み、血に染まった暗黒神殿。

(中略)

 焼け付く空気により肌は焦げ、地を踏む足はゆっくりと溶けている。
 長く留まればそれだけで勝負は決する。
 怪物は神殿の奥で眠ったまま、無謀な挑戦者だけが死に絶える
のだ。

宝具使用時の形容

  • 結界内の光景が赤くなる
    • 内部は赤くなり、結界の上部頂点には単眼が生じる。
 校舎のまわりは、一面の赤だった。
 この学校だけがポッカリと切り取られたように、赤い
世界に覆われている。

基本性能

宝具のランク B
種別 対軍宝具
レンジ 10~40
最大捕捉 500人
宝具による効果 結界内の生命活動の圧迫と肉体の溶解

消去不可

  • 呪刻そのものを消すことは不可能
    • 呪刻の魔力を消すことは可能。
 一時的にこの呪刻から魔力を消す事はできるけど、呪
刻そのものを撤去させることはできない。
 術者が再びここに魔力を通せば、それだけで呪刻は復
活してしまうだろう。

肉体溶解の結界

  • 内部の人間の肉体を溶解させる結界
    • 肉体を溶解させられた者は強引に魂を引きずり出される。
 これは魂食い。結界内の人間の体を溶かして、滲み出
る魂を強引に集める血の要塞に他ならない。
  • 完成していなくても使用可能
    • 未完成だと効果が薄いため溶解速度は遅くなる。
衛宮士郎「……そうか。だが結界の発動にはまだ数日必要だと遠
    坂は言ってた。それはあいつの読み違いか?」
間桐慎二「ふん、遠坂らしい意見だ。けどさ、結界は完成してい
    ないだけでカタチはとっくに出来ているんだぜ? 単純
    に発動させる分には支障はないんだ。
     ま、おかげで効果は薄いけどね。この分じゃ一人殺す
    のにあと数分はかかるんじゃないかな」

欠点

  • 維持するための魔力コストが高い
    • 発動していなくても常時魔力を消費する。
セイバー「シロウ、下がって……! ライダーは結界維持に使っ
    ていた魔力を全て解放するつもりです……!」

    (中略)

     見れば、確かにライダーの様子はおかしい。
     セイバーと対峙していた筈の彼女が突如ここに現れた
    事といい、全身から放たれる冷気といい、今までのライ
    ダーとは威圧感が段違いだ。
  • 土地の霊脈を傷つける
    • 同じ土地に結界を張り直すことが難しく、連続使用ができない。
 土地の霊脈を著しく傷つける為、同じ土地での連続
使用はできない。


強制封印・万魔殿(パンデモニウム・ケトゥス)

基本性能

宝具のランク A
種別 対軍宝具
レンジ ???
最大捕捉 ???
宝具による効果 他者封印・鮮血神殿の強化版

他者封印・鮮血神殿の強化版

  • 結界の準備をする必要が無い
    • やはり非生物には効き目が薄い。
ライダー状態のメドゥーサが所有する宝具
『他者封印・鮮血神殿』が強化されたモノでは
あるものの、準備時間を必要とせず、
真名解放のみで発動する。
無機物タイプの相手には効果がやや薄い。


元ネタ

アンドロメダ(Andromeda
ギリシャ神話に登場する女神。
鎖に縛られポセイドンに捧げられていたところをメデューサ狩り後にペガサスに乗ってたペルセウスに救われる。

パンデモニウム(英:Pandæmonium)
英国の詩人ジョン・ミルトンによって製作された『失楽園』に登場する悪魔達の神殿。
堕天したマモンによって建築され、金鉱から掘り出された黄金で装飾された悪魔の王ルシファーが座する神殿。
日本語では万魔殿、衆魔殿、伏魔殿、大魔宮とも訳される。

ケトゥス(古代ギリシャ:κῆτος
ギリシャ神話に登場する海の怪物。
アンドロメダを食わせるためにポセイドンが送った怪物で、メデューサを殺したばかりのペルセウスによって石化され倒されてしまう。



関連項目

他者封印・鮮血神殿の能力分類。

関連タグ


リンク