《知恵の実》

作品名:浮遊学園のアリス&シャーリー
使用者:梁谷 玄、威昌沼、針金のような少年、プロジェクト・ワン・ジェネシス、楠木 柾貴

浮遊学園のアリス&シャーリーに登場する道具。
APPD(アプリケーション・ドラッグ)とも呼ばれる電子麻薬。
使用者の特有幻想を強化する 。副作用として使用後に意識を失い、昏睡状態に陥る。


+発動前
Do you eat an apple?

   Please touch, if it as a wish!


+発動後
Yes! you ate an apple!

   Welcome to "truth in the World"!!





道具についての詳細

電子麻薬

  • 利用すれば特有幻想を強化する
    • 特有幻想のレベルが1,2上がる。
    • 効果が切れれば昏睡状態に陥る。


元ネタ

知識の実
キリスト教の創世記に置いて最初の人間が蛇に唆されて食した禁断の果実。リンゴやイチジクとされている。
この果実を食べたことで人間は善悪の知識や恥を知り、衣服で体を隠すようになった。
知識の実ともうひとつ、不老不死になる実も禁断の果実とされていたが、これを人間が食う可能性を危惧した神が人間を楽園から追放した。


関連項目

《知恵の実》で強化されるもの。

関連タグ


リンク