赤原猟犬

フルンディング
作品名:Fateシリーズ
使用者:エミヤ、無銘、ベオウルフ

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する武器。
宝具の一つ。形状は剣。
血の臭いを嗅ぎ付けて最適な一撃を打ち込む魔剣
エミヤと無銘はこの特性を利用して矢に変えて射つことで追尾弾としている。




能力についての詳細

基本性能

宝具のランク A
種別 対人宝具
レンジ 1
最大捕捉 1人
宝具による効果 血液に反応して最適な剣撃を実行する

自動追尾

  • 血の臭いを嗅ぎ付けて最適な一撃を打ち込む
    • クラスがバーサーカーの場合は振り回すだけで決着に持ち込める。
……血の臭いを嗅ぎ付け、ただ振り回すだけで最適格な斬撃を撃ち込んでくれる魔剣。一撃喰らわせる度に、刀身に血
液が流れ込み、赤色に輝きだす。
対軍系のビームのような派手さはないが、バーサーカーとしての膂力も相まってとにかく強引に勝負を決めることがで
きる魔剣。


使用者との関連性

エミヤ、無銘の場合

  • 矢に改造して追尾弾として射つ
    • 投影で魔力が許す限り何度も作成できるため 元の持ち主には殴らせろと言われるほど 非常に使い勝手良い。
    • 弾かれようが射手である使用者が狙い続ける限り標的を追う。
 セイバーに弾かれようと、射手が狙い続ける限り標的
を襲い続ける魔剣である。


元ネタ

フルンディング(英:Hrunting
叙事詩「ベオウルフ」に登場する剣。
フロースガール王臣下のウンフェルスが貸与した名剣で、刀身は血をすするごとに赤く、そして堅固となるという。


関連項目

赤原猟犬の武器分類。

赤原猟犬と対になるもう一つの魔剣。

二つの魔剣を封印して発動するベオウルフの宝具。

赤原猟犬を保管、投影可能にするエミヤ、無銘の宝具。

赤原猟犬を矢にして放つエミヤ、無銘の術技。

関連タグ


リンク