竜撃装甲服

ゴリラ
作品名:竜✝恋
使用者:兵士

竜✝恋に登場する道具。
に対抗するために開発された強化外骨格




道具についての詳細

試作の強化外骨格

  • 戦車と戦闘ヘリの長所を兼ねる強化外骨格
    • しかしながらには全く届かない。
ちなみに竜撃装甲服ちうのは、いわゆる強化外骨格と呼ばれるアレ
で、要するに「戦車並み装甲と重武装」に「戦闘ヘリの機動性」を兼ねる
つーコンセプトの素敵歩兵。

トツカ

  • 特殊鋼の大剣
    • 人工筋肉の膂力により装甲車さえ両断する威力を発揮可能。
装甲服のひとりが、特殊鋼で造られた大剣“トツカ”を振り下ろす。
人工筋肉によって強化された渾身の一撃……!


元ネタ

十拳の剣
日本神話に登場する剣。十握剣、十掬剣とも書く(読みはそのまま)
スサノオを初めとして神々に使用される神剣。
十は十字架、拳は球体、剣は長剣として西洋剣のように太陽を象ったものと考えられている。
当時の長剣の一般詞であったため所有者が多く、それに付随してアメノハバキリ、オロチノアラマサ、フツノミタマと別名が増えていった。


関連項目


関連タグ


リンク