万仙陣(相州戦神館學園)

作品名:相州戦神館學園シリーズ
使用者:黄錦龍

相州戦神館學園シリーズに登場する能力。
人々の夢想を現実にする
その正体は使用者の終段の一部であり、使用者の強さが増すにつれて生まれる廃神も現実への干渉力が増す。




能力についての詳細

集団心理の具現化

  • 人々が見たいと思った者を具現化する
    • 生み出された者が悪性を有する場合、廃神となり呼び出した者達を殺す。
 召喚されたキーラ・グルジェワは現実を侵せる力があるのだ。
すなわち、これを望んだ観客たちも無事ではすまない。
 暴威の具現として招かれた以上、その役目を果たすためにキー
ラは力を見せ付けるだろう。彼女にそう在れと願った者たちへ、
希望通り獣の本領を披露するに違いなかった。


第四盧生復活後

異界化

  • 異形の宮殿を顕象させて人を触手の怪物に変える煙を吐き出す
    • 異形化した者は夢を見つつ互いに殺し合う。
 崑崙から広がる異界の煙が、鎌倉中の人間すべてを変えていく——
 触れた人々は皆例外なく、その姿を失い触手の怪物となり果てた。
  • 人類史上最も普遍性を宿した願い
    • 賛同者が多く終段発動時には三日と経たずに全世界を呑み込める。
 怪奇現象が広まるのは僅か一瞬、もはや鎌倉にまともな人間は存在しない。

(中略)

 距離も時間も関係なく、パンデミックを思わせる速さで爆発的
に伝播する。


使用者との関連性

阿片窟出身者

  • 阿片中毒による幻覚に人類愛を見出だした者
    • 自分の世界に閉じ籠り、好きな展開を見続けて死ぬことが人類普遍の幸せであると説く。
 阿片窟の人々みたいに、世界を自分の形に閉じてしまえばみんな幸せになれ
るだろうに。
 それが証拠に、なんだその議論というのは、甚だ非効率に見えてしまうぞ。
 結局みんな、見たいものしか見ようとしてないのに。自分の中の真実しか
信じてないし大切などと感じていないはずなのに。


元ネタ

万仙陣
四凶渾沌──鴻鈞道人にて紹介。



関連項目

万仙陣を拡張する使用者の唯一の終段。

関連タグ


リンク