影絵を本物みたいに動かすことができるよ

作品名:魔法少女育成計画
使用者:ダーク・キューティー

魔法少女育成計画に登場する能力。
自分の影絵を実体化させて操る能力
獣などの生物を実体化した場合は心の声を持たない自動戦闘機械として戦う。




能力についての詳細

影絵

  • 影絵が動き出す
    • 立体ではなく平面の見た目のまま動く(ペーパーマリオ)
 立体化したわけではない。黒い見た目は平面に投影された影のままだ。
  • 影絵が作られた平面のみ影が活動可能
    • 床に作られれば壁面や天井への移動は不可能。
 影の獣は、どうやら地面や壁など、投影された平面からは出てこないらしい。ジャンプ
すれば一時的にかわすことは可能だ。

自律兵器化

  • 動物系の影絵は自律して攻撃を行う
(中略)影から生み出された獣には心の声がない。
なにも思わず、なにも考えず、自動操縦の戦闘機械としてスノーホワイトに襲いかかって
くる。


使用者との関連性

関節が柔軟

  • 影絵を作るために関節が柔らかい
    • 関節を無視した指の動きで複雑な影絵を作れる。
 黒い魔法少女の右手が複雑に指を絡め、曲げ、まるで関節がないかのようにぐにゃりと
変化した。



関連項目


関連タグ


リンク