《柩の娘》

作品名:Vermillion -Bind Of Blood-
用語分類:種族分類、道具分類
別呼称:カーマイン、マジェンタ、スカーレット

Vermillion -Bind Of Blood-に登場する用語。
《始祖》を蘇らせるために用意された人形




詳細

来歴

  • 《始祖》の肉体から作られた魂の回収器
    • 裁定者を作り出して縛血者を殺戮し、溜め込んだ魂と力を回収する。
  • 《伯爵》と融合する
    • 融合時は固有の形状に変身する。
      • ただの縛血者が見れば眼球が割れる。

+ 元々の形状

形容

  • 死を思わせる美少女
    • 生身の人間からは出すことのできない美によって人を惹き付ける。
      • 縛血者の中では秘宝の類として扱われている。
少女の印象は人よりは魔、生者よりは死者に近い。
生身の人間ならば、決して至りえぬ美だ。
骨董人形を思わせる華奢な肢体は、成熟からは程遠い。

生体操作

  • 噛んだ縛血者を裁定者に変異させる
    • 変異した裁定者は《柩の娘》の支配下に置かれ、母体を守るように群れて行進する。
少女の牙に咬まれる者が続出する度、怪物がそこに生まれていった。
  • 所有者に使役される
    • 《伯爵》から与えられた者に所有権がある。
      • 所有者でなくても所有権は己の血液を飲ませた縛血者に移行する。
      • 所有者が力量不足だと自律して暴走する。
白磁の喉が動き、注がれた赤を飲み下して。
その瞬間——カーマインが“主”の存在を受け入れた。

《魅了の眸》

  • 縛血者を支配する上位の《魅了の眸》
    • 藍血貴でも凌ぐことは不可能。
知れた事。縛血者が人間をそうするように、
柩の娘は視線で縛血者を呪縛する。

魂の回収

  • 縛血者の魂を回収する
    • 裁定者化させた者の魂を回収する。
    • 裁定者が殺した者の魂を回収する。
    • 《柩の娘》の所有者は同じ権能が与えられる。
もっとも、単独では手間なのでな。
柩の娘には擬似的にだが、
所有者に私と同じく
魂の回収機能を与えるのだよ


スカーレット

強化個体

  • 銃火器に対抗できるように改造された《柩の娘》
    • カーマイン、マジェンタと違い、単独で縛血者と戦闘が可能。
    • 人間を噛んで魂をマーキングし、ゆっくりと魂と力を吸い上げて強化した。



関連項目

《柩の娘》によって生み出された縛血者の上位個体。

関連タグ


リンク