皇響愕断

クィーン・オブ・ザ・ダムド
作品名:Vermillion -Bind Of Blood-
使用者:アルフライラ・ワ・ライラ

Vermillion -Bind Of Blood-に登場する能力。
超音波を発する能力
ソナーのように反響音を拾うことで目が見えずとも物の位置を把握できる。

+ 祝詞




能力についての詳細

ソナー

  • 超音波を出して反響音から空間を認識する
    • 暗い地下世界において物の数を正確に把握できる。
蝙蝠やイルカの如く超音波を操り、その反響による視覚を超えた空間知覚能力を駆使す
る……それこそが、ライラの持つ闇の賜力に他ならなかった。

最大演奏(オーケストラ)

  • 超音波の最大出力による脳の破壊
    • 無差別に射程圏内の者の脳波を揺らして活動不能にする。
己以外の全員を無差別に襲う、最大出力の超音波による脳波攻撃。一度有効圏内に捉われ
てしまえば、逃れる術はない。


元ネタ

クィーン・オブ・ダムド(英:Queen of the Damned
アメリカ合衆国の作家アン・ライス作のホラー小説。1988年刊行された。
和名は『呪われし者の女王』。作中に登場する全てのヴァンパイアの母の二つ名である。
2002年には映画化され公開された。


関連項目


関連タグ


リンク