散華断片

鉄槌城壁
作品名:Vermillion -Bind Of Blood-
使用者:モーガン・クインシー

Vermillion -Bind Of Blood-に登場する能力。
原子密度の上昇による重量化と筋力強化の能力




能力についての詳細

重量化

  • 原子密度の上昇による身体の重量化
    • 常時発動や瞬時発動の能力ではないため不意打ちに対処できない。
その賜力である鉄槌城塞は、肉体の原子密度を上げる事による超重量化。鉄
壁と化す事で、奴らの杭を防ぐ“盾”としてはもってこいの存在となる。

筋力強化

  • 筋力も上昇する
    • 恐竜すら絞め殺せる。
全力を込めていた。恐竜と取っ組み合っても絞め殺せると思っていた。

事実それだけの筋力を賜力使用中のモーガンは有している。


元ネタ

ザ・キープ(THE KEEP
F・ポール・ウィルソンによる吸血鬼伝説とナチスの侵略を融合させたホラー小説。


関連項目


関連タグ