全て遠き理想郷

アヴァロン
作品名:Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia、Fate/Zero

使用者:セイバー(= アルトリア・ペンドラゴン)、衛宮 士郎、衛宮 切嗣、アイリスフィール・フォン・アインツベルン

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する道具。
宝具のひとつ。形状は鞘。
アーサー王伝説に登場するエクスカリバーの鞘。
所有者を不死身に変え、魔法を含むあらゆる外的干渉を遮断する能力 を持つ。
装備者によっては起源が"剣"へと変わり剣に関する魔術を獲得しやすくする。




道具についての詳細

来歴

  • 妖精郷の名を冠したアーサー王の鞘
    • 伝説内で盗まれたものをアインツベルンがコーンウォールで探し当てた。
 アーサー王伝説のおける常春の土地、妖精郷の名を
冠した鞘。
 アヴァロンはギリシャ神話において“不死の林檎”
があるとされる島から連想されたという理想郷。

形容

  • 妖精文字が刻印された黄金の鞘
    • 黄金の地金に青を基調とした装飾が施された鞘。
      • 武具より宝物に近い意匠。
 黄金の地金に、目の醒めるような青の琺瑯で装飾を施した豪勢な拵えは、武具というよ
り王冠や錫杖といった、貴人の威を示す宝具を思わせる。中央部に彫られた刻印は失わ
れて久しい妖精文字。

基本性能

宝具のランク EX
種別 結界宝具
防御対象 1人
宝具による効果 所有者の不死化、自動高速回復、
外的干渉を全て遮断

概念武装

  • 魔法の域にある概念武装
    • 物質としての経年劣化は発生しない
「これ自体が一種の概念武装ですもの。物質として当たり前に風化することはないでしょ
うね。聖遺物として召喚の媒介に使うまでもなく、これは魔法の域にある宝物よ」

不死化

  • 所有者の不死化
    • 本来の持ち主から魔力供給がある限り、不死身に等しい治癒と不老の加護を得られる。
    • 胴体を両断されたり、心臓を挽き肉にされても再生可能。
      • 魔力供給が足りない状態で再生速度を上回る損傷を受けると死亡する。
    • 既にかかっている呪いを浄化する。
セイバー「はい。いかにゲイボルクの呪いと言えど、今のシロウ
    には通じません。私の傍にいてくれればじきに完治するで
    しょう。(以下省略)」

外的干渉の遮断

  • 使用者を魔法を含むあらゆる干渉から遮断する
    • 第五までの魔法すら遮断可能。
 持ち主の傷を癒し老化を停滞させるだけでなく、真
名を以って開放すれば数百のパーツに分解し、所有者
をあらゆる干渉から守りきる。

(中略)

 魔法の域にある宝具で、あらゆる物理干渉、並行世
界からのトランスライナー、多次元からの交信(六次
元まで)をシャットアウトする。


使用者との関連性

治療のために埋め込まれた者

  • 死の淵から蘇らせるために第三者に埋め込まれ続けた。
    • 結果として起源が"剣"になりつつあり、剣の魔術のエキスパートとなった。
      • 鞘を失った後も人の身でありながら全て遠き理想郷を投影できる。

固有結界の負荷無効化

  • 固有時制御による反動を治す
    • ただし反動で生じた痛みそのものは消えないため、一時的に激痛と重傷を負う。
 自らが体内に秘めた切り札の真価を、今になって切嗣は理解した。どうやら
『全て遠き理想郷』の治癒能力は、敵からの攻撃だけでなく自傷に対しても有効らしい。


元ネタ

アヴァロン(Avalon
アーサー王伝説に登場する伝説の島。アーサー王の遺体が眠る場所とされる。


関連項目

全て遠き理想郷の道具分類。

全て遠き理想郷に収まる聖剣。

全て遠き理想郷によって起源を書き換えられた者が生み出す固有結界。


関連タグ


リンク