隕鉄の鞴「原初の火」

いんてつのふいご「アエストゥス エストゥス」
作品名:Fate/EXTRA
使用者:セイバー(= ネロ・クラウディウス)

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する武器。
ネロ・クラウディウスがセイバーたる象徴だが宝具ではない。
使用者の感情に反応して炎を生み出す剣

+ 情報マトリクス




武器についての詳細

エンチャント

  • テンションに応じて炎を生み出す
    • 爆炎と斬撃による同時攻撃が可能。
隕鉄の鞴、原初の火。
赤セイバーが自らの手で、自らのために
作りあげた武器。
彼女のテンションが高まると炎を纏う、
空気読める宝剣。

その他特性



元ネタ

隕鉄
隕石に含まれる鉱物を差す。

レグナム カエロラム エト ジェヘナ(ラテン:regnum caelorum et gehenna)
ラテン語で「天国と地獄」を意味する文。

アエストゥス(ラテン:Aestus
ラテン語で「炎」、「情熱」を意味する語。

エストゥス(ラテン:estus
ラテン語で「熱」を意味する語。


関連項目

使用者の宝具

関連タグ