風王結界

インビジブル・エア
作品名:Fate/stay_night、Fate/hollow ataraxia、Fate/Zero
使用者:セイバー(= アルトリア・ペンドラゴン)

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する術技。
宝具のひとつ。形状は風。
魔術によって圧縮された風
その密度は光を屈折させて本来の姿を隠し、刀身に纏わせ切れ味を上げる。




術技についての詳細

基本性能

宝具のランク C
種別 対人宝具
レンジ 1~2
最大捕捉 1個
宝具による効果 光の屈折、
斬撃力の増強、
武器透明化による隠蔽及び、
そこから生じる命中率上昇

魔術で圧縮された風

  • 風を纏うことで様々な効果を得る
    • 光を屈折させて剣の形状や間合を計らせなくする。
    • 圧縮されている風によって斬撃の破壊力を増大させ、剣筋を不可視にすることで
      命中率にアドバンテージを得る。
      • 心眼などの視覚妨害に対抗できるスキルを持つ相手には命中率の補正はない。
    • 解除時には台風のごとき暴風を撒き散らす。
 風王結界とは、その名の通り風を封じた剣である。
 圧縮された風を纏う剣は、光の屈折角度を変貌させ剣を透明
に見せていた。
 その風を解放すればこのような現象が起こる。
 解き放たれた空気は逃げ場を求め、無秩序に周囲に発散する。
 ———その合間。
 吹き荒ぶ風を自在に操る事が、彼女の剣にかけられた戒めの
魔術である。

その他特性

  • 武器の隠匿
    • 武器の形状が見えないため、宝具名が分からず真の姿の対策が取れない。
  • 風王鉄槌への派生が可能
    • 真名解放せずとも遠距離戦が可能。
 なお第四次聖杯戦争では、凝集した空気を一
挙に解放し、敵をまとめて薙ぎ倒す対集団用の
遠隔武器“風王鉄槌”として使用したことがある。
  • 形状の変異が可能
    • 自在に形を変えられる。
      • 双輪甲騎兵の使用時は前方に錐状に展開して空気抵抗を減衰させた。


使用者との関連性

豊富な魔力貯蔵量

  • 使用者の魔力量に応じて結界に扱える風の量が変動する。
 膨大な魔力を持つセイバーならば、おそらくは数分は結界を
維持し得るだろう。
 その証拠に、これだけの風を解放していながら、未だ彼女の
剣は透明のままだった。



関連項目

風王結界の術技分類。

Fate/EXTRAにおけるインビジブル・エア。
こちらは気功による透明化で隠す。

風王結界を砲弾にして放つ術技。

関連タグ


リンク