無毀なる湖光

アロンダイト
作品名:Fate/Zero
使用者:バーサーカー(= サー・ランスロット)

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する武器。
宝具のひとつ。形状は西洋剣。
使用者の全ステータスをワンランクアップさせる聖剣
また 竜属性に対して特効 の性質も備わっている。




武器についての詳細

来歴

『無数なる湖光』——アーサー王の『約束された勝利の剣』と対を成す、人類が精霊から
委ねられた至高の宝剣。
それが漆黒に染まっている。怨念の魔力にまみれた、狂戦士の剣に堕している。

形容

  • 月下に輝く湖水の輝きを持つ聖剣
    • 刃はいかなる衝撃にも刃毀れすることなく月光の輝きを宿す。
      • バーサーカーだと黒く濁る。
    • 精霊文字の刻印が為されている。
 もはや見違えようもない、彼女自身の剣と相通ずる意匠。人ならざる者の手によって鍛
えられた証である精霊文字の刻印。怜例なる刃の照り返しは月下に輝く湖水の如し。いか
なる打撃に晒されようと決して毀れることのない無窮の剣。

基本性能

宝具のランク A++
種別 対人宝具
レンジ 1~2
最大捕捉 1人
宝具による効果 ステータス強化、竜に追加ダメージ

ステータス強化

  • 全ステータスが1ランクアップする
    • 加えて物理攻撃以外の回避率(ST:セービングスロー判定)が二倍になる。
この剣を抜いている間、
ランスロットの全てのパラメーターは1ランク上昇し、
また全てのST判定において成功率が2倍になる。

龍退治の剣

  • 龍属性を持つものに対し有効
    • 火竜を退治したとされる伝承の再現。
さらに龍退治の逸話を持つため、
龍属性を持つ英霊に対しては追加ダメージを負わせる


使用者との関連性

宝具封印



元ネタ

アロンダイト(英:Aroundight
アーサー王伝説に登場する騎士ランスロットの剣とされている。
ただしアーサー王伝説には登場せず、
14世紀初頭の中英語詩『ハンプトンのビーヴェス卿(ビーヴィス卿)』に登場するガイの剣として登場し、
ランスロットが火竜を退治したときに使用したとして記されている。
のちにシャルルマーニュ伝説にも同一のものが登場する。
所有者 名前
ランスロット アロンダイト(古英:Aroundight)、
アロンディヒト(英:Arondight)
ランスロット ガスティガ=フォッリ(伊:Gastiga-Folli)
ビーヴィス キアレンツァ(伊:Chiarenza)
オリヴィエ アルタキアラ(伊:Altachiara)
オリヴィエ オートクレール(伊:Hauteclaire)


関連項目

無毀なる湖光の武器分類。

無毀なる湖光の使用時に封印される宝具。

関連タグ


リンク