月霊髄液

ヴォールメン・ハイドラグラム
作品名:Fate/Zero、Fate/Apocrypha
使用者:ロード・エルメロイ(ケイネス・エルメロイ・アーチボルト)、
    ロード・エルメロイⅡ世(ウェイバー・ベルベット)、
    ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する武器。
魔術礼装のひとつ。形状は水銀。
魔力が充ちることで記憶した多種多様の行動パターンを自律的に行う呪操水銀

+ 起動呪文

+ 指定攻撃命令

+ 自動追跡命令

+ 最大防御




武器についての詳細

水銀ゴーレム

  • 多種多様な行動を記憶させた自律兵器
    • 破壊力・防御力は共に銃弾に勝る。
    • 記憶したパターンの中から最適な行動を選択して実行する。
 ロード・エルメロイが駆使する礼装の一つ。魔力を
充填した水銀に多種多様な行動パターンを記憶させ、
状況に応じた最善の反応をとるよう設定したもの。戦
闘用ゴーレムの一種と言えなくもない。こと物理エネ
ルギーとして破壊力においてはケイネスの武装の中
でも最強。

斬撃

  • 水銀の質量を高圧・高速で駆動させて切り裂く
    • チタン鋼、ダイヤモンドすらも容易く切る水銀の超高圧水流カッター
(前略)水銀球の一部がくびれて細長い帯状に伸び上がり、次の瞬
間、鞭のように唸りを上げて大扉に叩きつけられた。
 しかも衝撃の直前、水銀の鞭は厚さ数ミクロンの薄板状に圧縮され、剃刀も同然の鋭利
な刃と化していた。

自律防御

  • 魔力で高圧をかけた水銀の自律防御膜
    • 使用者に危害を及ぼす事象に反応して音速を超える速度で防御する。
    • 一ミリ未満の薄膜だが張力と超剛性による
 これぞ、月霊髄液の『自律防御』モード。予め設定されたこの術式は、ケイネス
に危害を及ぼさんとする事象すべてに反応し、即座に超剛性の防護膜を張り巡らす。その
応答速度はいま見た通り、銃弾すらも凌ぐ一瞬だ。

自動索敵

  • 流滴状態による熱源探査と振動探査
    • 心拍音や呼吸音などの空気振動と体温で走査する
 もし水銀の触覚が極度に過敏であれば、空気振動を判別して聴覚の役を果たせるかもし
れない。気温の変化から熱源を察知することも可能だろう。

欠点

  • 容量一〇リットル、一四〇キロの呪操水銀を持ち歩く必要がある
    • 重量の軽減や運搬できる膂力が必要。
(前略)重量軽減の術をかけて持ち歩いてい
た瓶だが、実際の重さは一四〇キロ近くあるのだ。
  • 対処が比較的容易
    • 行動パターンが限られているため、対処し易い。
      • 長期戦闘には向かない、というよりは戦闘そのものに向かない。
  • 複雑な形態ほど魔力がかかる
    • 液状の水銀であるが、複雑な形態ほどコストが高い。
      • ウニ状(アニメでは剣山状)の形態でかなりの魔力を消費する。
  • 液圧がかけにくいと形態変化時の性能が下がる
    • 液圧がかけにくい形態になった場合、反応速度とパワーが下がる。
 月霊髄液の多機能性は万能兵器と呼ぶに相応しいも
のの、所詮は自動機械であり、ひとたび行動パターン
を見切られてしまうと対処されやすい。また操作に費
やす魔力は形態の複雑さに比例するため、なるべく単
純な形態を維持する必要があるが、いったん液圧をか
けにくい形態に変形してしまうと、次の動作は反応速
度、パワーともに著しく劣化する。


エルメロイⅡ世の月霊髄液

多機能メイドゴーレム

  • 改良された月霊髄液
    • 使い魔として家事全般を行う。
    • 思考回路に方向性を持たせられる。
      • 使っている情報教育によってはバグが生じる。
 ちなみに後のエルメロイⅡ世は、この月霊髄液を改
良進化させて多機能メイドゴーレムとして使役してい
るとかいないとか。簡単な家事雑役をこなせる程度の
思考力を持つものの、時々自分のことを未来から来た
殺人兵器だと主張して暴走する困ったバグがあるらし
い。


使用者との関連性

水と風の二大属性

  • ロード・エルメロイが『水』と『風』に共通する〝流体操作〟が得意
    • 最重量の水銀を操る月霊髄液を編み出した。
 魔術師としても希有な二重属性——『水』と『風』の両方を持ち合わせるケイネスは、
両者に共通する〝流体操作〟の術式を一番の得手としていた。そんな彼が編み出した独特
の戦闘魔術が、魔力を充填した水銀を武器として意のままに操る、というものである。


元ネタ

ヴォールメン(ラテン:Volumen
ラテン語で「体積」を意味する語。

ハイドラグラム(ラテン:hydrargyrum
ラテン語で「水銀」を意味する語。


関連項目


関連タグ


リンク