《異次元の色彩》

作品名:黄雷のガクトゥーン
使用者:エーリッヒ・ツァン

※本項目では《異次元の色彩》を召喚・使役するエーリッヒの異能と《異次元の色彩》について紹介します。
スチームパンクシリーズ(Liar-Soft)に登場する能力。
異能(アート)のひとつ。
異次元から来た色彩を操る異能




能力についての詳細

色彩操作

  • 愛用していた楽器で《異次元の色彩》を操る
    • 掻き鳴らす音の音調によって動きや形状を変える。
【エーリッヒ】……変ロ長調ッ!!

       再び、掻き鳴らす——
       さっきとは音の調子が違う!


異次元の色彩について

基本性能

  • 物理無効(色彩であるため)
  • 精神攻撃

精神浸食

  • 色を視認した者の精神を徐々に浸食する
    • 恐怖麻痺などで脳神経を制御していようと浸食する。
  • 直接触れた者の精神を破壊する
    • 直接触れようとしている時は、視認した者の精神を浸食しない。
    • 自動人形などの機械にも通じる。
【アナベス】特質は精神の浸食。
      過去の事例では、合計で23名が
      メスメル治療送りになったって。

宇宙物質

  • あらゆる化学的に反応せず、質量もなし
    • 暗がりでなければ光学機器ですら反応しない
    • 意図した対象と黄金瞳以外に視認不可能。
    • 大気中で溶解するため長時間の展開は不可能。
      • 発光していた痕跡は残る。
  • 攻撃時(取り憑き)は音がする
    • 粘着質のある泡の音。
無音だったはずの色彩に、
今、どんな理由なのか音が伴って。
不気味な粘着質の音。泡のように。


元ネタ

異次元の色彩(英題:The Colour Out of Space
クトゥルフ神話におけるハワード・フィリップス・ラヴクラフトの作品の一つ。
落下した隕石から隕石の示すスペクトルと似た色の光沢のある球体が周囲の環境を汚染し、
最後には宇宙に飛び去ったという内容。


関連項目

《異次元の色彩》の能力分類。

関連タグ


リンク