ホムンクルス(魔法少女育成計画)

作品名:魔法少女育成計画
用語分類:種族分類
別呼称:悪魔、ディスラプター

魔法少女育成計画に登場する用語。
魔法の国の魔法使いが使う使役獣
これを使うことができるのは魔法使いの既得権益であり、一般の魔法少女には使えない。




詳細

魔法使いの使い魔

  • 魔法によって作られた自我を持たない合成生物
    • 魔法使いが護衛や召し使いとして使役する。
「魔法によって作られた使役獣だよ。魔法使いが護衛にしたり召使にしたりする。魔法少
女が生み出すこともあるらしいけどレアケースだな」
  • 使用は精査・監督されて初めて使用が許される
    • 管理が超いい加減な魔法の国でさえ厳重に管理する。
(前略)使い方を誤れば大惨事を引き起こしてしまう危険極まる存在だ。使用
するためには何重ものチェックをクリアした上での許可、それに監督権を持った魔法使い
がその場に居合わせて申請通りの正しい運用がなされているか監視する。

特徴

  • 血液は魔法的な匂いが混ざった獣臭
    • 体色はドブ川のように汚らしい黒であり、獣的な特徴を持つ。
      • 他の特徴は様々。
 クマや猿やイノシシのような獣にしては魔法的な匂いが混ざっている。魔法少女のよう
な、獣のような何かの血液だ。


戦闘能力

基本戦闘能力

  • 高い身体能力
  • 再生

身体能力

 その身体能力は魔法少女に匹敵し、腕を振るうだけで太い樹木を薙ぎ払い、機敏な動き
はついていくだけでやっとだ。

再生

  • 受けた傷を修復する
    • 負ったダメージが多いほど修復が遅くなる。
 美容師が素早くハサミを振るってディスラプターの腕を斬った。しかしその程度で致命
傷にはならない。瞬く聞に傷が塞がり、元気に侵入者に掴みかかっていく。

欠点

  • 光に弱い
    • 光を浴びると日和る。
闇の住人であるディスラプターは光を嫌う。深夜人気のない場所に出現する理由がそこに
あった。


元ネタ

ホムンクルス(Homunculus)
錬金術における製造された人工生命、もしくは生命を製造する技術。
パラケルススが成功したとされる。
アレイスター・クロウリーは人工生命ではなく、赤子の体内に霊を導き入れて創造する製造法と主張している。



関連項目

魔法少女として作り出したホムンクルス。

関連タグ


リンク