三代目ラピス・ラズリーヌの魔法

作品名:魔法少女育成計画
使用者:ラピス・ラズリーヌ

魔法少女育成計画に登場する能力。
あらゆる記憶を青い珠に封印する魔法
青い球はキャンディーのような形をしており、鮮やかな青色をしている。




能力についての詳細

記憶封印

  • 自分以外の記憶を青い珠に封印する
    • 奪われたものはそのことに関する記憶を失う。
    • 奪う対象は脳のある生物に限らず、物体も封印可能。
今プフレが話しているのは、三代目ラピス・ラズリーヌのことだ。魔法少女「ラピス・
ラズリーヌ」は、他者の記憶を青い球に封じこめてしまう魔法を使う。
「物体の記憶、人間の記憶、見られては困るあらゆる記憶を浚ってもらう。これで捜査の
手が入っても問題ない。当分の間捜査の名目で監視がついたりするかもしれないが、我々
は文字通りなにも知らない」


元ネタ

ラピスラズリ(lapis lazuli
青金石を主成分とした宝石。つまりは瑠璃のこと。
ラピスはラテン語で「石」 (Lapis)、ラズリはペルシア語からアラビア語に入った
"lazward"(ラズワルド: 天・空・青などの意でアジュールの語源)が起源で「群青の空の色」を意味している。



関連項目

先代のラピス・ラズリーヌの魔法

関連タグ


リンク